えんかれじゃす!日記帳
ポケモン不思議のダンジョンをはじめ任天堂メインに、たまにアナログ絵を描いては喋るブログ。擬人化も扱ってますがクリックしないと表示しません。
野生の勇者
実は性格がパールの初リオルと一緒

ウチのサファリにリオルが出現するようになったよ!
リオルの出現条件を簡単に言うならば、「ブロックが置けるようになってから、はなばたけエリアを70日以上経過させ、その上で特定のブロック配置をする」
厳密にはもう少し違うというかややこしいのですが、詳しい事は攻略サイトさん等を見て下さった方が良いと思います;;
自分はサファリ第二試験を受けるのを面倒くさがって、ED後になってから受けたのですが・・・その時一度全てのエリアを入れ替えてその中にはなばたけエリアも設置。そのまま試験後も放置していました(´ v `;)
で、第二試験のサンドを捕まえた日が10月22日。この数時間後にはブロックが使えるようになっていたので、どう見積もっても年末年始頃には条件を満たしてますネ。

そんなワケで、昨日リオルを捕まえてきました。
・・・が、出現率は並より少し低い程度としても、捕まりにくさがハンパないです;;
サファリボールを投げても全然捕まらず、そしてすぐ逃げる。どろなんか投げた時には逃げなかった事が無い位です/(^0^)\
結局、♀が出現したも逃げられた事まであった末に最初に捕まえたのがこのリオルです。流石にこの日はこれ以上捕まえる気も粘る気も無かったです;;

それにしても、DPではトゲピー辺りと近い扱いだったと言えるリオルがまさかの野生出現とは。条件が厳しいとはいえ。
・・・トゲピーが「ジョウトでは見た事のないポケモン」で「シンオウでは野生出現」するのに対しリオルがこれだから、もしかして実はトゲピーはシンオウポケモンでリオルはジョウトポケモンだったりするんじゃないの?(ぇ)
ルカリオが初登場した映画はカントーが舞台でしたが、その隣の地方の更に海の向こうに出現となると・・・あるかもしれないしないかもしれない。


毎年1月3日は母の実家に行く日でして、今年はバイトの兼ね合いもあって下宿先から出発する事に。程良く実家と下宿の中間的な位置にあるんですよね、母の実家。
故にこの日は下宿先に帰った後ではあるけど、僅かながらも家族と行動を共にする時間がある日でした。何分この日もバイトだったからなぁ;;
で、せっかくなのでサファリ通信を使って、下の妹にこのリオルが出現するサファリを送ってみました。捕まえてみたい願望はあるみたいですけど、妹のデータの場合出現する日はまだまだ先なので・・・(・ω・`)

で、一日という制限の中ですがリオルを捕まえられる状態にしてみました。
アッサリ捕まえてくれました\(^0^)/
最初に現れたリオルにはサファリボールを二回投げただけで捕まる。♀のリオルが出たら異様に長く粘ってくれて、その上で捕まる。
結局後もう一匹、合計三匹捕まえました。自分のケースが嘘みたいですねw
まぁ、一日制限がある中で無事にすぐに捕まり、他のポケモンも捕まえられたので、良かったといえば良かったんですが・・・


そうそう、かれこれもう一ヶ月程前の話になるんですが、親用のポケモンとしてサファリでサボネアを捕まえようと思っていた時に同時にビブラーバも捕まえまして。
サボネアは♂♀2匹ずつ捕まえたのに対し、ビブラーバは何故か7匹中6匹が♀。
元々サボネアが目的のハズなのにビブラーバの方が多いというのもどうかという話ですが、それ以上に♀が多いのなんの。一体何があった。
・・・性別の偏りは・・・無いはずだよなぁビブラーバ;;

親用のサボネアを決める段階でビブラーバもジャッジして貰ったんですが、その中で。
「さみしがり」で「ちょっぴりみえっぱり」な♀のビブラーバが。
攻撃・特防・素早の3Vでした。
・・・今回のサファリは1Vが出るまで何度か個体値判定を繰り返すという事ですが、それにしても3Vって・・・何これ^q^
しかも性格的には使いやすそうな所で3V。改めて個体値測定してみた所、特攻が低かったのが少し残念ですが、防御個体値もそこそこな為に防御個体値が低い「いじっぱり」と変わらないと思えば何とも・・・

勿論サボネアにも親用として使える程の子がいたので満足ではあるんですが、それ以上にこのビブラーバの存在が大きすぎる・・・
それも、強い事は良いとしてそれに加えて何か凄くテンプレート的なツンデレキャラなんですけどこの娘。
そんな強くて分かりやすい性格なビブラーバを捕まえて数分後。

まぁ個体値というと生まれつきの才能なので、そもそも誰の為とかあってたまるかという話ですけど

私の頭と手は凄く単純かつ正直でした(((
でもこのセリフだけだとむしろ「いじっぱり」の方が適任なんだよね。うん。

即興で無駄な妄想が脳内を巡り、その為に何故かここでビブラーバほぼ初描き。
フライゴンは何年か前に描いた事ありましたけど、ビブラーバは・・・(´ v `;)
とりあえず、野生産の宿命でタマゴ技は無いけど、実力はあるので戦闘用でも移動用でも良いので連れて行って下さい。という所まで妄想しますた。
ビブラーバ可愛い。自分でもまさかだけどビブラーバ可愛い。
「一般ドラゴンの中でフライゴンだけ今作誰も使ってくれない・・・くっ悔しくなんか無いんだからぁぁぁ!」とも脳裏をよぎったとか何とかです(コラ)
それでもまずはフライゴンにしましたが、フライゴンのアイコン良いなぁ。
アイコンはとにかく可愛いんだけど、ポケモン自体は可愛いとも格好良いとも言えるビジュアル。手頃なサイズで翼があってせいれいポケモンで。
そんなフライゴンが後ろから付いて来て、更には乗って移動する事だって可能。
中々良い感じに神秘的なドラゴン像。RPGみたいだな!(※RPGです)

ただ、実際の所戦闘用にするか移動用にするかが未定です;;
遺伝技無しの野生産でどこまで行けるか気にもなるんですが、やっぱりフライゴンで『そらをとぶ』というのも良いよなぁと思ったりで。
移動用としては『あなをほる』も覚えられるから、フライゴン一匹で大体の場所から戻ってこれるんだよね。この二つを同時に覚えられるのは、ビブラーバとフライゴン以外だとリザードン・ミュウ・ドーブルのみで結構貴重。
ついでにこの子は『じしん』も『かみなり』も無効。実用性はともかく何か凄い気がする^q^
希少わざマシンさえ使わなければ、換装も効くんですが・・・主力技になるであろう『じしん』がまず無限入手はできるけどレアなわざマシンだからなぁ。


タイトルは言うまでもなく映画タイトルの改変ですが、どう考えても画像面積込みでビブラーバの話題の方が長かったなんて気にしてはいけません(オイ)
え?伝説のポケモンじゃない詐欺ってフライゴンの事じゃないの?(違います)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する