えんかれじゃす!日記帳
ポケモン不思議のダンジョンをはじめ任天堂メインに、たまにアナログ絵を描いては喋るブログ。擬人化も扱ってますがクリックしないと表示しません。
あくまでもコンセプトは「初代 赤」
金曜日でした。大学の今期で言えば大概レポートで死んでる日でした^q^
集中力不足のせいで、逆に木曜日の睡眠時間は削る事となりました・・・大学から帰ってからで3時間位寝てたなぁ;;
まぁ、おかげさまで今期のこの講義も昨日で最後だったんですけどネ。良い結果に行くか、悪い結果に行く事になるかはともかく・・・(´ v `;)

この日の数日前や、大学の講義後、及び帰って寝てから起きた以降と、しばらくぶりに初代赤パーティの作成に取り組んでました。
今回のポケモンで三匹目なのに、孵化した日付で言えば一匹目のほぼ一ヶ月後です。本当に難航してるなぁ今回のパーティ・・・;;

そんなこんなで久しぶりに廃人記です。
三記事連続絵の更新と思ったら次は廃人記だよ!本当にどういうブログ目指してるのか、自分でもわからなくなりますコレ(´∀`;)
内容の方は続きページに持って行ってます。読みたい!という方や、仕方ねぇから読んでやんよ!という方は続きページへどうぞ・・・!

昨日、Kさんの年賀状が届いているのを確認しました!
ブログ見ていた感じまだまだかかるかと思っていただけに、そう思っていたより早くでビックリでした(´ v `;)
自分自身がかなり遅れやすい人種なので、遅くなった事は気にしないですよ~。
今年もまた、二匹の表情と更にシチュエーションと、可愛い物を見させていただきました・・・!ありがとうございました~!!
今回のパーティ、三匹目に来るポケモンはヤドラン。
今の時代になって赤バージョンパーティを育てようとすると、大分扱いに困るポケモンの一匹です(・ω・`)
というのも、初代赤緑ではふたごじまにおいて赤でヤドンが出やすい、緑でコダックが出やすいというバージョン関係だったんですけど、
ファイアレッド・リーフグリーンではそもそも赤限定にコダック、緑限定にヤドンとなってまして、関係が逆になった上に根本的に出なくなるという仕様変更でした。

元々ヤドンが好きだっただけに軽くショックだったんですけど、何故こうなったんだろう。
・・・と考えた結果、「何故か金銀で新進化したポケモンは、赤優遇陣が多い傾向にあったので、そのバランス取り」という結論に達した記憶があります(´ v `;)

参考:金銀で新登場したポケモンの内、初代で対関係のあったポケモン達

赤優遇陣
キレイハナ(進化前が赤限定。ウツドンの対)
ハッサム(進化前が赤限定。カイロスの対)
ヤドキング(進化前が赤の方がふたごじまで出現しやすい。コダックの対)
キングドラ(進化前が赤でのみふたごじまに出現。キングラーの対)
エレキッド(進化系が赤限定。後述のブビィと完全に対になっている)

緑優遇陣
ブビィ(進化系が緑限定。青で同一ポジション感のあるルージュラにも進化前が登場)

・・・いや、正直ヤドキング一種がどうした所で変わらない位、赤多いんですけど(((

本題に戻しまして。
そんなわけで少し悩んだものの、今回はこの後に加えるポケモンの関係もあって、完全に「初代 赤」寄りのパーティになってます。故にヤドランも入るよ!
まぁ、もしもこのパーティを完成させた後にファイアレッド仕様にマイナーチェンジでもするなら、真っ先に外されるんですけど・・・(´ v `;)
その場合はパルシェンでも入れるかなぁ。あっちは完全にFLだけでの赤限定ですし。
っていうかFLは限定のみずポケモンが無駄に多い気がすr(((


今回のヤドランは出来るだけ速い方が良い。といっても素早に全振りするわけでもなく、素早個体値31に少し振れたら・・・という程度ですが。
ただ、個性は「うたれ づよい」狙い。つまり何が言いたいか・・・何、いつもの事。
正直、防御だけの1Vよりも、素早を兼ねた2Vを出す方が面倒です^q^

なので、今回素早個体値は30で狙ってます。素早努力値は、個体値を31として振る前提の数に更に+4振ればいいだけの話。
二匹目の時に、2Vだけど狙った個性とは違う個性しか出ない現象に長く苦しめられたからなぁ。削って楽になるなら楽にしちゃいます;;


こうなると、まず手元のポケモンに素早個体値30がいるかどうかを探す所から始まる。
素早個体値31のポケモンはそこそこにいるんですが、30っていうのがまた中途半端なのか、手元には殆どいなかったです;;
そうして見つけたのが攻略中に捕まえたドンファン♂。ただ、このままではヤドンに持っていけないので、間にコダックを挟みました。
それで産まれた素早30のコダック♂と、サファリで捕まえた防御31・ずぶといヤドン♀を親にして最初の孵化。それ以降の流れはいつものような感じです。
ちなみに個体値遺伝は素早30を固定。これなら、防御31・素早30を満たした時に計算無しでも判断できますからねー。
・・・これがもしもファイアレッドパーティなら、コダックに対して孵化作業してた可能性もあるよなぁとか思いながら孵化作業してました。何かの皮肉かねぇ;;

最終的には、特防個体値が20未満なのが気になったけど「すばらしいのうりょく」のヤドン♂が出たので、その子で採用しました。
ヤドンのHP・特攻・特防はLv.1の段階で1~19と20~31が判別できるので、それが基準として引っかかってましたが、特防も決して低くはないので問題ナシ。
一匹目や二匹目と比べて、孵化作業の実行までに時間が掛っていたけど、始めてからの速度は早い方だったかも。割とアッサリでした。

孵化場所はふたごじまにしました。理由は・・・改めて書かなくても良いですネ;;
とはいえ、同じ理屈で言うと、仮にシードラ(orキングドラ)を増員する場合もふたごじま推奨だよなぁ。どうしよう。同じにするか、少し外すか・・・
FLではそもそも「釣りの時にバージョン限定」になってしまってるので、そっちに合わせた場所でも良いですけど。
ここまでの二匹と違う所といえば、孵化する場所が島のダンジョンなので、移動の際にポケモンと遭遇する可能性がある事。
しかも今回はポケッチが無いですから、ギリギリになってふたごじまに移動する、というのも難しいです。この辺はDPtの方が使いやすいなぁ。
ふたごじまダンジョン内はやせいポケモンが出現するので厄介ですけど、幸いにもジムがあるので、よそ見しながらの孵化作業だとそっちが楽です。
ただ、じてんしゃが使えないので速度効率では劣りますが・・・(・ω・`)


テストもあるので流石に思いっきりペースを上げるわけにはいかないですけど、何とかして程々のペースで孵化作業して行きたいです。
来月頃には実戦投入できたら良いなぁ。バトレボ側も新データの準備をしないといけないのが、多少面倒ではありますが・・・;;
前二回と比べるとやや短い感じですが、今回の廃人記はここまでになります!
久々の廃人記でしたが、ここまで読んで下さってありがとうございました!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する