えんかれじゃす!日記帳
ポケモン不思議のダンジョンをはじめ任天堂メインに、たまにアナログ絵を描いては喋るブログ。擬人化も扱ってますがクリックしないと表示しません。
メカニック的には映画ゼロよりアニメゼロの方が好き
今回はGジェネウォーズ日記を書いてます。
範囲はアフターコロニー編の4、5。ようやくプレイ状況追いついた・・・(((
相変わらず需要僅かな内容になりますが、まぁ良いとりあえず読もうかという方は続きページへどうぞ・・・!

主に日記に含まれる作品
W OO 種デス X
STAGE4「議長専用セイバーガンダム(通常の三倍)」

立場は再びゼクス側へ。ゼクスはヒイロメインマップでも毎回敵として登場するのに、ヒイロはゼクスメインだと会話出演すらしない。
そして前回ステージのヒイロに引き続き、ガンダムエピオン二度目のゲスト。
ちなみに主人公機のウイングガンダムは1面のみ、ウイングゼロは3面の敵出演と5面でのゲスト軍での出演で、それぞれ自軍で使えるのは一度ずつ。
・・・何これ、新機動戦記ガンダムエピオン?

前のステージで育てたクロスボーンガンダムX1をX2にしてトビアの乗機へ。そして再びX1を生産して改めてキンケドゥを乗せる事に。
スカルハートとX3がそれぞれ別に欲しいので、両方使います。
でも、せめてF91版でも良いからザビーネが使えればなぁ。
尚、このステージの時点ではX1→スカルハートのみ目的レベルに達してます。
また、同じくレベルアップさせたインパルスですが、デスティニーにするのは少し待つ事に。設計できる物は設計してから進めようかと。
イージスを生産し、インパルスと設計する事でセイバーを作る。そのセイバーとイージスを更に設計させる事によってジャスティスが生産リストへ。
・・・流石は所属をコロコロ変える事で有名なあの男の機体である。面倒くさい(コラ)
そのイージスとセイバーもそれで用済みというのは勿体無いので、このステージで育てて開発させる事に。
というワケで、こういうチーム構成にしてみた。

マスター
 セイバーガンダム:ギルバート・デュランダル

チーム
 ブリッツガンダム:シン・アスカ
 デュエルガンダム:レイ・ザ・バレル
 イージスガンダム:ルナマリア・ホーク
 ベルガ・バルス:シェルド・フォーリー

さて、今回この集団を編成され、一番可愛そうなのは誰だろうか

1:セイバーもイージスもいるのにスカウトされなかったアスラン
2:旧赤服隊のGで唯一使われなかったグゥレイトなガンダム
3:ザフトとか全く関係無く、かつほぼ支援防御係にされていたシェルド

・・・どれに同情するかはあなた次第です。
ちなみにギルバートは今回ここでスカウトしますた。うん、敢えてアスランにしなかった。
いや、今回全てにおいて記述が酷いけど、別にアスランが嫌いなわけじゃないよ?(((
ちなみに今回ハブられたというバスターガンダムは、以前Gガン面で二機も使ってたりして

議長のセイバー赤いです。いや、元々赤いんだけどさセイバー。
回避したら、「当たらなければどうという事は無いのでね」とか言ってしまいました。奴だ・・・奴が来たんだ!!
でも議長で赤いMS、同一作品同陣営で無理の無い組み合わせとまで来たのに、セイバーガンダムはキックできないのが残念だなぁ。
21世紀のファーストを目指した種界において赤い機体でキックをかましまくったアスランですが、セイバーでは蹴りをしなかったという・・・
・・・だからセイバーは噛ませだったらしいのかーっ!(違)
そんな議長のセイバーですが、悪役じみたBGMが格好良く聞こえて来た。アニメ版見てないから元の曲を知らないし、曲名も知らないんですけどね・・・
そしてその曲に合わせてセイバーの顔アップが凄い印象に残る。どうしよう。

それと、ブリッツの戦闘エフェクトが格好良くて仕方無い。
何故ここまで来てニコルが使えないんだと嘆きたい位格好良くて仕方無い。
正直、種はアスランも含めて初期の赤服四人組が好きだったので、アスラン以外の三人が全滅っていうのが残念で仕方ないです(・ω・`)
特に、中の人ネタも使えない上に物真似女王クレアさんにグゥレイトを真似られる"だけ"になってしまったディアッカが不憫。
あの三人さえ使えたら、無印キラももうマスター入りしてるんじゃないかなぁとも思ってしまう自分がいる・・・

とりあえず、このステージではそのイージスとセイバーを開発レベルへ。
セイバーは種デス三バカの中で唯一設計では作れて無かったガイアに。
イージスはストライクに開発し、インパルスとの設計でフリーダムを。
そしてようやくと言いますか、インパルスをデスティニーにしました。
・・・ここまでやってフリーダムとジャスティスを作ったけど、使うのかなぁ・・・種デス版のキラとアスラン(そっち?)
機体を使うかどうかって話だと、レジェンドを作るならデスティニーから作るか、フリorジャスから作るか、プロフ埋めの事も考えるとどっちが良いのか・・・って所です。

やたら長くなったけどここからウォーズブレイク。
ティターンズ艦隊はここまで来るとむしろ印象が薄い連中となってしまいますた。ジェリド&マウアーのガブスレイはZ編でも出たしね。
そして二度目の登場になるトリニティと、何故か一緒のアクエリアス。
対MDを想定して作られてるのにそれ自身がMD化されてて、しかも所属の関係上MDを狙わないとか意味無くないかアクエリアス。
そんなアクエリアスですがスローネより強いから困る。初期レベルよりは強化されてるみたいだけど、元もスローネより強いじゃねーか!
今回は最初っからマイスター達をぶつけに行きましたが、全員で向かっているのに何故かティエリアさんがよく狙われる。
きっとトリニティ達もヴァーチェを脱がしたくてたまらないんでしょう。本編では脱がれたせいで死にかけてるのにな!

※Gジェネウォーズにトライアルシステムはありません


STAGE5「弱者ではないと言っている」

二回目にして最後のガンダム5機確認。時期的にはSTAGE3の前には既にパワーアップしていたのに、ここまで出番の無かったヘルとアルトロン・・・
メリクリウスとヴァイエイトに対し、ヒイロとトロワ同時に相手にするようなモンじゃねーかと仰ったデュオさんですが、今回五人がかりですから我慢しれ。
最終戦を前に5人ともにカットインが入りますが、おいおいZZやGにこんな演出無かったぞ。やっぱり待遇良いよね今回のW。

ここで目的レベルまで達したのは、トーラス、ベルガ・バルス、ドーベンウルフ、クロスボーンガンダムX2、デュエルガンダム、ブリッツガンダム・・・と、新規に育てた機体だけでなく思い出したように目的レベルに達したような機体も。
でも今回はどちらかって言いますとフリーデンクルーでの戦闘を楽しんでました。次の面から少しの間ゲスト軍になっちゃうからね。
ついでに、ここでのトーラスの育成にはティファを使ってみた。
・・・きっとフラッシュシステムを応用した遠隔操作MDなんだよ、うん!(ぇ)
そんな脳内補完をしながらですが、ガロードでトーラスを支援防御させた際はついニヤニヤしてしまいました。ガンダムX愛してる
周りがガンダムばかりの中比較的か弱いトーラスを扱うティファと、それを全力で援護するガロードが使ってて楽しいです。ガンダムX愛してる
そんな状態ですが、ツインサテライトキャノンでは相変わらずティファのカットインが入ります。実際の所どこからトーラス操ってるんだティファ。

デュエルは前のステージに引き続きレイを乗せたけど、シンをデスティニーに乗せる関係でブリッツはルナマリアに。シンのお下がりに定評のあるルナさん。
クロスボーンX2は前に引き続きトビアだけど、それに伴いキンケドゥの出番無し。
シーブック然りキンケドゥ然り、目的の機体が完成してしまえばそれ以降出番無しな傾向になりそうで怖い、切ない。
ドーベンウルフはバーザム時代から育成に一役買ってくれているルロイ・・・じゃなくてルークに。ベルガ・バルスは今回になってエルフリーデをスカウトしてみた。
エルフリーデさん本当に、ショットランサーとかクロスボーン系MSとか似合うなぁ。X2もこの人に任せれば良かったんだろうか。
クロスボーンガンダムは新生クロスボーンの機体だけど、X2はザビーネの乗機という事もあってコスモ・バビロニア色強く感じるしね。

以下ウォーズブレイク。
今回もゼクスは皆と喋ってくれるので、全部見るのが大変。最初は普通にヒイロと戦わせてたんだけど、いずれは攻撃を受ける役を入れ替える作業に・・・
特にヒイロは三回も喋る。素直に一騎打ちにさせておきたい位喋る。
そしてその中で、ゼロシステムの関係で初期テンションが弱気で、戦闘開始時に何度も「私はまだ、自分を弱者だと認めていない!」と主張しなさるゼクスさん。
・・・ヒイロとの三回目の会話で今度はテキストで言ってくれました。何だこの今更感。

ゼクスと同じく、一度目のウォーズブレイクで登場なさるトレーズ様。
そして、誇らしげにリーブラ砲を防ぐアルヴァトーレ。
それにしてもこの黄金大使、ノリノリである。なんでこうもエレガントの方向性が違いそうな方と手を組もうと思ったんだトレーズ。
・・・ところでここが最終ステージなわけだが、トリニティどこ行ったw
V~Xの四年間に藤原さんは至る所でモブ出演していたらしいから、その中に一人位サーシェスがいたのでそいつに暗殺されたとかでしょーか(待て)
トレーズの出現に伴い五飛が強制移動。トレーズを五飛で倒さなければならないらしいので倒しに行ったけど、周りのリーオーは経験値が勿体無いからという理由で放置。
攻撃を回避しながらテンションを上げて・・・という感じですが、リーオーを放置しながらでも案外何とかなるもんなのね。
アルヴァトーレは位置的な関係もあってマイスター達に相手させる事に。
もうこいつらウォーズブレイクって事を無視してないか。OOでやれ。
性能の原作再現か、アルヴァトーレを倒すと中からアルヴァアロンが。
しかもその際にセリフも有りと来た。この黄金大使、出しゃばり過ぎである。

「このアルヴァアロンは貴様らとは格が違うのだ!ハァーッハッハッハ!」
      ↓一分後
「俺たちが・・・ガンダムだ!!」(トランザム状態・超一撃・セブンソードぶち込み)
「おのれぇぇぇ、私の計画がぁぁぁ!!」

・・・・・・何と言う出落ち原作再現。OOでやれ。
ちなみにこの時のエクシアはレベルアップで攻撃力が+2されてるけど、
僅かそれだけでも2倍オーバーキルである。セブンソードぱねぇ。
アルヴァアロンも、中身であるにも関わらず相当高性能のハズなのに・・・;;
別にこれ以上GNフラッグまで現れたりはしないので御安心下さい。結局この後殆ど戦わせなかった気もしますけど。
最後にはティターンズが現れましたが・・・もう一度目のウォーズブレイクが強烈すぎて印象に残ってないわぁ・・・せいぜいバウンド・ドッグがやっと出た位で(((


W編が終わった後のマスタースカウトリンクではカミーユを選んでます。
ガンダムMk-Ⅱ(白)を既に持ってるから、またもベーシックはガンダムにしない事になるでしょうけどネ。量産機枠が見た事無い機体(多分ジムⅡ?)のようなので、そっちに開発する事になるかと。
でもZガンダムの開発先はZZ以外未開拓だし、Zでカミーユというのは使う事になるんじゃないかなーと思ったり。他のエゥーゴキャラ使ってるかもしれないけど。
ところでジェリドってコーラサワーより安かったのね。何だこの噛ませ犬臭。
そしてティターンズのスカウトキャラがいくらなんでも少ない件。先述したSEEDのザフト並・・・いや、それ以上に扱い悪くないですかティターンズ。

相変わらず長くて申し訳ないです・・・もう色々と止めておいた方が良い気もしてますこのプレイ日記。どうしようかな・・・;;
そんなこんな思いながら今回はここまでです。読んで下さってありがとうございました!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する