えんかれじゃす!日記帳
ポケモン不思議のダンジョンをはじめ任天堂メインに、たまにアナログ絵を描いては喋るブログ。擬人化も扱ってますがクリックしないと表示しません。
シェイミ「EDを省略されたのでCMでもするでしゅ」
アルセウスの地上波放送を見た直後に、山崎バニラさんが地デジのCMをしていたモンですから、ふとそんな事が脳裏をよぎりました。

今日は「アルセウス超克の時空へ」の地上波放送でした!
で、アルセウスを見ながらこっそりとグーンのハッサムの厳選もしようかなーと思い、パールを最初に厳選し始めたのですが・・・
映画が始まって間もなく、こんな個体が現れました。

ハッサム♂
いじっぱりな せいかく。
あばれることが すき。

HP 22
攻撃 31
防御 26
特攻 27
特防 25
素早 30

性格(と特性)が固定されている事に感謝したくなる良個体値。
素早Vでないのが気になる方もいると思いますが、それでも救助隊軍のハッサの上位互換と言っても差し支えない感じです。
HPと素早個体値の和が1だけ増えたんですが、それだけでもまた、調整できる範囲が変わって来ますからねー。
もっとも、当ハッサムはボールを見ただけで特性がバレるといった事、そしてハッサは戦力である以上にハッサである事に意味がある子ですから、上位互換が出たからといってハッサに価値が無くなるわけじゃないんですけど。

開始直後にこの個体値が出たので次に進んでも良かったんですが、これ以降は大人しくアルセウス達を眺めていました。
そもそも、いきなりこんなのが出たら今後の厳選基準に凄く悩むんですが。
これを上回る物があるとしたら素早Vの個体だろうけど、素早Vでかつインパルスの上位互換となるとそう簡単には出ないよなぁ・・・多分。


アルセウスの映画を改めて見ると、去年はディアルガの行動やタイムパラドックス等から探検隊を連想した所があったんですが、
今回改めて見るとそれに加えて、横暴な人間の裏切りに絶望した者とか、人間の事を思い授けた5つのプレートとか、
厳密には少し違いますが、どこか紋章の謎をも連想してしまう。
・・・えぇ、今の自分はFE脳ですとも(´ v `;)

そうそう、結局FE烈火の剣(ヘクトル編ノーマル)を再開しました!
久々で途中から始めたので、誰を育てていたのかとか良く分かりません。
とりあえず、一周目には育てていたけど今回使わないつもりの人多め。
テリウス編や新・暗黒竜の闘技場無しプレイを経た後だったので、もう闘技場は良いかなぁと思っていたのに、所持金が壊滅的だった事と、ヘクトル編だから「すご腕」の雇用費に20000G要る事に気づいて結局闘技場に入ったという^q^
・・・まぁ、久々の闘技場でしたが特に誰かが倒れる事もなく、一発でちゃんと稼ぎきれたのが幸いです;;

守備が一番伸びてて、力はまぁまぁ、速さは低めという、アーマーらしいけど無双キャラには成りえないヘクトルと、
剣士らしい伸びに加えて力も決して低くなく、普通に強いリンと、
その力が伸びたリンと力は大差無く、速さで大負けしている(といってもヘクトルよりは速い)為に何ともヘタレ臭がするエリウッドの三人率いる久々の烈火。
現在は二回目の魔封じの者マップ・・・果たして、新・紋章の謎までにクリア出来るのやら。
間の時間を使えば進められそうだけど、新・紋章の謎以外にも来週に備えてやるべき事があるしなぁ。土日に進めたくても土日が苦しいです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する