えんかれじゃす!日記帳
ポケモン不思議のダンジョンをはじめ任天堂メインに、たまにアナログ絵を描いては喋るブログ。擬人化も扱ってますがクリックしないと表示しません。
幸と運
トゲチック♀:チクク(擬人化設定画)
トゲチック♂:コウ(擬人化設定画)

前回描いてから、出来るだけ早く描こうと思ってたんですが、それでも就活なり卒研なりで動いている間に5日掛かっていました;;
救助隊カウレッズのED後メンバーのチククと、その弟のコウ。
姉弟キャラですが、歳が近い姉弟なのか双子なのかが未だに未定という(オイ)
コウは厳密にはカウレッズメンバーではないです。そして未だに赤の救助隊内で本人を確保できていません(((
一応、闇の探検隊の中にはいるので、全くの空想上産物ってわけではないのですが・・・所在させておきたい優先順位からして不十分です;;

擬人化デザインとしては、チククのデザインが先に出来た上で、それを若干正装気味にアレンジしたのがコウといった具合。
また、2匹ともアイテムがそこそこあるからか、ポーズを決める上でいかにそれらしく・各アイテムを見せられるようにするかで悩みました;;
・・・このような要因からか、ハッキリ言ってこの設定画達、コウにチククの補完をさせているような所もあります^q^
逆を言えば、コウの設定画だけ見て分からない部分がチククの方で描いてあったりもするんですが。
二匹とも絵が若干小さい気がするかもしれませんが、前回の二匹が揃って長身だったから小さく感じるだけだと思います。まぁ実際小柄なんだけどね。


今回コレを描き終わる前後の頃より、改めて赤の救助隊でねがいのどうくつに潜ってまいりました。
目的は、ねがいごとでトゲピーを仲間にする事。ねがいのどうくつ出身だと、ふこうのタネの回収が面倒&何かが駄目らしい。
今回はクローマ・ベイリ・チククの三体構成。完全に主パがいません(((
ミズゴ・チコリと一緒という形でこの三体をそれぞれ使った事はあったんですが・・・まぁ、その攻略の中で実力の高さも感じたからという事で。
改めて使ってみると、前半のクローマの強さがやたら目につく。初期能力は高いわ、最初からタイプ一致技が2つもあるわ、しかも多重習得もできるわ・・・
その代わりというべきか、レベルアップペースは未進化の主パや後の二匹より遅いので、さくせんが中々増えなくて不便な事もありますが。
中盤で『だいもんじ』終盤で『かえんほうしゃ』と拾えたので、今回もチククさんはハッサム焼却担当でした。日常で覚えてない辺りが良心的(かもしれない)

それと、これは過去のねがいのどうくつ攻略全般に言える事なんですが、はっきり言って序盤が眠いです;;
主にエアームド狩り手前までの下積み段階が眠い。でも、この段階でレベルアップ出来たり、れんけつばこが拾えたり、×はらぺこリボンが作れたりするとエアームド狩りも含めて後々楽になるので、疎かにもできない。
きよらかなもりに至ってはエアームド狩りに至るまでのアイテム運が無いので、自分は色々な意味でレベル1ダンジョンの序盤と相性が悪いのかもしれません;;
即降り重視で、普通にそこそこ戦えるけど基本的に逃げプレイ・・・的な事が出来る程まで強くなれれば、楽なんですけどねー。

今回の攻略では、救助隊界のレアポケモン、ラッキーが仲間になりました。
きゅうじょたいきちで仲間にしたトゲピーが欲しくて挑戦していただけにその点では残念ですが、これは文字通りラッキー。
幸せを逃して、運を引いたといった具合でしょうか。
・・・もっとも、ラッキーも進化後はしあわせポケモンなんですが。
ハピナスは既に仲間にしている上に使っていますので、これで他のポケモンも含めてしあわせのとう組は制覇できました。
現状で、願い事で仲間にできるポケモンを引き当てる確率は1/7なんですが・・・もう、トゲピー最優先で一度他のエリア埋めて行こうかなぁ。
赤の救助隊の中途半端に止まっている所を完遂させたいと思う一方、中古なりなんなりで青の救助隊を買ってやりたいなぁとも悩みます。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する