えんかれじゃす!日記帳
ポケモン不思議のダンジョンをはじめ任天堂メインに、たまにアナログ絵を描いては喋るブログ。擬人化も扱ってますがクリックしないと表示しません。
さらば第四世代、おはよう第五世代
イッシュ図鑑 No.001・No.012・No.021(アナログ絵)

今回のあうれいは新ポケ練習を兼ねて、「使うメンバーを一度はラクガキしながら」のプレイ日記を目指してみる事にしました。
・・・ただでさえゲームの進行遅いのに、何やってるんだ自分は^q^
でも、攻略メンバーに使った以上はそれなりの思い入れもあるのに、殆ど描いた事のないまま終わるポケモンもいるので、そういうの防止にも、描いてみます。
あまりにも余裕が無くなったら打ち切りになるかと。進化してデザインがややこしいのが増え、かつスピードも上げたい後半になればなるほど、可能性は高くなりそう。
構図やポージングなんかは、性格を見て脳裏に浮かんだキャライメージになりますので、他の方のイメージと異なっていても責任は負えません;;
いや、同人サイトである以上その辺りは止むを得ない所もありますが。
それと、基本的に初描き・アナログ・モノクロ・ラフガキと低スペックです。その辺りはご容赦お願いします;;

と、いうわけでポケモンホワイトプレイ日記です。
今回は初回の日記を早めにしてみた。殆ど進んでないですが、早速、です。
充電器を外したまま張り切って進めたら、早々にして充電が危なくなってきた事もあります。充電中の息抜きです^q^
最新作という事で、主人公名は「あうれい」。四年ぶりにあうれいです。
・・・この名前はルビーの頃から使っていて、ファイアレッドとハートゴールドは「アウズ」だったわけだけど、これで仮にまた2~3年後にルビーのリメイクでも出ようものなら何て主人公名にすれば良いんだろう・・・
いや、その前にあうれいを卒業してる可能性もありますけど・・・

今回のプレイ日記では、全ての新ポケモンの名前は反転し、普通に見える範囲ではイッシュ図鑑ナンバーで記述する事にします。
今のポケモン公式サイトのトップにはそれまで発表されてなかったポケモンが沢山いるし、もうどこからがネタバレと扱うべきか曖昧な所があるので・・・;;
とはいえ、No.000~No.009までは何も無くとも分かりそうですけどね。

プレイ日記は続きページからになります。読みたい方はどうぞ・・・!

~『ポケットモンスター ホワイト』プレイ日記その1~
現在状況:最初のジムバッジ入手直後

ちなみに"さらば"とか言ってますが、第四世代までのポケモンを送る準備とか、実はまだ映画のポケモン達を厳選してないとか、仕事はまだまだあったりして。
現在メンバー

No.001♂ Lv.13
おだやかな 性格。打たれ強い。

No.012♂ Lv.12
てれやな 性格。すこし お調子者。

No.021♂ Lv.11
うっかりやな 性格。昼寝を よくする。


○自軍メンバーの話

・No.001

くさへびポケモンツタージャ。今作のくさ御三家。
今回は、何も考えずに最初に貰った一匹で始める事にしました。
最終的な種族値も、覚える技も分かるわけがないので、先入観ナシ。厳選のしようもありません。初期能力から種族値の予想はできるにしてもね。
そしたらコレでした。おだやか・・・
自分、おだやかとは切っても切れない縁でもあるんでしょーか・・・(´ v `;)
そして個性は打たれ強いである。かつての「うたれ づよい」である。
これはむしろアレか、ここ一ヶ月以上に渡って救助隊に構い続けた後遺症か(違)
打たれ強いだけで、防御Vとは確定してないので、実際にはまだ弄りようもないけどね。
種族と性格、個性の問題か、素早が高くて防御・特防がそれに続く。
代わりにHPは低く、攻撃や特攻も低めなので、安定はするも長期戦になりがちです。
特に攻撃は、性格もあって下がってますので・・・もっとも、実際には性格だけの問題じゃなくて、種族値か個体値でも低そうですが。
特殊技が欲しい事と、前々から性能が気になってた事もあって、早く『グラスミキサー』が欲しいです。特殊・・・だよね?;;
最後に。とりあえず相手を睨んでおかないと全然火力出ないこの子可愛い。



・No.012

こいぬポケモンヨーテリー。序盤のノーマルタイプ。
序盤ノーマルにはミネズミもいるけど、金銀でコラッタとオタチが共存していたような物と思えば良いんでしょうか。
とにかく、いきなり事前情報には無かった子が出て驚きました。
最終的に、性格や特性も含めて色々な要素からこの子を使う事に。
能力的には攻撃と素早が高め。代わりに特攻は清々しい程に低い。
生粋の物理アタッカーっぽいですね。図鑑番号を見てると2回進化できそうな感じなので、最終的にどんな容姿・ステータスになるのか気になる所。
そんなステータスなので、現在既に攻撃の要になってます。『たいあたり』も何気にパワーアップしてますし、攻撃力の高さ&タイプ一致でかなり頼りになる。
使って驚いた事は、今回の「ものひろい」は戦闘中に発動する事。
でも、チェレンのポカブが「オレンのみ」を使った直後に「オレンのみ」を拾ったので、お前それまさかポカブの食べ残しじゃないだろうなと思いました(((
しかも勝った後にチェレンが「オレンのみ」をくれるので、それまさかチェレンの落し物じゃないだろうなとも(((
長い間戦闘後に発動する事はなかったんですが、今のレベルになった頃におじさんの5000円を拾ってくれました。これは嬉しい。



・No.021

みずかけポケモンヒヤップ。○○ップ三兄弟の一角(と呼ぶべきか?)
発売日を迎える直前になって公式サイトを見ていたので、存在は知ってました。
そしてジムリーダーが使って来る事も知ってましたが、まさかそのジムリーダー対策に貰うイベントがあるとは予想してなかった。
性格を見た後、次にバオップを見て、図鑑的に進化しそうであれば使おうかなぁと思ったんですが、バオップ戦で普通に上二匹が倒されたのでそこが初陣でした。
どう考えても公式からの救済策ですが、見事に乗せられました(オイ)
行ける所に行って、情報収集する事で、ボスの弱点になるキャラクターを仲間にできる。RPGの醍醐味と言えば、そんな気がする。
イベントで仲間になる子は可能な限り有意義に使いたいとも思うので、今後もお世話になる事にしました。外見的に『なみのり』出来るのかどうかが気がかり。
多分、ジムリーダー対策に最初に選んだ子によって別のポケモンが貰えるんだよね。タイプやジムリーダー的な所で、準御三家的な扱いをすれば良いのかな・・・?
バオップがNo.019で、その上に3つのスペースがあるので、全員が1回進化と予想。まさかこれでヤナップがNo.020って事は無いよね・・・?;;
あの顔でこの性格なので、一瞬にして天然っぽいイメージを抱いてしまいました。



○ストーリー等の話

初回という事あって、そこまで語る事はありません。
ストーリーを進めたい事もあって、今後も自軍語りメインでストーリーの語りは控えめになるかもしれませんが。
敢えて言うなら・・・えっとな。説明書、8人目のジムリーダーはもう少し隠そうとか、何とかならなかったんでしょうかwww
サカキ様やアダン師匠はシルエットになってたのに・・・8人目ならその権利もあるだろうに・・・ドラゴンタイプェ・・・
普通に説明書を読んでいたら、「え、ちょ、おま、えぇぇぇーーー!?」な感じでした。過去のPVでも映った事はあったけど、そういうポジションだったのかアナタ。
それと、何気ない事ですが、全然壊れてないWiiに笑いました。
さすがはゲーム機の頑丈さに定評のある任天堂と言うべきか・・・それを自社作品でネタにしようと思ってやったのかどうかはともかく。
後、発売前は一度も言わなかったけどベル可愛い。喋り方が一々可愛い。
ただ、手持ちが既に被ってしまったのが心配です。あるポケモンも捕まえる気満々っぽいので、被りそうだから使うの止めておこうか。
チェレンも思った以上に気に入れそうです。良いなぁこの幼馴染三人組。



初回からこんな調子で、相変わらずのゆっくり進行になりそうです。
周りが早ければ早いほどネタバレが怖いです・・・それも気がかりなので、何とかそれなりの速度で進めて行きたいです・・・!;;
とはいえ、これを書いてたり、アレを描いてたりしてる所から見直さないと、永遠に進行が早くなる事はなさそうですが(((

今回はここまでになります。読んで下さってありがとうございました!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する