えんかれじゃす!日記帳
ポケモン不思議のダンジョンをはじめ任天堂メインに、たまにアナログ絵を描いては喋るブログ。擬人化も扱ってますがクリックしないと表示しません。
Q.今回誰を描くのに一番苦労したの?
イッシュ図鑑 No.034(アナログ絵)

イッシュ図鑑 No.065(アナログ絵)

A.主人公。

一匹だけ描いて挙げるのも寂しいなーとは思ったものの、どちらも単独での構図で描きたかったもので、二枚の絵になりました(ぇ)
ちなみに語り順に合わせて並べただけで、描いたのは下の方が先だったり。
・・・自分のプレイ日記が回を増す毎に無駄に情報量を増して行くように、こちらのラクガキも徐々にラクガキで済まなくなってるような・・・
アナログ画力というのは難しい物で、一回目と同程度の画力を維持できれば良いんですが、気分とか誰を描くかとかによってどうしても変わってしまい、
同じにはならず上か下かしかないんだけど、それなら上の方が良いよね、と徐々にハードルが上がってる・・・のかもしれない。

やっぱり、この時期になると更新頻度がやや上がるね!基準を定めて更新してるから、連日更新だって普通にありえてしまうもんな!!;;
昨日の今日なのであまり進んでませんが、かといって全てを次回に持ち越すと一気に手持ち語りが多くなりそうなので、ここで一回書いておきます。

~『ポケットモンスター ホワイト』プレイ日記その4~
現在状況:5つ目のジムバッジ入手少し後
現在メンバー

No.002♂ Lv.30
おだやかな 性格。打たれ強い。

No.013♂ Lv.29
てれやな 性格。すこし お調子者。

No.021♂ Lv.29
うっかりやな 性格。昼寝を よくする。

No.034♀ Lv.28
ずぶとい 性格。物音に 敏感。

No.035♀ Lv.29
さみしがりな 性格。すこし お調子者。

No.065♂ Lv.28
ゆうかんな 性格。 好奇心が 強い。

○自軍メンバーの話

語りは追いつきました。が、実は今回の二匹より先に加入してるのに、まだ描いてない子もいたりするわけで・・・(おいコラ)

・No.034

きゅうあいポケモンココロモリ。コロモリの進化形。
えっと・・・これってなんて言えば良いんだ?実はあの丸い中に凄く小さな頭や下半身が詰まってたのが、進化してそこが大きくなった・・・のか?
進化して化けそうだとは思ってましたが、可愛くなったのか可愛くなくなったのかよく分からない進化です(´ v `;)
でもシリーズ通して言えますが、初見時は大概微妙に見えるのに、ある程度気持ちの整理がついたら逆にそれが魅力的に見えてくるがポケモンの恐ろしい所。
後々あるポケモンでも触れるかも。あっちはもっと衝撃的だったから(((
というわけで現在は何事も無かったように愛でてます。
耳が上でくっついてる関係で、何気に後ろ姿が良い感じ。
ズバット系と比べた場合、コロモリ系は小悪魔系というか、使い魔というか、そういう雰囲気の蝙蝠に見えてくる。

ステータス傾向としては、相変わらずの素早偏重。今のチーム内では一番速いですが、No.002が更に進化した時に素早はどうなってる事やら。
どこで差が出来てるのか、攻撃と特攻の差はどんどん広がっていて『ハートスタンプ』を使う理由が見当たらない。
そもそも進化直前に『エアカッター』覚えてるしね。クロバットは「特殊も出来るが物理重視」だったから、こっちは特殊重視と考えて良いんでしょうか。
でもこの子、ズバット系と違って本当に補助技少ないんだよね。もしかしたらズバット系と比較するのは間違っているのかも。
ところで、図鑑には「オスがメスに求愛するとき発する超音波を浴びるととても楽しい気分になる。」とあるんですが、
♀のには何かしら効果あるんでしょーか。『メロメロ』はちゃんと使えたけど。

あ、前々回気にしてた『そらをとぶ』ですが、無事に覚えてくれました。
しかし、身長が0.9mしかなくしかも「ぶきよう」なこの子に乗って飛ぶのって、想像してみたら命がけになりそうな気しかしない。
HGの時、身長0.6mのトゲチックで飛んでいた自分が言う事じゃないかもですが、あの子は小さく非力なりにも、安全飛行を心がけてくれそうなイメージがあるなぁ。



・No.065

だっぴポケモンズルッグ。生息地・分類・図鑑解説・タイプが全く噛み合ってなくて、実際の所どういうポケモンか良く分からない。
砂漠で初めて出会った時は、じめんタイプで蛇モチーフのポケモンかと思いました。
御三家も蛇なのにとか言わない。マリルだって御三家が鼠の時代の子だ。
そしたら砂あらしのダメージは受けてるし、『ずつき』とか『だましうち』とかしてくるし・・・或いはウソッキー的な感じなのかと思いました。
そもそもその下半身は何なのか。脱皮した皮なのか着ぐるみなのか。尻尾はあるのか。

いざ捕まえてみたら、あく・かくとうという新タイプ。自分の思い出で言えば、グレッグルは最初このタイプだと思ってました。
実際の所、その動作や表情から来る謎の魅力は、グレッグルに通ずる物があるように思う。グレッグルみたいなのが好きな傾向がある人だと好きになりそうな気も。
"グレッグルが"好きな人が気に入るとは、限りませんが・・・
どうやら自分はその謎の魅力に魅かれてしまったようで、運良く性格が「ゆうかん」と良かった事もあって、採用する事になりました。
出現地には、三番目のジムをクリアする前にも行ったんですがね?No.057とNo.060を捕まえて、他は見なかったからスルーしてしまいました。
見落としていたポケモンから放っていた謎の存在感。見落としていたからこそのインパクトだったんでしょう・・・きっと。
かくとうタイプでこのビジュアルとなると、覆面レスラー的な物と思えば良いんでしょーか。この辺の認識は進化系次第かなぁ。
ところで、このポケモンで戦ってると相手が何故か、威力1/4にも関わらずあく技を使って来る事が多い。相手からは何タイプに見えてるんだ・・・?

ステータスは特攻や素早はやや低め、攻撃重視で、防御もそれなりという、かくとうタイプらしい傾向。
特に素早は性格補正まで掛ってて、今回は他のメンバーがそこそこ速いので不安も感じましたが、『しっぺがえし』との相性は良いので結果オーライ。
少し育てたら『かわらわり』、もう少し育てて『しっぺがえし』と、タイプ一致の火力に恵まれてるポケモン。何となく育てたのがこれとは、嬉しい。
特性「じしんかじょう」もあって、相手が良ければ強い。
場合によっては、余裕の単機無双だってこなします。攻撃タイプの組み合わせのおかげで半減もされにくいですし。
ただ、素早が低いからなぁ。攻略時には良いんですが、対戦だとこの素早と「じしんかじょう」の相性は良くないかも。
スピード重視で「じしんかじょう」無双するなら同じ場所に出現するNo.057を使うべきなんでしょか。少なくともズルッグよりは速いっぽいけど。
それにしても、「じしんかじょう」のおかげでキャラは濃くなってるけど、本当に分類と噛みあってないなコイツ。もう1つの特性が「だっぴ」だったりするんだろうか。



○個人的なプレイ余談

今回は序盤から育て屋さんが使えるので、図鑑的な事も見越して早速チョロネコを預けていたんですが、前回日記の書いた後に引き取りにいったらLv.30になってました。
前回の後なので、当時の攻略メンバーの誰よりもレベルが高かったです。今のレベルでようやく同じ位。どういう事なの・・・
野生で進化形も出たし引き取ろうか、という事で行ったんだけどね。当然のように進化レベルを超えてました。今はシママとクルミルを預け中。
後、自転車で旅路を逆走していると、スカイアローブリッジって上下運動に使えそうだねとか思ってしまいました。格好良い場所なのに何考えている。
自分?自分は・・・最初の上下運動はするかもしれないけど、孵化は移動してやるぜ?

従来のバトルタワーの代理施設、バトルサブウェイはED前から挑戦できるみたいだけど、これってLv.50未満の子もLv.50まで上がるの?
まぁ、手持ちが進化し切ってないから行っても勝ちようがないし、イッシュのポケモンだってまだ半分も見てないだろうから、まだ行く気はありませんが。
ゲームシンク、まだ一度も使ってないんですが使うべきなのかな・・・ED前の段階で全国ポケモンを図鑑に入れるのは抵抗があるんですが・・・
更に言えばポケウォーカー以上に攻略メンバーは入れづらいし、ボックスから何となく気に入った子を選ぶしかないわけだよね、これ。
でも、きのみはそっちで育てるみたいだし、例によってNo.21~26のきのみが後々大量に必要になってくるだろうから、それを見越してやっておいた方が良いのだろうか・・・



あとがきって必要なんだろうか?とか、特に書く事思いつかないなら無くて良いんじゃない?とかたまに思うんですが、無かったらどこで文が終わってるかも分かり辛いのが、反転多用のプレイ日記の場合で困る所・・・
そんなわけで今回はここまでです。読んで下さってありがとうございました!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する