えんかれじゃす!日記帳
ポケモン不思議のダンジョンをはじめ任天堂メインに、たまにアナログ絵を描いては喋るブログ。擬人化も扱ってますがクリックしないと表示しません。
秋ですね
イッシュ図鑑 No.143(アナログ絵)

秋になったので、NNに悩んでいたこの子に「モミジ」と名付けました。
デザイン的に似合いそうな気がした。そして可愛い。「むじゃき」で「昼寝をよくする」女の子なモミジ可愛いよ。もえる。

ほぼ月曜のみでお送りしました10月が終わり、11月になりました。
早い物で今年も残り二ヵ月。・・・早い物とは言いますが、何故かこの10月は不思議と長い気がしたなぁ。なんでだろ。

そしてポケモンBWの季節は秋です。昨日はレポートに若干追われ気味でしたが、そこから解放されて今日は初日からやる事はやってます。
思えば、今作は一ヶ月で季節が変化しますけど、今の体感でいうリアル季節と合致した季節を味わえそうなのって、この11月の秋と12月の冬位でしょうね。
まだまだ先の話ですが、4月・8月が共に冬とか、どういう事ですか^q^
旧暦で言えば1月は春ですし、6月は夏ですし、何ら問題無いんですが・・・
そんな貴重な二ヵ月。BW以外でも、むしろBW以外の事の方が色々貴重になりそうな二ヵ月。有意義に送りたい所です。

11月になりましたが、イッシュポケモンやストーリーのネタバレなんかは、一応まだ伏せて行く方針です。
12月か、来年になってから解禁の予定です。今回やプレイ日記の絵なんかは、それ以降はサムネイル表示に切り替えたりするかもしれません。

続きページは割と最近の流れで先週のポケモンプレイ。
といっても、大した事は書いてません。ネタバレがあるとしたらそれこそNo.143位か。
ちなみにNo.143に関しては続きページに入った瞬間、ここまでの流れが嘘みたいに全く名前や入手条件を伏せてないのでご注意ください(((
今日は先に書いた通りウルガモスにモミジの名前を与え、秋のシキジカを捕獲。姿を変えさせるのではなく捕獲。そして野生の進化形の姿も確認(捕獲はしない)。
先週は対戦用ポケモンの孵化作業を二匹終えた他、そのウルガモスを育てました。
ウルガモスはタマゴで貰ったメラルバ♀(プレイ日記その5より)を育てたもの。
色々見て回ってると、ウルガモスはその気になればED前に手に入れる事も可能な事、知らない人は知らなさそうな感じですね。自分は寄り道主義だったからなぁ。
・・・まぁ、その寄り道主義もポケモンにおける物であり、その他のRPGでサブイベントをうっかり逃すなんてのは割とよくある話なんですが(((

ウルガモス自身はED後にシンボルエンカウントで入手できますが、いくら非伝説といってもシンボルエンカウントを全く粘らないのは、どうも自分は無理みたいで。
すぐに手に入ればタマゴ孵化に大いに貢献してくれるとはいえ、個体値やそれ以外の事を無視して捕まえて、このメラルバが放置されるのも勿体無い。
そうでなくてもこのメラルバはイベント入手ポケモンですしね。パールのピンプクは完全に放置、ルカリオも進化させてからは放置になってしまいましたが・・・
ハートゴールドはトゲチック・ウソッキー・エーフィが攻略メンバーだったので、その辺りはかなり徹底していたのかもしれない。☆ギャラドスも育てたと言えば育てましたし。
今作においては、自分はあまり進化形を捕まえて無かったりします。手元にあるポケモンを図鑑用に進化させたい。金は入手し辛いですが経験値は手に入れ易いですし。

というワケで、進化が遅いにも関わらずLv.1のメラルバを育てる事にしました。
ED後に改めて個体値を測定すると、最大個体値21でいたって平凡な子。
とはいえ、性格は特攻・素早振りとの相性が良いので、努力値は振ってます。
経験値は、金を稼ぎながらライモンドームやチェレン・ベルと相手をして貰った後、終盤はタブンネ。Lv.50を超えても経験値効率は悪くないタブンネさん凄い。

余談ですが、孵化した場所はリゾートデザートでした。確か砂漠の城で見つかったタマゴだったような・・・とは思いましたが、古代の城でのエンカウントが鬱陶しいので外。
当時はウルガモスが古代の城で出てくるとは知らなかったので、出現地に合わせて孵化する事が多い身としては惜しかったなぁと思います。
ウルガモスが意外と可愛いと思った。というのは少し前の日記でも書きましたが、メラルバを改めて育ててみると、もそもそ動いてるのが凄く可愛く見えた。
「むじゃき」で「昼寝をよくする」幼虫がもそもそと。何この子可愛い。

あ、自分、蛾ポケモン好きですよ。
初代からモルフォン好きでしたし、ルビーではドクケイルを攻略に使った事もありますし、フォレトスが蛾にならなくて残念だった所をガーメイルがやってくれたのを喜んだりしましたし、ポケダンのキャラ設定持ち一般隊員でLv.100になったのは救助隊探検隊合わせてもツユだけだったりしますし。
・・・アメモースって・・・進化前はともかく、名前の上では蛾・・・だよね?;;

シンボルエンカウントの方のウルガモスは放置してます。
いっそ色違いでも狙ってみようかなぁ。余裕があればの話ですが・・・


対戦用ポケモン二匹については、一匹目(全体では四匹目)は現モミジがウルガモスになる前に、二匹目(五匹目)は進化した後に孵化しました。
なので五匹目の孵化においては早速、新孵化神として活躍してました。
ただし、五匹目の孵化は僅か10個(+消化試合として5個)で終わりましたが・・・
四匹目は80個近く孵化したにも関わらず。それも個体値的には明らかに五匹目の方がバケモノというオマケ付きで。どういう事なの・・・
こういう事自体はよくある事ですが、五匹目のスペックは自分からすれば、よくあってたまるかレベルだから困る。出す人は出すんでしょうけど。
・・・二匹目のめざパの事もそうですが、結局厳選って大事なのは根気ですが、必要なのは運だよね。とつくづく思います・・・
ポケモンとFEはリセットと乱数で出来ている。調整しようが調整しまいが、ゲームで起こる出来事のあらゆる事は乱数による物なワケですしね。

六匹目の孵化が終わり、四~六匹目の育成が終われば、対にパーティが一つ完成です。
こういう物は思い立ったら一気にやってしまうに限る。と思った二週間。
パーティが完成すれば、彼らを連れていよいよランダム対戦に挑んだりもできるわけですから、どれだけ戦えるか気になる所。
それが終われば・・・せっかく今月でポケダン五周年なんですし、時間さえあればやりたいなぁ・・・青の中古隊・・・(ちょっと待て)

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する