えんかれじゃす!日記帳
ポケモン不思議のダンジョンをはじめ任天堂メインに、たまにアナログ絵を描いては喋るブログ。擬人化も扱ってますがクリックしないと表示しません。
定期的がいかに大事だったか感じさせる何か
(親の画力が)残念なイケメン(擬人化・アナログ絵)

前回一気に三記事(一つ一つに絵付き)を更新した反動で燃え尽きたのか、記事の内容も描きたい絵もネタ切れ気味だった上、いざ何か描こうとしたら若干スランプに陥ってました;;あうれいです。
厳密には絵のネタが切れてるって事はないんですが、描けそうなのは・・・と。
それにしても、3月の初更新が二桁というのも酷い話ですけども・・・orz
絵が描けそうになかったら普通に更新した方が良いかな・・・うぅむ・・・

悩んだり練習ラフをした末、救助隊アブソルのソールさん。
スランプ気味ならいっその事、元から描き慣れてなくて不安定なキャラを描こうじゃねーか!という逆転の発想です(キリッ)
そうでなくても、出演率が低いキャラは補完したくなるんです。うん・・・(
カウレッズ・コーヒー共に結局主パ率は高いんですけど・・・((
前回のユベロ(恒例化する前を含めたらマリクも)二回目でしたけど・・・(((
ソール以外でも、古い絵を整理したら一気に出番が無くなりそうな子もいたりするから、次のポケダン部屋の更新をどうしようか悩んだり。

おそらく、カウレッズ内ではイケメンな設定だと思われる。
自分の絵柄が残念だからイケメンとは公言しなかったんですが、色々な方がイケメンと仰られる物ですから、もうイケメン扱いで良いか な (何)
救助隊のED前メンバーでアブソルという時点で、どこのどなたかは特定できると思うんですが、そんな位置の割に出演率は低いです。
・・・そうなった理由は・・・やっぱりイケメン描けないからだろうなぁ・・・(´ v `;)
キャラを崩しても良い分、ハッサの方が扱いやすいかもしれません。鎧とか筋肉とかでやっぱり描けないんですけどね!orz


内容のネタ切れ感というのも、最近はゲームの方でこれといった進展が無いんですよねぇ・・・今に始まった事じゃなさそうですが。
そしてホワイトに進展が無いから、進められたら描きたい物は描けず、いきなり無関係な第五世代ポケを描こうという気にもならず。これはこまたな。
少し前の話ですが、ウチのチェリオがアルセウスとトゲキッスとドジョッチの三匹を連れて、838時間59分もの眠りから目を覚ましました。これはひどい。
結局2月もきのみの育成以外にPDWを使わなかったという。現在の仕様では一日に一匹しか連れ帰れないドリームワールドで、三匹連れ帰る図は異様。
起こす画面の時、ドジョッチが降りてくるより先にチェリオがベッドから飛び出したりね。なにこれ。
そんな図を今回描いてみても良かったんですが、ベッドが描けませんでした(((
ボルトロスの厳選は相変わらず難航してますが、トゲキッスはせめて今月中に粘らないと悪い気がしてきました。
この記事を書いてる現在、捕まえてないのですから、本来捕まえるべきであろう日には捕まえてない事になりますし・・・
そうでなくても、トゲキッス好きですしね。仕方ないとはいえ♂限定なのは残念。

あ、そうだ、それとそれと。3DSはまだ買えてないです。
引っ越しや、それ以前に実家に帰ってた日等のスケジュール上の都合で、予約してられなかったんですよね・・・(・ω・`)
本体だけでも凄く面白そうですし、専用ソフトを目安にするなら時のオカリナかパルテナの鏡が出る前には欲しいなぁと思います。
本体バリエーションが増えるのを待ってみても良いかもしれないですけどね。


最後に電波を飛ばして終わります!非常に遅くなって申し訳ありませんorz

>ひかさん

改めまして、10000HITおめでとうございました!
一週間以上経ってからのお祝いになってすみません・・・既に80回ってらっしゃる・・・
ヒット記念の一枚絵や漫画にチュウ絵と色々あるようで、無理はせずに頑張っていって下さい~!気長に期待して待っていますのでっ
そういえば、文面を見た感じだと10000記念絵とA4ラフチュウは別々の物のように思ったんですが、どうなのでしょうかね・・・?
ユベロに愛を注いだ結果が涙目ですがね!ごめんユベロ!!(((
気弱で可愛い顔して、SFC版的にはチート魔力でDS版的には拠点会話で少しずつ成長して行こうとしていくユベロが大好きです^q^
復帰直後にいきなり更新頻度が低下してごめんなさい;;現状は不安定かもしれないです。
烈火の個別グラ率は凄いですよね・・・敵キャラにまで専用グラフィックがあるのは驚きました。ロイド系のソードマスターとか使ってみたいんですが。
それと新規ラフ設定画可愛かったで す 。線画だけ状態の方々にも期待してます^^
ではでは、電波ありがとうございました・・・!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する