えんかれじゃす!日記帳
ポケモン不思議のダンジョンをはじめ任天堂メインに、たまにアナログ絵を描いては喋るブログ。擬人化も扱ってますがクリックしないと表示しません。
こういう時だからこそ
普通に更新する事にしますよと。前回があんな事を言った所でしたけど。
リアル生存確認と言うべきなんでしょうか・・・?関西圏ですし、自分の事を心配して下さってる方がいるかどうかも分かりませんけども・・・

11日はある用事で梅田の方に行き、その帰りにポケモンセンターに寄ってました。偶然にも、例の地震が起きたのはその時。
13階で大きく揺れたので、落ち着いてはいましたが内心ではやっぱり怖かったです。物が落ちたりとかは無かったですけど・・・
阪神大震災の時は12階マンションの11階に住んでいたから、それ相応の建物と考えると少しトラウマかもしれない。不謹慎(?)な事を言うと感慨深い物すらある。
ただ、その阪神大震災でも自分自身に致命的な影響を受けなかった事は、今回の件と合わせて天か地か何かに感謝するべき事なのだろう。
でも、何より怖かったのはその後の放送で、震源地は震度7だと聞いた時でしたけどねー・・・大阪で震度3だったから、どんな遠い所でどんな事が起きたんだよと。
この建物は安全ですのでご安心くださいという放送が掛かってました。凄い自信だと思いましたけど、同時に、中にいる人を安心させる事はやはり大切だと思いました。

家に帰ってから事態の大きさを知り、
ニュースを見ながら悲痛な気持ちになったり、
自分自身はアカウントを持ってない癖に、他の、知ってる方々のtwitterで当人やその知り合いの方々の安否を知ろうとしたり、
同じようにブログを巡ったり、
自分自身は生存確認更新しようかどうか悩んだり、
土日はチェーンメールで節電について言われていた頃だったから、パソコンの使用を必要最低限にしていたら更新する余裕までは無かったりしながら、今に至ります。

今回の震災で亡くなられた方のご冥福をお祈りすると共に、被災地の方々が一日でも早く元の生活に戻れるよう、祈っております。

自分の場合、あまりネガティブになりすぎると却って悪い空気を作りかねませんし、ネット上でネガティブになった所で何かできるわけもないので、時期にもよりますが次回以降は通常運転になると思います。
思う事は色々ありますけど、ここでこれ以上つらつら書いても鬱陶しくなるだけだと思います。そういうブログじゃないですしね。
一時的にでも節電を心がけた事で、パソコンの使い方を見直すきっかけにはなったかもしれませんし、その影響が出たりはするかもしれませんけど。
今自分がこうしていられる事が、既に普通の事ではなくなっていて、その重みを感じる。でもその重みを感じながら、出来る事をやらなければいけませんね。

------------------------------

夜兎さん、3年以上の間お疲れ様でした・・・!
寂しくなりますが、やりたい事をやり通して満足されたのなら、それ以上何か言える立場ではありません。今後も頑張って下さい!
今までありがとうございました!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する