えんかれじゃす!日記帳
ポケモン不思議のダンジョンをはじめ任天堂メインに、たまにアナログ絵を描いては喋るブログ。擬人化も扱ってますがクリックしないと表示しません。
忘れた頃にしょた魂(こん)
カラーバリエーション弄るだけでそれっぽくなりそうな良心的カラー

サーナイトの頭を髪というよりは兜っぽく描いてみたいと思う事があるんですが、どういうアレンジを施せばそうできるのやら。
♂限定のエルレイドと顔の作りが決定的に違うって事もないので、公式に準拠して描こうと思うと、些細な調整で♂っぽくも♀っぽくもなりそうで難しいなぁ。

最近アナモノのネタが出ない時に描く物について考えてたんですが、ここしばらく、ネタが無い時や気が向いた時に「好きだけどアップした事が無かったキャラ」という題目で少し古いめのキャラでも扱ってみようと思います。
結構古いと逆に、○○周年やリメイクで公式が取り上げる機会も多そうな気がするので、あくまでも「少し古いめ」。
据え置きだと64~GC、携帯機だとGBA時代くらいが丁度良いかなーと思います。ブログを始める少し前に熱狂的に好きだったキャラも出せそうですし。


そんなわけで、ポケットモンスター ルビー・サファイアからミツルとサーナイト。
本格的にポケモントレーナーを、人間を描くようになったきっかけのキャラの一人だと思います。この子とユウキ・ハルカは第三世代時代よく描いたなぁ。
実は今でも、ポケモントレーナーで好きなキャラを挙げろって言われたら上位に食い込めます。その割に描かない程、トレーナーを扱ってないって事だよね当ブログ・・・
緑髪で大人しいショタという組み合わせが当時からツボでした。当時からショタコンだったとか、考えてみたら引く人も多いだろうなぁ^q^
当時はジムリーダーの再戦も不可能でしたし、こういうキャラが名有り専用グラフィックで再戦可能というのは凄く新鮮でした。他のシリーズも含めて、御三家持ち男ライバルは漏れなく気が強い方々ですしね。

ちなみに、「好きだけどアップした事が無かった」のはサーナイトも一緒。ゲーム画面として取り扱った事はあっても、描いた事がね・・・
ミツルが好きな事もありますが、自分自身がルビー初プレイで使ったラルトスも「すなお」な♂だった事もあり、サーナイトは普通に♂で好きになれます。
むしろラルトスでその性格・性別だから、普通に引っ込み思案な男の子として受け取ってました。流石にキルリアの後ろ姿には違和感あったがな!
今でも、サーナイトというポケモンはそもそも魔法騎士的な物だと思ってるので、普通に♂で解釈できるんですけどね。
2002年というと自分がFEを始めた年でもあったから、スカートっぽい下半身も気にならなかったなぁ。(※あくまでもサーナイトの話)
・・・正直なところ、趣味におけるショタコンやFEの影響の比重は実は今では大分マシな方で、当時はもっと酷かったんじゃないかなーって気はします(´ v `;)
FEやってなかったら、それこそサーナイトやボーマンダの事どう思ってたんだろう自分。それと緑髪ショタって属性にも。

それどころか、一部のサーナイト♀のプッシュの仕方が過激な方や、♂否定派の存在から、逆に♀が中々好きになれなかった覚えがあります。
アニメの扱いが完全♀っぽかった所から割り切り初めて、時間が経ってサーナイトの扱い自体が落ち着いて来た頃に、同世代のみず御三家の夢の中に現れた辺りからは普通には受け入れてました。同世代の話だけど明らかに別ゲーの話。
でもあのゲーム、厳密には性別の概念無いからサーナイト♀はゲンガー♂の嫁ともはっきり言えないんだよね。一人称ワタシで話しかけてくる一世代前のくさ御三家が実は男の子デシターがあってもおかしくないよね。


描いてから思い出したんですが、ポケモンセンターで杉森さんの過去のポケモンギャラリーを使った商品が出るから、非常に貴重な公式のミツルグッズを手に入れるチャンスが来たって事だよね!
当時は、あの商品が出る頃にポケモンセンターに行く事がなかったor見つけたけど使う気がしなかったから買わなかったんですが、今回は手に入りそうなら買おうかな・・・
なんだ、丁度タイムリーなネタあったじゃないか・・・(((

最後に、ささっとコメント返信です!

>おるらいさん

こちらこそお久しぶりです。お早いコメントをありがとうございます!こちらからの返信が遅くなってしまい、申し訳ありませんorz
自分のつたない技量でのチラチーノを、可愛いと思って下さり嬉しいです!
正直、チラチーノが『タネマシンガン』と『ロックブラスト』を思い出せる事は、対戦で実用的である事を考慮しなければ最大級のネタ要素だと思うんですがw
『タネマシンガン』を覚えるポケモンの中でくさタイプとミュウを除くと、ひと際の実用性と特異性を感じましたので、あんな事になりました(´ v `;)
しかし、あの記事を書いた数日後に、実際におるらいさんがチラチーノの技の命中率に左右された勝負をなされたというのは・・・偶然だとは思いますが、なんとも複雑な感じです;;
親しくしていきたい方の好み、趣向は可能な範囲で模索しまくっております(・ω・ )
おるらいさんの場合はプロフィールに好きなポケモンを凄い勢いで羅列してらっしゃいますが、その中でも普段からのテンションが凄いのは・・・とこうなりました。
嬉しく思っていただけた事、その事を伝えて下さった事が、こちらとしても何よりの喜びです。コメントありがとうございました!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する