えんかれじゃす!日記帳
ポケモン不思議のダンジョンをはじめ任天堂メインに、たまにアナログ絵を描いては喋るブログ。擬人化も扱ってますがクリックしないと表示しません。
アナログモノクロまとめ:イッシュポケモン
まずは、ポケットモンスターブラック・ホワイト一周年おめでとうございます!
当ブログのポケットモンスターホワイトプレイ日記では、毎回攻略メンバー(+α)の初描きに挑戦してきました。
それがプレイ日記終了後も恒例化して、今でも更新の際にアナログ・モノクロの絵を載せつつ更新してきたのですが・・・
おかげさまでこのアナログモノクロ、勝手に略してアナモノも、一年分が溜まる事になりました。

ここしばらくは過去のアナモノを纏めた記事を更新していきます。
第一弾は、アナモノの原点であるイッシュ地方のポケモン達。原型オンリーです。
DP以前がメインの物はまた別の記事でまとめる予定です。
また、人様に送らせていただいた物はこの記事には載せません。そういった物については専用のカテゴリがありますので、そちらをご覧下さい。
尚、全ての絵を原寸で載せてますので、重かったり画像が横にはみ出てたりします。ご注意ください。

まとめは続きページから!


記念すべきプレイ日記のアナモノ第一段。初回なので今から見ると色々と粗いです。
プレイ初日、サンヨウジムをクリアした段階での日記だったので、この後まさかヨーテリーの特性が変わったり、ヒヤップがああ進化するとは思わなかったのである。






攻略メンバーがずぶといコロモリ・さみしがりなモグリューと正反対だったので。
同じ場所で捕まえた二匹ですし、案外捕まえる前からこういうやりとりがあったんじゃないかなーって即興妄想。二コマ形式ですがこれっきりです(((






チャオブーとフタチマルが初見で中々のインパクトだったので。
プレイ日記で攻略メンバー以外で描いたのはこの二匹だけな上に、同一シリーズ・同形態の御三家を三匹セットでアップしたのも実は初めてだったという。
初回のプレイ日記の裏に描いたのでヒヤップがうっすら写ってます。






「ずぶとい」性格で「ぶきよう」特性で『そらをとぶ』とか嫌な予感しかしなかったので。
ここから進化形が増えて行く事もありますが、これ以降からゲーム中そのままのポーズの子が目立ちます。
尚、主人公は部分的にアバウトな上にこれが初描き&これっきり。色々とごめん。






初見のタイプの分かりにくさや妙に中毒性のあるモーション、それでいて最初の方から技が優秀と、ズルッグに並みならぬ魅力を感じたので。
当初はグレッグルの後釜的なキャラかと思ってたんですが、いざ目立つようになってみると割と違うキャラに収まりましたね。
公式イラストを見る前のイラストなのでハイライト無しですが、今でもズルッグの目はハイライト無しの方が好きだなぁ。






本当ならハーデリアは上のジャノビーのタイミングで入れるつもりだったんですが、入るタイミングを失ったのでムーランドとセットで。
ムーランドは初見でとかく落ち着いてるイメージがあったんですが、公式イラストが結構アグレッシブな感じで格好良くてびっくりした記憶が。






ツタージャ・ジャノビーと三匹セットで冷や汗描いてる図しか無くて不憫だったので(((
今から考えると、初見だとサイズとか全身のデザインがピンと来なくて、いきなり誰かと絡ませるのは難易度高かったというのもありそうですが・・・;;
とにかく首を上げてるイメージがあったので下げてみましたが、流石にメディア展開においては元々上げっぱなしは無理があるみたいですね。






後半になるとやはり最終進化が増えてくるのですが、それらを全員描く前に最終回になってしまったので詰め込み。
といっても、ドリュウズの進化はジャローダよりは先だった記憶が・・・
ズルズキン以外はもう公式そのまんまです。ヒヤッキーは進化前の方もそのまんまのポーズだったので、今後機会があればもっと弄ってみたいですね。






ゲームプレイ日記ではなく、廃人記カテゴリに含めたゼクロム。
そしてこのゼクロム以降、一年間廃人記を書いてないのである。どうしてそうなった。
ゲーム中のドットを基にしてるので、目に違和感がある方も多いかもしれません。青い発光部分って実際に光ってるのは尻尾だけでそれ以外はただの反射だっけ?






実際にアップしたのはプレイ日記より前、それどころか発売前にマトモに(?)描いた唯一のイッシュポケモンでしたが、ゼクロムと並べたかったのでこの位置に。
FEキャラを描きたかった所に「新しい伝説のポケモンを描いてくれ」と言われたせいでこんな事になりました。作業用BGMは烈火の剣のラスボス戦でした。
ただ、これを描いてる時はまさか実際にレシラムとラスボス級の位置で戦う事になるとは思わなかったのですが・・・しかもドットレシラムの目怖いですし;;
レシラムのデザインを把握しきってなかったのか、或いはそういう雰囲気にしたかったのか、口が本来以上に裂けてるように見えます。
何とかごまかして、口から噴き出している炎の端のように見え・・・ないか






11月、実季節もBW季節も秋なその頃にウルガモスを育てたので。NNはモミジ。
育てたといっても、イベントタマゴのメラルバを図鑑用・孵化用を兼ねてウルガモスに進化させただけなんですが、現在も攻略メンバーとゼクロムの後を追うようなレベルで頑張ってます。
そしてこの子の存在から野生のウルガモスが放置されてます(((






2011年最初のイッシュポケ絵。2010年の間はイッシュネタバレは自粛していたので、公然と公開する事になった最初のイッシュポケ絵でもあります。
ベルの動きから感じた帽子可愛さ、ランプラーに感じた帽子要素、そしてED後のベルがシャンデラを使ってきた事に運命を感じずにはいられません。
しかし、ラフレシアは"ほうし"と言ってるのにランプラーが「らんぷ」と鳴いてるだけなのはおかしくないか自分。
ラフレシアもいますが、イッシュ要素多めなのでとりあえずこちらに。






デスマスのCVと、クルマユの目のインパクトを受けた勢いのままに描いた物。
その翌週、エモンガのCVまでかないさんになるとは思いませんでしたが・・・レギュラーは無印以来ですものね;;
プリンやチコリータ、フィオネを経てデスマスとエモンガなので、デスマスの嫌味の無さが目立つように思う。キャラとして地味なだけとか言わない
セリフは別作品の人から。知ってる人は当然のように知ってるけど、知らない人にとっては他のセリフの方が有名な、そんな位置な気がする。
・・・ちなみにその人、デジタルカラーで描いた事があったりもします。






アニメでの再登場とか、エモンガ加入とか、バオッキー出演とか、ニンドリにて帽子の中の公式資料とか、色々な要素が被さってこうなった物。
ゲーム中だと帽子ライバル自体が貴重な上、帽子に触れるポーズも多くて帽子の存在感が凄いと思うベル。アニメ版でもゾロア用のお揃い帽子とか用意しちゃう辺り帽子に対する拘りは多少なりあると思うベル。
余談ですが、アニメドンバトル編の最終話での僅か二コマを自分は見逃しませんでした。むしろ録画したのを後でコマ送りもしてみた(((






実際にポケダン新作が発表されていたならば後でポケダン枠に纏めたかと思いますが、今の所音沙汰が無いのでこちらに。
ポケダン最新作の噂が流れた頃に描いた物。結局、あの噂は何だったのでしょうか・・・;;
この時と、ポケモン15周年の時にポカブとミジュマルは描きましたが、今の所エンブオーとダイケンキは本格的に描いた事が無かったように思う。
救助隊バッジのモチーフがハピナスだから、イッシュメインなら今度はタブンネとかどうよ?的な感じで描いた物でしたが・・・
もしもポケダン新作が出るとして、本当にバッジのモチーフがタブンネだったら(この絵と一致していなくても)どうしましょう・・・;;
責任を持って主パをミジュマルとポカブにします!とか言えたら良いんですが、正直次は主パに御三家以外のポケモンも混ぜたいんですけど!^q^;;









○アナログモノクロまとめリンク

1:イッシュポケモン
2:その他のポケモン
3:ポケダン(原型)
4:ポケダン(擬人化)
5:任天堂キャラ

○本家ポケモン関連ログ

・2010年9月~2011年9月:イッシュポケモン
2010年9月~2011年9月:その他のポケモン
2011年10月~2012年9月
2012年10月~2013年9月:任天堂キャラ (数が少なかったので統合)
2013年10月~2014年10月
2014年10月~2015年9月
2015年9月~2016年9月:任天堂キャラ
2016年10月~2017年9月

アナログ絵まとめに戻る