えんかれじゃす!日記帳
ポケモン不思議のダンジョンをはじめ任天堂メインに、たまにアナログ絵を描いては喋るブログ。擬人化も扱ってますがクリックしないと表示しません。
アナログモノクロまとめ:その他のポケモン
アナモノまとめの第二弾は、第一弾に含まれなかったポケモン達がメインの物。こちらも原型オンリーです。
イッシュポケモンが含まれているケースもありますが、その場合はどの作品をメインに描いているかで振り分けています。
また、ポケモン不思議のダンジョン関連の物は別記事に纏める予定です。
全ての絵を原寸で載せてますので、重かったり画像が横にはみ出てたりします。ご注意ください。

まとめは続きページから!


ホワイトにシンオウ御三家を送った時に描いた物。
ポケシフターで最初に送ったポケモン(残り三匹はメタモン)として、主にバトルサブウェイで活躍してくれました。シンオウ御三家は全員それなりに強いですし・・・
今では旧作の御三家は全種送り育てたのですが、この三匹にはNNを付けてなかったので、その辺り申し訳ない気分。






特に描く物が無かったから、うろ覚えで描けるサマヨールをとりあえず描いてみたという物・・・だったと思う(←うろ覚え)
BWにはHP・特攻の2V、素早0のサマヨールを送って活用してるのですが、今作は以前より『トリックルーム』が気楽に使いやすい事もあって、鈍足不定形グループを育てる事が増えました。
その為に親用としての価値が高くて、サマヨールの最終的な必要経験値の少なさも相まって、それなりにレベルが上がって行ってます。
第三世代の頃、主に親用として活躍したままLv.100になったサマヨールがいたような気がしたけど、果たして今作はどうなる事やら・・・^q^






BWの攻略本の夢特性ホウエン御三家でキモリを引いたと共に、その日のPDWでキャモメを引いた記念に。
アナモノの歴史としては背景の練習でもあるとか、ないとか・・・
BWでは全体的に配布物の厳選が遅れている事もあって、PGLでのシリアル引き換え期間が終わった今でも、未だキモリを入手してません;;
いや、本当キモリ好きなんで早くしたいんですけど・・・優先順位の問題もあって・・・ねぇ・・・orz






バトルレボリューションのマリンさんと。
大事な事なので二回位言っても良い気分ですが、あくまでもカイオーガのコスプレをしてる人間キャラであって、擬人化ではありません。
何よりも公式キャラですしね。バトレボキャラは基本的にデザインだけの存在になりがちだけど、もっと知られても良いと思う。
ニョロゾについても初回マリンがニョロゾを持っているというだけで、チーム内でそういうポジションなのか、将来的にどう進化してるかは全く不明。
キャラ的にはニョロボンが合うと第四世代時代は思ってたんですが、カイオーガコスのキャラという事を考えると今ではニョロトノも捨てがたいです・・・






今年の一番初めに。今年の干支は卯だったので。
分類上はうさぎポケモンとは書いてない二種ですが、自分は兎だと思ってます。
二匹の表情は救助隊メンバーの二匹を反映させた物ではあるんですが、ポケダン絵として扱うには押しが弱いと思う。カテゴリもポケダンではなかったような。






一人暮らしを終える前の描きおさめの第一弾に。
滋賀ではポケモンの放送が遅れてる事もあって、引っ越す前の二回のアニメポケモンが丁度ヒカリとタケシ回でした。
大学時代では丁度第四世代がメインだったので、ありがとうの想いも込めて。
ヒカリのデザインはマフラーの長さ的にゲーム版の方が好きなので、実はアニメ版準拠のヒカリを描く事はあまり無かったとか。
第二弾はポケダン擬人化でしたので、そちらにまとめる予定です。






ポケモン15周年を記念した物。
イッシュ御三家も含んでますが、あくまでもポケモン15周年、つまり赤緑の15周年を記念した物なのでこの記事で。
現時点では、一つのアナモノに対して描いたキャラ数が一番多い絵だと思います。
バランスを取るのが難しくて、ジョウト御三家がやや大きいような気がします・・・;;






特にネタが無い時に、ポケモンに限らずGBA頃のキャラを描いて語ろうと思い描いた
・・・のですが、最近はネタが無い時に何かを掘り出してまで描こうという余裕が無いので、これ以来は実際にはそういった物を描いてなかったりします;;
杉森さんアートのグッズを出す事が発表され、数少ないミツルグッズが出る事が決まった後でもありました。ちなみに無事に購入できました。






七夕なのでジラーチ、そして同期の幻のポケモンであるデオキシスを・・・と
やはり、今の時点でこの二匹が配布される様子は無いです。
ポケモンカードでのプッシュをきっかけにミュウツーが配布される位ですから、次にポケモンカードでデオキシスが表舞台に出る頃には!と淡い期待を持っていたりします。
実際、ミュウツーってまだ二年前のソフトを買えば手に入るんだよ?デオキシスは・・・期間限定有料の入手手段しか無いんだよ・・・?orz
ジラーチは二年前に無条件・無料で配布がありましたが、また配布しないでしょうかねー。来年の夏か、或いはRS10周年の秋かに期待してみます。






今年の9月はポケモンゲームが出ないので、プレイ日記も書かないなー・・・という絵。
実際、例年でしたらこの頃はプレイ日記ばかり更新してる頃だと思います。
時の歯車が含まれてますけども、それだけでポケダンカテゴリに入れるのは無理があるので、この記事に載せてます。
プロフィール欄等、自分の代理ポケモンはラフレシアに任せているんですが、実際にその自分代理を絵に出した事は殆ど無かったりする。
実際にラフレシアをこういう椅子に座らせると、回ったりして遊んだ拍子に花の重さで倒れてしまいそうな気がします。想像すると可愛いけど痛そう








○アナログモノクロまとめリンク

1:イッシュポケモン
2:その他のポケモン
3:ポケダン(原型)
4:ポケダン(擬人化)
5:任天堂キャラ

○本家ポケモン関連ログ

2010年9月~2011年9月:イッシュポケモン
・2010年9月~2011年9月:その他のポケモン
2011年10月~2012年9月
2012年10月~2013年9月:任天堂キャラ (数が少なかったので統合)
2013年10月~2014年10月
2014年10月~2015年9月
2015年9月~2016年9月:任天堂キャラ
2016年10月~2017年9月

アナログ絵まとめに戻る