えんかれじゃす!日記帳
ポケモン不思議のダンジョンをはじめ任天堂メインに、たまにアナログ絵を描いては喋るブログ。擬人化も扱ってますがクリックしないと表示しません。
今更だけどスーパーノボリ兄さんを倒してみた
ダブル版を描く予定もクリアする見越しも無い

サブウェイマスターの目元は人間キャラとしてよりポケモンと同系列に描いた方がやりやすいように思った

世間で一時間スペシャルを経て再度のサブマス回に見せかけたデント回を迎える少し前、ふとスーパーシングルトレインを攻略したいと思いやってきました!
これまでは通信対戦で使う前提のポケモンから三匹をサブウェイで・・・というようにやってきたんですが、今回はサブウェイ攻略を前提として一つのチームを構成してみました。
といっても、一匹はそれ以前からの使いまわし、一匹は非タマゴ産と、育成段階の手間はさほど掛けてないのですが・・・(´ v `;)

これまで、あまり実際にチームを組んだ後の事を紹介する事は無かったと思いますが、今回はせっかくの成功した構成ですし、せっかくのサブウェイマスター放送記念でもありますから、今回のサブウェイ攻略メンバーを紹介してみようかと!
発売から一年経って今更かと思いますが・・・技構成・個体値の程度等、これからサブウェイに攻略してみようと思われる方には、一つの参考にでもなれば嬉しいなと・・・
紹介は続きページから!
― メンバー紹介 ―

一番手:ゴウカザル♂
せっかちな性格。物音に敏感。

個体値:HP19 攻撃22 防御28 特攻25 特防26 素早31
努力値:攻撃・素早
とくせい:もうか
もちもの:きあいのタスキ

オーバーヒート
インファイト
ねこだまし
ステルスロック


二番手:エルフーン♂
しんちょうな性格。打たれ強い。

個体値:HP27 攻撃7 防御31 特攻31 特防31 素早24
努力値:HP・特防
とくせい:いたずらごころ
もちもの:おおきなねっこ

みがわり
やどりぎのタネ
アンコール
おきみやげ


三番手:カイリュー♀
ようきな性格。物音に敏感。

個体値:HP29 攻撃19 防御7 特攻15 特防25 素早31
努力値:攻撃・素早
とくせい:マルチスケイル
もちもの:たべのこし

ドラゴンクロー
かわらわり
はねやすめ
りゅうのまい


以上の三匹で戦ってました。

ゴウカザルについては、今から約一年前に初めてポケシフターを使った際のヒコザルをそのまま採用してます。
きあいのタスキ・がんじょう潰しとこおりタイプの相手を担当するアタッカー系サポート役。攻撃範囲は狭くなりますが『ステルスロック』がありがたいです。

エルフーンは今回、パーティ構成に当たって第五世代で孵化して育てた唯一のポケモン。その甲斐もあってか、個体値的にも一番ガチ。3V(実質2V)て・・・
ゴウカザルが"あらかじめタスキを潰すポケモン"なら、エルフーンは"今の相手の隙を作るポケモン"。『おきみやげ』からカイリューが積む場を作ります。

カイリューはハイリンクの森から直接連れ出した子。ドリームボール入り。
なので、エースにも関わらず個体値は最も低いです。逆に言えばこの個体値でも何とかなります。
このチームのエース。(単独でも十分強い)前座二匹のお膳立てから出てきて、積みます。積めるだけ積んで速攻します。威力が低い『ドラゴンクロー』も積む前提だからこそ。


要約すると、ゴウカザルとエルフーンで場を作り、カイリューで無双するチーム。
バトルサブウェイ専用のチームという事で、「基本的に交代しない」「AIに基づいてその場に最適な行動しかしてこない」サブウェイだからできる戦法を前提にしてます。
通信対戦ならエルフーンのやどみがに黙って喰われたり、低い攻撃力でマルチスケイルカイリューを相手にする前に交代されますよね。
カイリューで『りゅうのまい』を二回以上積んだり『はねやすめ』で回復する余裕は無いかと。そうなると『ドラゴンクロー』の威力では物足りないです。
ゴウカザルも、あまりにタスキ潰しに特化したこの構成は通信対戦には向かないと思います。見せあいの時点で、ある程度タスキ持ちの目星を立てられますしね。

チーム全体としての弱点を挙げておくと、まずユキメノコ。ゴウカザルより素早く、『ねこだまし』が効かないのでタスキ潰しが効かない、こおりタイプ。
実際に戦う際はゴウカザルでタスキ発動まで削って倒れ、わざわざ『シャドーボール』を『アンコール』してから『やどりぎのタネ』を使ってました。
勿論『ステルスロック』を撒く暇も無いので、後続のタスキには気を付けて。
また、ゴウカザルでは決定打を与えられず、『やどりぎのタネ』『おきみやげ』どちらかが無駄になるドククラゲも苦手。
幸い防御力は低いのでカイリューで倒せるのですが・・・少なくとも長く積む余裕はありません。『ステルスロック』は撒けるのが幸い。
ゴウカザルやエルフーンには穴がある事を承知の上で、その二匹でお膳立てし辛い、またはお膳立てしてもカイリューで積み辛い相手が苦手という事になります。
何度も火力不足とは言ってるものの、一度『りゅうのまい』を使っただけのカイリューでも十分な強さはあります。
ただ、二匹犠牲にした上で三タテが出来るかと言われると不安が残るのです。

そんな穴もあるチームですが、実際にスーパーシングルトレインへ何度か挑戦した所、80連勝する事ができました!
それまでの記録が33連勝で、また第四世代までのバトルタワーでは良くて50連勝ちょっとが精一杯だった自分にとって、この記録は快挙。
サンのみの入手にはまだまだ遠いですが、ノボリを倒す(49連勝)という当初の目的は達成する事ができました。むしろそこから先には進み過ぎた。
ふしぎなアメも7つ程増やす事ができて満足。現状でもそこそこの必要数はあるんですけどね。
ちなみに最終的な敗因は、カイリューが二回しか積めなかった事でミカルゲを倒しきれず、『ちょうはつ』からの『ふいうち』が急所に当たった事。
『ちょうはつ』された以上『ふいうち』は避けられませんし、急所に喰らわなければ相手を倒せる状況だった事も合わせてこれは仕方なかったと思います(・ω・`)
600族のカイリューの存在もあってか、準伝説にはさほど苦戦しなかったのが印象的。でもこのパーティだとテラキオンを相手にするのは怖いと思う。


こんな感じで、スーパーシングルトレインに乗っていました!もうしばらくスーパーシングルはいいです・・・;;
トレーナーカードのレベルアップ条件としては、更にスーパーダブルトレインのクダリを倒さないといけないのですが・・・そこはまたいずれと考えてます(´ v `;)
長々と書いてしまいました、最後まで読んで下さってありがとうございました!
この記事を読んで、もしもこの戦法に興味を持った方がいて下さったら・・・こっそりと・・・つかってみてくれたまえ(シルフ社長風)
既にこの型を改善・改良した物を使っていたり、育てる上でそういった策が思いついた方がおられましたら、教えて下さると嬉しいのです(・ω・ )

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する