えんかれじゃす!日記帳
ポケモン不思議のダンジョンをはじめ任天堂メインに、たまにアナログ絵を描いては喋るブログ。擬人化も扱ってますがクリックしないと表示しません。
待ってましたと言わんばかりの
魔道書と見せかけて3DS(のつもり)

丁度FEキャラを描きたくなってた頃に、アンバサダーの発表が来てたから聖魔から!
魔道士見習いのユアン君。理魔法から始まっておいて突然闇魔道士に転向できたり、そこからの理復帰も可能だったり、理一直線にしてもどこから連れてきたのか馬に乗れたり、何故か杖だけ使えないという他の上級魔法職にはできない器用な真似までできる、ハイスペック紐カワイイショタ(((
全種類の魔法を網羅できるのはこの子だけでしたっけ。武器兵種の見習いだとロスは槍が、アメリアは弓が使えないので、網羅はできないんですよねぇ。

ユアンは見た目は典型的な生足魔道士というか、第一印象が色違いのルゥだったんですが、中身はそれらの子達と比べ中々癖のあるキャラでしたね。
久々に描きましたけど、あの可愛いんだけどどこかムカつく感じが出せません・・・いや、当時出せてたかどうかなぞ知りませんが。
くどくない程度に丁度良い何かが思いつかなかった為に、ポケダン部屋の擬人化設定画かという位シンプルな立ち絵です。
むしろアナモノなのに無理しようとしすぎて色合いがくどいです。何と言いますか、もっと落書きを描いて落書きを載せるべきな気がしますね・・・;;

発表無かったら、封印の剣のリリーナを描いてたと思います。
いや、あの人思えば今年はメイド服着せて以来あまり話題にもなってなくて、ある意味でロなんとかさんより扱いが悪い気がして・・・(((
あ、今年1月から始めたロなんとか呼びですが、今年で終わる予定ですよ。来年は10周年なんですしこれ以上酷い事したくないですよ。
・・・むしろ今まで引きずっていたのがどうかって話ですが;;


というわけで(?)、ニンテンドー3DSを値下げする前に購入した方向けのサービス「アンバサダー・プログラム」。つい先日、GBAソフトの発表が来ていました。
そしてその中に、ファイアーエムブレム聖魔の光石が!
本音を言えば、封印の剣が来て欲しかったのですが・・・そもそもFE枠なんてあるのか、と思ってましたから、10作の中に聖魔が入ってくれたのは嬉しいです。

アンバサダー・プログラムはそもそもGBAソフトを買うための物ではなく、値下げ前に3DSを買った方へ10000円分のお詫びをする為の物。ある意味オマケです。
FEシリーズは難しくてとっつきにくそう、と思ってらっしゃる方は多いイメージがあるので、そういった方にもこの「オマケゲーム」を遊んでもらうには、自由度が高く難易度は低い聖魔の光石は打ってつけなのかもしれません。
FE慣れしてる人からすれば賛否両論の作品だけど、これで4作品目だった自分でも十分楽しめましたし、この作品はこの作品で味のあるキャラが多いですよ!

自分は封印の剣からFEシリーズに入りましたが、すっかり気に入ってしまい今に至る。
戦略シミュレーション自体の経験はあったとはいえ、それまであまり手を付けた事が無かったジャンルに手を伸ばした結果、その世界観を堪能してしまいました。
当ブログを読んでいて、アンバサダー・プログラム会員さんで、FEシリーズ未経験の方は・・・少数派かと思いますが、かじる程度でも良いので、FE入門として是非一度遊んでみて下さい(・ω・ )


さて、GBAのFEには他にも「封印の剣」と「烈火の剣」がありますが・・・
これら二本が選ばれなかった理由を簡単に考えてみると、

封印の剣:GBAの中では難易度が高い・海外版が存在しない
烈火の剣:非戦争物でストーリーが異色・封印の剣と相互補完の作品

こんな感じではないしょうか。烈火の剣はちょっと補足します。
烈火の剣を異色と言いましたが、聖魔の光石もシステム的に異色の部類です。
ですが魔物やフリーマップ等は完全に固有の要素というわけではありませんし、3DSで予定されている最新作にもワールドマップがあるという話ですから、異色どころか最新作の予習にもなりえるかもしれません。
尚、戦争をしないストーリーが珍しいだけで、質は良いですよ。
そして、烈火の剣は封印の剣の20年前を描いた作品なので、封印の剣をやって初めて分かるような伏線が多々存在します。
今になって、現在では入手困難な作品の片方だけを配布したら、単品では語り切れない魅力にモヤモヤしてしまうんじゃないかなーと。
この点で聖魔の光石はシリーズ全体でも唯一完全独立の作品なので、丁度良いのかもしれません。


さてさて、思いっきりFEについて語った所でアンバサダー・プログラム全体の話。
これでアンバサダー・プログラムにて配信される20ソフト全てが明らかになったわけですが、かくいう自分はどんな状態なのかと。
ブログ上では今まで触れてなかったですが、自分はニンテンドー3DSはゼルダの伝説時のオカリナ3Dと同時に、6月に買ってました。
なので、このアンバサダー・プログラムには登録しています。
・・・正直、今まで触れて無かった事に自分でも驚いてます(((
時のオカリナ3Dの他、ポケモン立体図鑑BWやマリオカート7の事はツイッターで呟いたりしてるので、ツイッターを見て下さってる方には今更かもしれませんね。

今回は、アンバサダーで手に入るソフトを自分が持っているかどうかを纏めてみます。
配信当時にプレイ済みの作品は○、未プレイの作品は×。ファミコンミニや別ゲームの特典等で遊んでいる場合も○にしています。

・FC
レッキングクルー ×
マリオオープンゴルフ ×
ドンキーコングJR. ×
バルーンファイト ×
アイスクライマー ○
スーパーマリオブラザーズ ○
ゼルダの伝説1 ×
メトロイド ○
リンクの冒険 ×
ヨッシーのたまご ○

・GBA
F-ZERO FOR GAMEBOY ADVANCE ×
スーパーマリオアドバンス3 ×
ゼルダの伝説 ふしぎのぼうし ×
ファイアーエムブレム 聖魔の光石 ○
星のカービィ 鏡の大迷宮 ○
マリオカートアドバンス ×
マリオvs.ドンキーコング ×
メイド イン ワリオ ×
メトロイド フュージョン ○
ワリオランドアドバンス ヨーキのお宝 ×

20作品中、13作品が未プレイ。
原作「ヨッシーアイランド」を遊んだ事があるスーパーマリオアドバンス3がグレーゾーンですが、それでも半分以上未プレイという事になります。
これは、自分個人にとっても10000円以上の価値がありますね・・・特にGBAは、気になっていたけどやらないまま終わっていた作品も多々見られますし(・ω・ )
とはいえ、現実的にはこれらを遊んでいる時間があるのか分かりませんが・・・;;

GBAのラインナップでは、FCと競合する作品は選ばれてないですね。
FCソフトのリメイクに当たる、スーパーマリオアドバンス1or4・星のカービィ夢の泉デラックス・メトロイドゼロミッション・・・どれも意図的に外されたのでしょうか。
これで夢の泉が2つとも配信されたりしたら笑えませんからね・・・
そういえばこれ、3DSのお知らせに記述された順番通りに書いてますが、FCソフトはどういった基準で並んでるんでしょう?GBAは五十音順みたいですが・・・

今回の記事では勝手にFE聖魔の光石を猛プッシュしていましたが、このブログを読んで下さってる方からも、未プレイの作品でこれが特にオススメという物があれば、ここでもツイッターでも是非教えて下さい。
アンバサダー作品に手を付ける事があれば、優先的に遊んでみたいと思います。
長々と語りましたが、今回記事はここまでです。ここまで読んで下さりありがとうございました!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する