えんかれじゃす!日記帳
ポケモン不思議のダンジョンをはじめ任天堂メインに、たまにアナログ絵を描いては喋るブログ。擬人化も扱ってますがクリックしないと表示しません。
もっと今更だけどスーパークダリを倒してみた
結局描く余裕が無かったので今回は画像ナシ。
描くとしたら、タイトル通り&シングルトレインの時になぞらえて、クダリとダブルトレイン攻略メンバーになったでしょうか・・・
後から描いて載せても良いんですが、そこまでする程このブログにサブマスの需要は無いとも思います・・・どうなんでしょ(´ v `;)

アニメのサブマス回が終わって早5ヶ月、今月始めに今度はスーパーダブルトレインを攻略しようと思いました。
それまで、ダブル用のポケモンは殆ど育ててなかったので、スーパーダブルはPGLジャパンカップの後にその時のメンバーで少しやってみた程度。
今回もスーパーシングル同様、サブウェイの為の育成とチーム構成をやってみました。
とはいえ、COM戦の性質を活かして新規育成した前回の二匹と違い、今回の新規メンバーはそのまま通信対戦でも戦えそうではあります。

スーパーシングルの記事同様、今回も攻略メンバーを紹介してみます。
例によって、今更ながらこれからサブウェイに攻略しようという方の参考に・・・・・・
・・・めざ飛67のボルトロスがいる時点で参考になりませんね・・・orz

内容は続きページからです。

ちなみにスーパーノボリ兄さんを倒した時の記事はこちらになります
― メンバー紹介 ―

努力値振りを調整してみた(=極振りではない)ポケモンもいる事や、以前個体値を紹介したメンバーもいる事から、今回は実際のステータスで紹介してみました。
ステータスは左から、 HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早 になります。

一番手:ローブシン♂
ステータス:201 196 115 59 107 66
とくせい:こんじょう
もちもの:キーのみ
わざ:ドレインパンチ マッハパンチ みきり いわなだれ

二番手:ボルトロス♂
ステータス:149 133 87 166 84 179
とくせい:いたずらごころ
もちもの:でんきのジュエル
わざ:ほうでん めざめるパワー まもる いばる

三番手:ガブリアス♀
ステータス:181 154 110 127 86 169
とくせい:すながくれ
もちもの:きあいのタスキ
わざ:りゅうせいぐん じしん かえんほうしゃ まもる

四番手:ユキノオー♂
ステータス:161 101 83 143 103 123
とくせい:ゆきふらし
もちもの:こだわりスカーフ
わざ:ふぶき ギガドレイン ウッドハンマー ぜったいれいど


ローブシンはイッシュダブル用に育てた子の持ち物だけ変えた流用、ボルトロスは二ヶ月前の廃人記で触れていたマジ。
ガブリアスとユキノオーを、この挑戦のために新規にHGで孵化していました。

最初はボルトロス・ガブリアス・ユキノオー・テラキオンという構成で、豪華な構成と先手の全体攻撃で大胆に攻めるというコンセプトでした。
しかし、攻撃一辺倒すぎて不安定・テラキオンが活躍できないという理由でローブシンを掘り出し、いばキーマッハが使える構成に変えました。
「こんじょう」でマヒがプラスにもなりうる事、『じしん』が等倍な事、『ドレインパンチ』で回復できる事から、全体攻撃に巻き込んでも割と平気なのがありがたい。

ガブリアスが特攻重視なので、ただでさえダブルでは威力控えめの『じしん』が更に威力下がってますが、弱点を突いたり、他の技との連携で相手を倒すには十分。
殆ど努力値振ってないと言っても、それでも種族値102相当の攻撃力はあるから十分かもしれません。フライゴンにとっては恐ろしい事に・・・
それに、ボルトロス以外にとっては威力が低い方がありがたい場合もありますしね。


シングルチーム同様、このパーティもユキメノコが苦手。 つくづく、かくとうが効かないこおりタイプの恐ろしさを感じます。
特にユキノオーと一緒に出てきて『ふぶき』を連射する、典型的なあられパが苦手。
この辺が対策不足なのは、当初はボルトロスの枠をヒートロトムで考えていた事も原因か。サンダーも有力だけど、こおりに弱い事には変わりないしなぁ・・・
テラキオンもそうですが、せっかく伝説が厳選終えたから種族値の暴力に出ようか。と思ったら考えが浅すぎて全然ダメだったのが見て取れます(´ v `;
ボルトロス自身は、『いたずらごころ』による先制補助技やひこうタイプの『めざめるパワー』で、ヒートロトムにはできない活躍をこなしてくれましたがネ。
しかし、肝心のクダリ戦ではローブシンへの『いばる』を初めて外し、そのまま何もできないまま倒れてしまいました。サジで。ダロスwww

最初はCOM戦での『まもる』を使うべきタイミングが分からず、ターンを無駄にしたり何もできないまま倒される事も多かったです。
あくまでも最大ダメージを重視するのかボルトロスが狙われやすく、それがいわやこおりタイプのわざだと交代した先が倒されてしまう事もしばしば。
逆に、慣れてくると相手のでんき技読みガブリアス交代も容易くなりましたが。
集中攻撃が多いので、一体が『まもる』を使と有利になるか不利になるかが極端な一方、相手は『ワイドガード』等を殆ど使わないので、こちらは片方に守られても十分に攻撃で来ている事はしばしば。
結局、ユキメノコ対策にロトムの孵化を試みつつも、セーブ代わりにサブウェイへの挑戦も続けていた所、ロトムの実戦投入より先に目的は達成できてしまいました。
実戦投入を前に終戦し、使われないまま封印された新兵器(家電)・・・いや、この間久々にランダム対戦した際、ウォッシュロトムとして活躍してくれましたが。
その後は51連勝でストップ。口の悪いジェントルマンの種族値の暴力に負けました(((
コバルオンの『いわなだれ』でローブシンがひるんだとか、ランドロスへの『りゅうせいぐん』を外したとか、サブウェイクオリティな要因も大きいけどね。


ちなみにサブウェイへの挑戦をセーブ代わりにしていたのは、ツイッター上で「2万回以上レポートを書くとメモリが擦り切れてデータが消える」との話を聞いたので、強制レポートを有効に使おうと考えたから。
普段はゲームシンクでポケモンを眠らせる/起こす時を毎回のレポートにしてます。最低限しかレポートを書かないので失敗のリスクが高すぎます;;
でもこれ、もしも「回数」じゃなくて「内容の変化」が大きいほど消えやすいとかだったら意味無いかもしれませんね。
変化が大きいとレポート書くのに時間が掛かるし。この辺は関係あるんでしょか。
それはそうとして、プラチナやハートゴールドが出た後も孵化作業の主役だった上、最初期は心配性故に一度に二回レポートを書いてたパールがそろそろ心配です。


ちなみに一月終わりに色違いのフカマルが産まれたという話をしていましたが、今回のガブリアスとは別個体です。
♂だから技の遺伝親になれる・ポケトレすらできない貴重な子に『げきりん』無しは勿体無いという理由で、『げきりん』を覚えさせた上で同時に送りました。

この時送ったのが、フカマルの☆♂と通常♀、ユキカブリの♂♀、「おくびょう」と「ひかえめ」のメタモン。
フカマルを二匹送ることにしたから他のポケモンも二匹ずつ送ることに。とはいえ、フカマルやユキカブリの違いは努力値が攻撃重視か特攻重視かの違いくらい。
ガブリアス♀の『じしん』の威力に不満があれば、☆の投入も考えてました。
メタモンは需要高いのに持ってなかった性格を2つ。先述のように、ロトムを育てる事になる可能性も考慮しての事。
まぁ、「ひかえめ」を性格遺伝させてロトムを孵化していたら、「おくびょう」最速のめざパ氷が自然発生したりしてしまったんだけどね!


スーパートレインの挑戦というと、残りは100連勝や200連勝でのレアきのみ、マルチトレインのノボリ&クダリが残っているという所でしょうか。
トレーナーカードのランクアップは果たしましたし、レアきのみがどうしても欲しいわけでもないので、サブウェイはしばらくは良いと思います(´ v `;)
ちなみにようやくカッパーです。ハイリンクミッションとか、通信相手はいてもわざわざ付き合ってくれるわけではないからなぁ・・・;;

今からは、BW2ではサブウェイはどうなっているか、或いはバトルフロンティアになって帰ってくるのか、という所が気になる所。
敵の夢特性は追加されているのか?ノボリ・クダリに並ぶまたはそれ以上のボスは登場するのか?新しい教え技は出るのか?エトセトラ・・・
これで能力アップきのみが復活したり、イッシュ地方2で普通にきのみが育てられるようになってたら、今後のサンスター需要も変わってくるよねとか思いつつ。
これまで、バトルタワーの攻略用メンバーは移動する事なく、毎作現地で育てていたけど、BW2では今回前回に紹介したメンバーを送って使う事も考慮に入れるべきかな?とか思ったりもします。

結局、紹介という程大した事も書けなかった気もしますが、今回記事はここまでです!ここまで読んで下さりありがとうございました!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する