えんかれじゃす!日記帳
ポケモン不思議のダンジョンをはじめ任天堂メインに、たまにアナログ絵を描いては喋るブログ。擬人化も扱ってますがクリックしないと表示しません。
時には一歩下がって
冒険団ライチュウ♂・トゲキッス♀(擬人化・アナログ絵)

擬人化絵なので苦手な方は注意して下さいね。
最近までプレイ日記で、クリック表示式の原型絵が続いてたから・・・念の為に・・・(((

プレイ日記の連載止めたらまたこの更新ペースですよ!いきなりこれですよ!!orz
そんなこんなで久々に擬人化絵。公式に黒歴史にされてないか心配になってきた冒険団の自宅主パ。
ライチュウとトゲキッス版。イメージはある程度あったんですが中々確定に至らず、ここからまたいずれ変更する事もあるかも。
原型では設定公開以降は最終形態版しか描いてなかったのに、擬人化では初期形態版でしか描いてなくて最終形態はこれが初。なんというか、その点で自分でもよく分からない扱い方をしてる気がするこの二匹。
セイもテンも必要以上に黄色が残ってる気がするんですが、光の冒険団の主役だからこれ位でも良いかなーとかそんな風に考え始めてます。
セイの場合は黄色が残ってる事より、オレンジ色がスキャン時に、オレンジというより明るい茶色みたいな色になった事の方が気がかりです・・・;;

マグナゲートのプレイ中盤くらいに考えてたんですが、マグナゲートは「冒険団でやりたかった事にシナリオを加えて作り直したような作品」という印象もありました。
3Dグラフィックのポケダン、主人公の自由選択とパートナーの性別自由化、「冒険家」という呼称、ダンジョン中の進化、連結の廃止、形は違うけど合体攻撃・・・
携帯機版から考えれば異色の進化のような要素が多いマグナゲートですけど、それを予想外に思っても違和感はなかったのは、冒険団があったからなんでしょうか。
冒険団はWiiwareである事やストーリーが短い事から、携帯機版と比べてどうしても知名度が低いと思ってるんですが、これで冒険団の知名度がもう少し高かったらマグナゲートはどうなってたんだろう。違和感無い進化をしていたのか、或いは改めて冒険団とは別のシステムを考案したのか。

マグナゲートはあれからまた少しずつ進めてます。
最近ははっけん!マグナゲートで遊ぶ事が多くなったかも。
操作キャラランダム、どうぐ持ち込み不可、円があればダンジョンに入れるor過去に行ったダンジョンも選べる事から、本編をやる余裕は無い程度のちょっとした時間とか、パラダイスの開拓やポケモンの育成の計画の目途が立たない時とかに遊べるのが良いんだと思います。
後は、はっけん!マグナゲートの主人公達がどう進化したり、技が変わったりするのか気になる、というのもあります。
もしかしたらこのモードのピカチュウは、主役系ピカチュウ補正(?)で進化しない可能性もあるんじゃないか、とかそんな予感を立ててたりしました。
今の所、御三家の最終形態を操作できるダンジョンを見つけたりもしました。キバゴはそれでもオノンドですけども。
主人公候補として並べられると忘れかけるけど、そういえばキバゴがオノンドになるのは御三家が最終形態になる位のレベルですし、オノノクスに至ってはもっと上でしたね。

本編についてもいくつか・・・という所なんですが、それは続きページに持っていく事にします。
今回の本編の話は、パラダイスと、音楽と、DLCの話。ストーリーのネタバレはあまりありませんが、ゲーム的なネタバレには注意して下さい。

さてさて、今年も残す所あと僅か。年末にももう一回更新したいですね・・・!もう数日ですけども!!orz
ところで今回の記事タイトルの「一歩下がる」っていうのは、冒険団について前作的な意味で付けてみたんですが、
前回まではプレイ日記についてなんとなく思いついたフレーズを付けていた物ですから、前回・前々回のタイトルから連続で読んでみると色々台無しになりますね(((
------------

ポケモンパラダイスは、今日で全てのマップを開拓する所まで発展しました。
自分のパラダイスマップを、簡単に文字で表すと

岩 草 岩
森 草 森
川 家 川

といった具合。家のラインに草原が広がってて、その左右に岩場→森林→川辺が対称に並んでます。
最後に開拓できるようになるのは岩場のポイントなので、岩場は試しプレイで見た事はあっても、今日までちゃんと開拓した事はありませんでした/(^o^)\
岩場と森林は構造によっては逆にしたかったんですが、岩場って例え手前側に置いてその後ろを開拓しても、山頂から後ろの荒野が絶景状態なんですよね・・・という事で、素直に一番後ろに配置して絶景の荒野を眺める事にしました。
後はまだツンベアーホッケーを作って無かったから片方の岩場の山頂に置いて、主要メンバーのタイプの道場を揃えて、残った所に適当に畑を作るか敢えて空き地にしておくかしておこうかなと思います。
効率面は度外視して、同じ施設は二つ以上立てないような感じにしたいですね。バリエーションに富んだパラダイスを目指して!

そうそう、これまでの日記では触れてませんでしたが、今作のサウンドテストに当たるミュージックパラダイスは右側の川辺の上に立てました。
立てる場所を決められるならもっと奥地にしようと思ってたんですが、メロエッタがそこにいたんだから仕方がない。
まぁ川辺だって綺麗ですしね!澄んでますしね!多分!


------------

というわけで(?)音楽の話。
今作のミュージックパラダイスは、あくまでもパラダイス内のBGMを変えるための施設で、空のジュークボックスみたいに閉じた状態で音楽プレイヤーのように使う事はできないんですね。
空のジュークボックスやFE新・紋章の謎のサウンドテスト、DSi/3DSサウンドにはお世話になってるだけに、その点で言えば残念です。
ですが、パラダイス内のBGMを変えるというその用途が、思ってた以上に楽しい。かなり雰囲気とか気分とか変えられます。
この用途で使ってて気に入ってるのが、『はじめての出会い』や『希望のテーマ マーチ』みたいな、仲間達のテーマという感じの曲。
この状態でパートナーやパラダイス内のなかま達に話しかけてると、まるでイベントシーンのような気分を味わえますね!今日も頑張ろう!的な!
宿場町の曲に変えても、それはそれでパラダイスのなかま達が宿場町に遊びに来てるんじゃないか的な感じを味わえます。
・・・あくまでも雰囲気って言い方をすると、寂しくなりそうですが・・・いやいや、ゲームBGMの力って凄いですね!

惜しむべきは、この時点で主要メンバーは全員宿場町に入り浸っているので、彼らとの会話は宿場町BGMでしかできない点でしょうか・・・たまにはこっちに来ーい!
過去作でも思うんですが、町やギルドのポケモンは、クリア後も時々ランダムに移動してくれないかなーとか思いますね・・・
そこに住んでて、彼らなりの日々、または救助・探検・冒険生活をしてるはずなんですが、毎日同じ場所にいると実際彼らは何をしてるんだろうと・・・なんて事も思ってしまいます。

ミュージックパラダイスを作ったのがスーパーランクの時、今はハイパーランクです。聞けるBGMは『たくした思い』まで。
今の所あれで最後とかエモンガ思い出して泣ける。
ラストダンジョンやラスボスBGM、エンディングも聞きたい所ですが・・・先述の通り、パラダイスの雰囲気を変える点では今のラインナップでも十分楽しいです。
焦らされてる感はありますが、気長に楽しみにする事にします。サウンドテストがあるだけで救助隊や冒険団よりは恵まれてるんですから。
この分だと次のランクアップには、初回グレッシャーパレスが聞けますかね!今回シナリオの都合で、結局二度と聞ける事は無かったからなぁ。

ところで、今の時点で聞けるラインナップから、プレイ中思ってた事や日記で触れていた内容についていくらか修正する部分ががが
まず、プレイ日記その2で触れていた、はっけん!マグナゲートで聞いた宝の火山の音楽。あれ、『ドウコクの谷 奥地』のBGMだったんですね・・・;;
プレイ日記中では「まだ本編で聞いてなかったBGM」と書いてますが、プレイ日記を書いた時点では知ってるハズという事になりました。
言い訳するなら、本編でドウコクの谷に挑む前に宝の火山に行ったので、「宝の火山に行った時点ではまだ聞いてなったBGM」でした(´ v `;)
『ドウコクの谷』のBGMを聞いた時点では「これはあの曲・・・いや、違うか?」という認識だったんですが、実際にドウコクの谷奥地に行った時点ではもう「奥地としてのドウコクの谷のアレンジ」にしか聞こえなくて、宝の火山のBGMである事はスッポリ抜け落ちてしまっていたのでした・・・orz
でも、宝の火山や世界のへそ以外でもマグマ系ダンジョンでよく聞くBGMだから、印象としては完全にマグマ系BGMのような気がする。

もう1つ。前々回記事のプレイ日記その5の時点で、今作のメインテーマと思っていて、ラストダンジョン周りの曲の原曲だと思ってた曲がありました。
ですが、その後に公式サイトの音楽4を改めて聞いた時に、「あれ、もしかしてこっちが今作のメインテーマか・・・?」と思い始めました。
今回ここまで進めて、それらの曲の名前が明らかになる事に。
公式サイトの音楽4の名称は『希望のテーマ』。その下にある『希望のテーマ マーチ』が、自分が今作のメインテーマだと思ってた方でした。
・・・やっぱりこっちが今作のメインテーマだったか!と理解しました;;
幸いだったのは、並び順や名前からして、「メインテーマだと思っていた曲」は実際には「メインテーマの直接のアレンジ」だった事。
これでまったくの的外れだったら、笑えませんからね・・・orz
オープニング、特に導入部に雰囲気が近いのはマーチの方ですが、『希望のテーマ』も改めて聞くとそのフレーズの原型がよくわかります。
ところで、この曲が耳に残っていたのは中盤以降だったんですが、今の時点で入る・・・つまり序盤から流れてたハズだったんですね。これも失念。

ところで、ミュージックパラダイスの完成に伴いメロエッタが仲間になりました。NNは付けられないけど、扱いとしては一般の仲間扱いみたいです。
なんとなく予感はしていたけど、うーん、今後シナリオで喋るわけでもないだろうに名前が付けられないのは何故・・・?
この分だと、ダンジョンで仲間にできるらしいトルネロスは名前が付けられるかもしれないけど、依頼で加入するテラキオンは名前が付けられなさそうですね。
ビリジオンとケルディオに名前が付けられない以上、テラキオンやコバルオンにだけ名前を付けても旨味が無いので、実際に名前が付けられるとしても付けないでしょうけど。
レベルはケルディオは50あったのにメロエッタは映画仕様の15と低め。
ですが、今作はダンジョンに入る時に任意でフォルムが選べる事と、『いにしえのうた』が変身効果が無い普通の遠距離攻撃になってる事から、使い勝手は良さそうです。
Vウェーブによる選出がしやすいですし、AI操作で勝手に姿が変わってしまう事も無いですし、その『いにしえのうた』が遠距離の射程で特性と相まって高確率で相手を眠らせられるので、レベルが低くてもサポート役としては十分使えるのが良い感じ。


------------

今作のDLCでは、そのミュージックパラダイスで聞ける曲を増やせる事にもなるみたいです。パラダイスで救助隊や探検隊のBGMが。
今の所は一度ポケの森を入れたんですが、ダンジョンに入る事はなく削除して何も入ってない状態になってます。
少なくともクリアまでは、トップメニューではトップメニューの曲を聞きたかったので・・・あぁいう雰囲気のメニューに慣れてると、『ハガネ山』と『レックウザとの戦い』が交互に流れるのは違和感があったんです・・・;;
無料期間の内に一度DLしたので、無料期間が終わった後でも無料で入手できる事になった・・・という事で良いんですよね?
まぁ、音楽として欲しくなる事はあっても、ダンジョンとしてのポケの森が今後必要になるとは思えませんが・・・
他のDLCを買う事になったら、その時に再入手すると思います。2曲だけ聞ける位なら元の曲だけの方が良いというだけで、曲自体は好きでしたからね。
曲目的でDLCを買うとしたら、救助隊のラインナップを重視して買うと思います。探検隊の曲が聞きたいなら空の探検隊で良いのですし。
あ、後、本当に扱いが心配なんですが冒険団の曲が欲しいです。平和な村をポケモンパラダイスに流して安らぎたいです。冒険団はせめてあの曲だけでも評価されるべき。

ところで、その救助隊ラインナップのダンジョンで主人公族が登場するダンジョンが配信された事、また今作クリア後も主人公族は仲間にできる場所が「ふめい」になってる事から、「今作はDLCを買わないと主人公族や一部のポケモンを仲間にできない」という話を聞いてました。
自分も当初はそう思ってましたし、それならいつ買おうかな・・・ポカブダンジョンが出たらにしようかな・・・的な事も考えてたんですが・・・
その後、仲間を増やしたいのに不思議度によって仲間を増やせない空間に迷い込むのに悩まされた自分は、「じゃあ元々仲間が増やせないダンジョンだと迷い込む事に意味はあるのだろうか?」と思い、敢えて不思議度の高い高難易度ダンジョンの依頼に挑んだある日の事でした。
そこは不思議度5の静かなツンドラだったんですが、途中でまず黄金の間最深部というダンジョンに迷い込みました。
今作の黄金の間は迷い込むのか!と思った後、そういえば何が出るんだ?と思い調べてみたら、そこには多くのポケモンが仲間にできる事実が。
そのラインナップの中に、仲間にできる場所が不明のドッコラーやズルッグ、伝説のポケモンのトルネロスもいたんだから驚きましたね。
結局、そこで仲間は増やせないまま一度はツンドラに戻ったんですが、間もなくして今度は地図にない道に迷い込みました。
そこでは今度はピチューやミジュマルの名前が。しかも仲間にできるみたいです。やっぱり仲間にはできませんでしたが、かなりワクワクしました。

・・・とまぁ、何故か体験談風に話を進めましたが、要するに仲間にできる場所が「ふめい」とあるだけで、ピカチュウやミジュマルが仲間にできる事が分かりました。
その後は大ケムリ山で、ポカブとキバゴが仲間にできる地図にない道に迷い込み。この二匹同じダンジョンで仲間になるのか・・・!
仲間にできるばしょが「ふめい」とあるポケモンは何匹かいますが、その殆どはそこで仲間にできるみたいですね。ラストダンジョン辺りで登場して後の入手はできないと思っていた一部のポケモンも再登場。
この分だと、早とちりした情報が最初に回ってしまったとは思いますが、実際には「今作に登場するポケモンはDLC無しでも揃えられる」と考えて大丈夫そうですね。
大丈夫そう、というのは、今の時点でまだツタージャが登場するダンジョンを見つけられてません。
迷い込めてないどころか、仲間にできなくても敵としてジャローダが出る的なダンジョンにも行ってないので、ポケモンリストでは最初の3匹がスッポリ抜けてる状態。
はっけん!マグナゲートでもジャノビーの初登場は最後でした・・・何だ、今回の自分ツタージャに嫌われるような事でもしたのか。
・・・まぁ、都合良く何故かツタージャだけ登場しません!的な事にはなってないとは思いますし、大丈夫だとは思いますが・・・

ちゃんとツタージャも見つけられたら仲間にしたいですし、DLCを使わずに全てのポケモンを揃える事に挑戦したいですね!
既にポケの森のDL履歴があるので、DLCを「購入せずに」全てのポケモンを揃える事は不可能ですが・・・
ランクアップ等で貰える、主人公タイプのギフトが使わずに揃っていたので、これは主人公族の為にあったんだと残さず1つずつ使おうと思います。
ちなみに未だダンジョン中で見てないポケモンは残り少なく、ツタージャ系と伝説のポケモンと、後は何故かデスカーンも見てません。
・・・デスカーンについてはデスマスを持ってるので心配はしてません。


------------

後はポケモンを集めたり、進化させたり。
前回時点では揃ってなかったイーブイ進化形の残り一匹、ブースターも手に入れられた(イーブイは迷い込むダンジョンで仲間にできるみたいです)他、
初期の頃に仲間にしたポケモンで、特性や愛着の関係から進化させない事を決めたポケモンの二匹目を入手したりしました。
特性の都合で再入手したせいか、名前の由来に特性が混じってるポケモンがしばしばいます^q^

ここだけの話・・・という程の物じゃないですが、マグナゲートで仲間にしたポケモンの名前を列挙した名簿を記事として作ろうと思ってます。
プレイ日記の範囲から、前回記事から今回記事までの間に仲間にしたポケモンは勿論、その後の仲間も随時更新で。
しばらくは、ポケダン設定まとめのポケダン部屋トップの代わりに置いておこうとか思ってます。来年公開予定です。
・・・以上、需要があるかどうか分からない予告でした(((



・・・なんか凄い長さになってしまいましたね!;;
何度も言うようですが前回の時点で「連載は終了」したんですが、普通に今回もプレイ日記的なボリュームになってしまいました・・・(´ v `;)
別記事を立てた方が良さそうな気もしたんですが、改めて絵を書くモチベーションも足りてませんし、このまま更新する事にします(((

という事で、今回の記事はここまでです。
長くなってしまいましたが、最後まで読んで下さってありがとうございました!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する