えんかれじゃす!日記帳
ポケモン不思議のダンジョンをはじめ任天堂メインに、たまにアナログ絵を描いては喋るブログ。擬人化も扱ってますがクリックしないと表示しません。
マグナなんとか
あるポケモンのイメージが投影されてるとかなんとか

ポケダンマグナゲートの主人公候補の選ばなかった方々。
表情やポーズは過去に描いた、別キャラの絵を基にしてたりします。
なので決して彼ら(特に後ろ二匹)に対して悪意があるわけじゃありません。みなさん信じてください。私はそんな事をするような人ではありません(((
そしてプレイ日記00以来、(作中要素としての)マグナゲートを描いたんですが、中々上手くいきません・・・まず丸く描けないorz
(追記:でもなんというか、自分このマグナゲートのデザインについて何か根本的にかん違いしているような気がする)
ちなみにこの三匹、全員最終形態まで育てる予定で、名前はそれぞれマグナーダ・マグナダイ・マグナライと言います。
若干適当臭のする名前に思われるかもしれませんが、その辺りの話も今回記事で書く予定・・・です。

2月になりましたね!もう1ヶ月過ぎたんですね!;;
以前にも書きましたが、今月からはマグナゲートと∞迷宮のネタバレもあまり気にせず書いていく事にします。
特にストーリー以外の部分については殆ど普通に書いてるかと。ストーリー部分のネタバレは程度や気分次第で扱い方を決めてると思います。

最近はまた改めて、マグナゲートと∞迷宮をちょこちょこ遊んでます。
現状としては最近マスターランクになり、それから主人公候補のポケモン達を集めた所。
また、最近プレイしていながら仮設マグナゲート名簿を更新してませんでしたが、今回の更新をもってここまでの範囲を反映しました。
・・・今回記事はこの主人公候補集めについて、表ページで遠慮無く書こうと思ってたんですが、そこに仮設マグナゲート名簿の更新補足も付け加えた結果長くなってしまって結局続きページに持っていく事にしました^q^;;
今回は、先述の理由から反転無しで更新する事にしました。遠慮しないといった矢先からではありますが、ネタバレが苦手な方はご注意くださいませ。


尚、仮設マグナゲート名簿はこの記事の次の更新をした時点で次のページ以降になる事になります。
それ以降は、もしも興味を持って下さった方がいれば、ポケダン設定まとめカテゴリから見る事を推奨します。
もしマグナゲート部屋を本格的に作る事にした場合は、そのマグナゲート部屋からリンクする予定です。二度手間になりますが、ご了承下さい。
プレイ日記が終わった次の記事で触れたんですが、今作の主人公候補ポケモン達は「地図に無い道」で仲間にできます。
その記事の時点ではツタージャは確認できてなかったんですが、その後ツタージャの出現地も確認。マグナゲートの登場ポケモンの内、伝説のポケモン以外の入手場所は全員確認するに至りました。
一方、DLCでは確実に主人公ポケモンが登場するであろう5種類のダンジョンが配信されてます。それらダンジョンは主人公ポケモンを目的にする場合は、「ED前に使う為」か「楽に入手する為」の範囲に留まる事になりますね。
DLCを買わなくても、運とやり込みでポケモンを揃える事はできると。ポケモン集めだけでなく、鍛える目的のダンジョンも同じですかね。
・・・それにしても、相変わらず野生のデスカーンは見ないんですよねぇ。マスカを進化させたので問題は無いんですが、何故見ないんでしょうねぇ・・・

各主人公ポケモン達は、全員タイプのギフトを使って仲間にする事に。
ゲーム進行上ランクアップの際等に、主人公タイプは1つずつ貰えるんですよね。中途半端に余らせたくもなかったので過不足なく全員に使ってます。
1回のダンジョン攻略につき1匹ずつ、4匹目までは連続入手できたんですが、最後のキバゴだけ1回分間が空いてしまいました。
元々特性が2つあるので目的の個体はやや入手が難しいのに、登場する元のダンジョンの敵が強くて経験値が多くて、経験値の出遅れ感が少し心配ですね;;
特性の判定自体はドラゴンタイプを連れてさえいれば可能なので、そもそもパートナーがキバゴな自分にとってそこは辛くなかったですが。
ちなみに主人公ポケモンを集めたとは言いましたが、リスト埋めの都合やギフトは進化形ポケモンには使えない事から、厳密にはピカチュウはまだ入手してません。ピチューです。頑張ってなつき進化させないと。

その5匹、NNは全員「マグナ○○」。○○には最終形態の最初か最後の二文字が入ってます。
はっけん!マグナゲートの仕様を知った時から何となく考えてたんですが、この5匹は「はっけん!マグナゲートで活躍するポケモン達として」育てようと思ってます。ノリとしてはNPCの自軍登用。
元々生粋のチームの自軍(この場合は「コレクト軍」)として後から主人公候補を加えるのが何となく苦手(過去の例はクローマとベイリのみ)でしたし、はっけん!マグナゲートで使ってる内に思い入れも沸いたような沸いてないような・・・だったので!
・・・それらの理由から、本編で使うとしたら主に主人公候補の限定技を育てる目的になるだろうというのもありますかね^q^
そういった事情から、便宜上そのマグナ○○というNNですが、実際には「マグナゲートの○○○○○略してマグナ○○」みたいな扱いになると思います。

これら5匹を仲間にしている間に、他にも仲間が増えてます。
個人的には「にげあし」のミネズミもとい「はっこう」のミルホッグが入手できたのが大きな収穫。状態異常技が豊富な事と合わせて、これからのポケモン集めに大いに貢献してくれるんじゃないかなーと思うのです。


ここからは、マグナゲート名簿の更新の補足点や変更点等について触れます。

まずは記載の順番について。
マグナゲート名簿は原則として加入順に記載する事に決めていましたが、今回はマグナ○○に混じって他のポケモンが入ると見辛いだろうという事、というか本来は5匹連続で仲間にしたかった事から、マグナ○○は5匹まとめて、途中の3匹は別に纏める事にしました。ご了承ください。
ちなみに、正しい加入順としては以下の通りになってます。

マグナーダ(ツタージャ)→シグル(ワシボン)→マグナダイ(ミジュマル)→
マグナライ(ピチュー)→マグナオー(ポカブ)→ハツミ(ミネズミ)→
マグナクス(キバゴ)→テッコン(ドテッコツ) ※ハツミは現時点で既に進化済

また、以下の文章を追加してます。

「記載グループ内に一匹でも進化の予定がある場合はプレイ日記番号の頭に○を付けています。全員がこれ以上進化しない予定の場合は☆を付けています。」

二行で収めようとしたけど上手く伝わるのかは少々不安。
現状が全てのパターンを抑えてるので、せっかくなので具体例で説明しますと
まずは○プレイ日記その2。ここのメンバーは殆ど進化してますが、ワルビルをまだ進化させる予定なので○が付いてます。モンメンがいますがこのモンメンは進化させない予定なので、ワルビルが進化した時点で☆に変えます。
次に☆プレイ日記その1。ここのメンバーはまだ3匹のポケモンが進化の余地を残していますが、その3匹全員が進化する予定がなく、それ以外は全員が最終形態なので、これ以上進化しないとして☆を付けてます。
☆プレイ日記その5の場合は、既に全メンバーが最終形態になっていて、そもそもこれ以上進化できない為に☆を付けてます。
最も極端な例が☆プレイ日記その0。・・・というか主パなんですが、誰も進化してないけどそもそも進化させる気が無いので☆にしてます。

尚、一応今作ではギフトショップで見られるリストのコンプリートを目指してます。
個体単位では進化させない子もいますが、その場合は別個体の進化でリストを埋めます。今回記事のマグナオーとマグナクスはそういう目的もある子。
・・・正直、この○と☆の追加は誰の進化が必要で誰が進化しないのか、今後自分でも忘れないように付けてる部分もあります。半分は自分用です(´ v `;)


今回記事はここまでになります。
長文失礼致しました。最後まで読んで下さりありがとうございました!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する