えんかれじゃす!日記帳
ポケモン不思議のダンジョンをはじめ任天堂メインに、たまにアナログ絵を描いては喋るブログ。擬人化も扱ってますがクリックしないと表示しません。
しーおーふぉー
マグナゲートポカブ・キバゴ(擬人化・アナログ絵)

擬人化オブとクス。今回が初出です。
発売から四ヶ月経った頃に公開用としては初描き。歴代作品の主パと比べると、救助隊や探検隊よりは遅いけど冒険団よりは早い擬人化になりました。
いずれちゃんとした全身画とか設定画とかも描きたいんですが、いつになる事やら・・・下手すれば2010年以前のように、設定画は無いまま公開していく中で補完するような真似をしてるかもしれません;;

例の中間発表は先週の始め頃だったんですが、そこから中々絵を描く事が決行できてませんでした。お久しぶりですorz
このマグナゲート主パの擬人化にしても、デザインは大体2月終わりには決まってたんですが、確定に至らなかった部分とか、設定画を描くかアナログ全身描くかそれともみたいな事を悩んだりしてる内に、このタイミングになりました・・・;;

ちなみにうちの子としては今年初の擬人化絵です。約三ヶ月ぶりです。
なんというか、擬人化決まりそうな状態が中途半端に続いてたので、他の子を描くよりもまずはこの二匹を描きたいって欲求が強くなってて、それでこれだけ間が空いたんじゃないでしょうかね・・・^q^;


ゲームとしてのマグナゲートと∞迷宮は、中間発表の数日後に伝説以外のポケモンを全てコンプリートして、遂に残す所伝説のポケモンのみに。
ちなみに最後に進化させたのはウルガモスとライチュウでした。ウルガモスは『フレアドライブ』を思いだせるようにしたかったからLv.100待ち。
ライチュウはピカチュウ時代で遊びすぎました。元々どちらかと言われるとライチュウの方が好きなんですが、それでもピカチュウには特有の主役補正を感じてますね(´ v ` )
マグナライ以外のマグナ○○を進化させる際、他に未進化だったポケモンが三猿とかガントルとかムンナとかヨーテリーとかズルッグとか、チェレン/ベル/自分のホワイト旅パという構成で進化させられそうだったので、そういう再現パで冒険してたりしました^q^
・・・自分ホワイトではツタージャを選んだんで、チェレンパーティにポカブがいるんでスよ。ED後になってオノノクスが追加されるチェレンパにエンブオーがいるんでスよ。エンブオーにオノノクスが追加されるんでスよ。大事な事なので何度か(ry
主パを決めた時はチェレンの事は特に意識してなくて、単にホワイトでもホワイト2でも選ばなかったポカブと、旅パにも対戦用でも育てた事が無かったキバゴという、元々の縁は特に薄かった二匹を選んだだけだったんですけどね。

後、時間的な意味でうっかり()、今作の持ちこみ不可レベルリセットダンジョン「かえらずの地」をほぼ初見でクリアしてしまいました^q^
現状ではコピペロスを仲間にするのにギフトに頼りっきりにはできずある程度自力加入させないといけないので、今更ながら「ともだちリボン」が欲しくなったというのが事のきっかけだったのですが。
クリアに使用したのはチラチーノのクリーミー。Vウェーブをノーマルに変えたから難易度は下がっていたと思います。
連続技を二つ覚えているので、ふんばりスキルやどたんばスキルにもある程度強いのが長所。初期技に『てだすけ』がある、レベル技が無い、今作はわざマシンも落ちてないという事で事実上技は3つ固定なのが短所でしょうか。
ちなみに特性は「テクニシャン」。技の成長がある今作では序盤でしか機能しない特性ですが、その序盤が、アイテムが揃うまでが安定してるのがありがたかったです。
最終的に「ともだちリボン」「みとおしメガネ」「ぱっちりメガネ」を2つずつ持ちかえる事ができたので満足。
「みとおしメガネ」は今作でもこのダンジョン限定らしいんですが、冒険団みたいなのを想像してたら案外アッサリ入手できてびっくりしました。冒険団は未だに「みとおしメガネ」持ってないんですよね・・・;;
それどころか、Vウェーブで道具が1種類しか出ない所に「みとおしメガネ」が選ばれて、しかもモンスターハウスまであって「みとおしメガネ」でウハウハなフロアが出た事があったくらい。貴重品どころか大安売りです。流石に持てませんし要りません。

そんなこんなでやってるから、擬人化が進むのは遅くなったんでしょうけどね!\(^o^)/
ポケダン擬人化の絵描きとしてはどうかとという気はしますが、作品としてのポケダンファンとしてはむしろこれが正しい姿のような気がして、どうあるべきやら。


擬人化が決まるまでに、こちらは確定とは行かないんですが、大体のキャラ設定もできてきました。
最初は続きページに置こうとも思ったんですが、続きページは擬人化に特化しようと思ったので、こちらで。
仮段階の設定です。変更の可能性があるのでご了承ください。

――――――――――――

ポカブ:オブ

チームコレクトのリーダーでポケモンパラダイスの王を自称する元人間。
他作の主人公と比べて表面立って欲が強く、我儘な所もあるのだが、使命感はあったりクスには頭が上がり切らなかったり、根っこの所でお人よし。
周りから見て性別が曖昧。男説が強いが、本人も特に意味も無くぼかしている。少なくともクスや主要メンバーのみんなは知ってるらしい。
口調イメージは、アーケオスやチャオブー・エンブオーに見られるような強気な言葉遣いに、ポケダン主人公的な冷静さを備えたような感じ。
年齢はストーリー時点で17歳前後で他作の主人公よりやや高いが、時系列を揃えるとコータと同じか最年少くらいになると思われる。


キバゴ♂:クス

チームコレクトのサブリーダーでポケモンパラダイスの中心人物。
性格や口調は例によってほぼ作中描写通り。典型的な良い子。オノノクスに見られるような口調にはならない。
オブが強欲な発言をしていても、クスが始めたパラダイス作りでいつの間にか王宣言されてても、欲が強いけど酷い事はしないと信用しているから阻止はしない。
オブからしても元々酷い事をする気は無いが、仮に行きかけた所でクスの事を思うと良心が痛むので踏みとどまれる所もあるとか。
年齢はストーリー時点で13歳前後でオブと比べると明確に年下。時系列を揃えると問答無用で最年少になる。

――――――――――――

主人公に関してはこれまでの主人公と雰囲気を変えようと思ってたんですが、パートナーがあまり変わらなかった為か、そこまで変わらなかったような気もする(((
ちなみに、擬人化絵中では触れてるのですが、スペルは仮の物ですが"Ob"と"Xe"です。二文字です。SeiとTenより更に短いです^q^
名付けた時は全く考えて無かったんですが、AXEと書いてアクスと読む英単語を更に短くした名前だからそりゃ二文字になりますわな・・・;;

キャラは仮設定で擬人化は設定画ではありませんが、これでマグナゲートと∞迷宮の、通算四番目の主パの設定と擬人化が公開に至りました。
すっかり更新頻度が下がってるのでどれだけ触れられるかは分かりませんが、今後もちょこちょこ出て来ると思います。よろしくお願いします。

先にも少し触れましたが、続きページからは新規公開メンバーにはよくあった気がする擬人化解説・補足です。興味がある方はどうぞです。
――――――――――――

コレクト主パの擬人化解説・補足

○ポカブ:オブ

パッと見て性別だけでなく体格も分かり辛い服装をしている。
上半身は服で膨らんでいる説と元々大柄という説とがある。下半身はズボンの股下が低いサルエル系で、身体的な股はどこに当たるのか不明。
ズボンの下はオレンジ色のレギンス。少なくとも、膝はズボンの範囲内にあるとか。
黒い手袋をしている。長さは最低でも肘の手前辺りまではあると思う。
ヘアバンドは後ろに結び目があり、ポカブの耳状に上に立っている。人間耳は髪で隠れている。

首から、ポカブの目・鼻・尻尾を模した首下げをしている。
鼻の部分から『ひのこ』『かえんほうしゃ』等の特殊ほのお技を放つ事ができる。
目の部分はレンズになっていて、鼻眼鏡のように顔にかけられるらしい。
かけると見た目にはシュールそうだが、手に持って使うよりも鼻に付けて放った方が使いやすいらしく、使ってる側としては割と真面目な装備。
ご丁寧な事に、他のメガネ系アイテムと併用できるように、紐の長さを調節できるようになっているとか、いないとか。
『ニトロチャージ』『フレアドライブ』等の物理ほのお技は体から発熱するので、鼻眼鏡を使う必要は無い。本人も主力技はこちらを使っている。

スカーフは作品の各種イメージイラストのポカブ参照。ポカブの擬人化としては無くても別に問題はない。そもそもゲーム中は付けてないしね。
チームバッジは今回は左手で突き出しているが、普段は上着のファスナー部分に付いている。隣のクスのそれと同じような感じ。


○キバゴ:クス

色鉛筆でキバゴの色を出すのが難しかったので、緑系の色で塗ってます。
髪やズボンの色はキバゴ原型の頭の先や目の縁と、鉢巻前部やシャツ等の色は全体的な肌の色と、上着の色は首の部分と対応しています。参考までに。

前後の部分が股が隠れる長さになっている半袖シャツと、その下に半ズボン、上に袖無しの上着を着ている。
両手首にリストバンドをしている。特筆する内容は無い。
鉢巻はリボン状に結んでいて、両先端には牙型のカバーが付いている。カバーなのでそこに攻撃力は無い。鉢巻の色は後頭部の途中から変わっている。
頭に大きく反っているアホ毛が立っている。本人は特に気にしてない様子。
腰のベルトには斧を、左肩から下げている紐には鍬を付けておく事ができる。

主力武器は牙の形を模した斧。斧の形ではない気もするが、オノンドもあの形であごオノポケモンって言ってるんだからきっと斧。
『ダブルチョップ』『みねうち』『ギガインパクト』等にはこの斧を使う。
(ここから噂話)
噂では、最後に抜け落ちた自分の牙で作ったとか。
現在でも、普段は人間的な口をしているが口の中を見ると反りかえった牙が二対あって、力を入れるとキバゴ的な牙が伸びるとか。
本来は自分の牙を鍛えた方が良いのかもしれないが、チームバッジの作用による物か、斧の刃を鍛えると自分の牙も鍛えられているとか。
(ここまで噂話)

鍬は、元々はパラダイス作りの過程で自分で開拓や耕作的な事をするかもしれないと思って持っていた物。
しかしパラダイス作りを始めて間もなくドテッコツ達が協力してくれるようになったので、現在ではすっかり戦闘用武器になっている。
斧もそういった用途で使う事も考えていたが、どちらかと言うと戦闘用のウェイトの方が元々高かった模様。
『ドラゴンクロー』等、爪を使う技でも特に強力な技で使うのだが、これらの技は斧で使う技より使用頻度が低いらしく、結局鍬は斧程には使われていない。
キバゴの爪を模した鍬ではあるが、斧よりは元の形から遠いからか、先述のような噂はあまり流れていない。

スカーフやチームバッジについてはオブと同様で、キバゴとしてはあってもなくても。
バッジを外したファスナーの形は未定。オブのそれに近い、白い丸型が有力か?
うちの世界観設定として、救助隊~冒険団のバッジは1チームに一つでしたが、マグナゲートのバッジは作中描写に合わせてとりあえず全員持ってます。

――――――――――――

・・・長い!長くなりました!\(^q^)/
特にクスが長すぎです。どんだけ武器の解説したいんだ自分は!
とりあえず、擬人化に関してはこういう設定になってます。未定な部分や、今後変わるかもしれない部分もありますが、その点についてはご了承ください;;

最後に、実は今回の擬人化絵。結構大きく描いてしまったので、画像を軽くする為に普段は33.3%縮小の所を今回は25%縮小してます。
それでも、十分大きくて100KB以上だったりするんですが・・・携帯電話からだと全体は表示されないサイズですねすみませんorz
というわけで、ここに100KB以内に収まった「低画質版」と、その低画質版の倍近いサイズの「33.3%版」を置く事にします。
だったら最初から最初には低画質版を置いとけよって話かもしれませんが、そこは・・・その・・・なんとなく・・・(((

低画質版(アナログ・擬人化絵)

33.3%版(アナログ・擬人化絵)

というわけで、今回記事はここまでになります。
ここまで読んで下さって、うちの子に興味を持って下さって、ありがとうございました。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する