えんかれじゃす!日記帳
ポケモン不思議のダンジョンをはじめ任天堂メインに、たまにアナログ絵を描いては喋るブログ。擬人化も扱ってますがクリックしないと表示しません。
第三回アナログ絵まとめ:ポケダン(マグナゲート 原型)
三度目になります、ポケモンホワイトをきっかけに始めたアナログ絵のまとめ。
・・・アナログ絵を載せる事をブログのメインにしてから三年になるんですね。そしてポケットモンスターはもうすぐ第六世代かぁ。
2012年度は全体的に更新が少なかったので、絵も例年と比べれば少ないと思います。
でも今回はまとめに先だって何を描いたかメモしていた事もあって、いつも描いてるジャンルで今年度は描かなかった作品というのは幸いありませんでした(((

今回のアナログ絵まとめの一回目は、「ポケモン不思議のダンジョン マグナゲートと∞迷宮」の原型絵。
プレイ日記を書いていた事に加えて、それ以降もポケモンコンプリートを達成するまで記事の主題になる事が多かったので、今回のまとめの中でも数が多い方です。
数が多いので、他の三作品のまとめは次回に予定しています。
尚、擬人化については他三作と合わせた四作品で一記事にまとめる予定です。あっちも急遽マグナゲート絵が増えはしたものの、ここほど多くはないですしね。

今回のまとめでは、去年の形式に加えて更に元記事へのリンクを貼る事にしました。
その分、この記事での自分のコメントは少なくするつもりです。つもりです。。
ちなみに、その関係でこの記事は連載していた分の全てのマグナゲートプレイ日記にリンクするようになってます。
リンクは同窓表示です。必要に応じて別窓や別タブで開いてご利用下さい(・ω・ )

続きページからまとめてます。
マグナゲート日記00

(クリックでフルサイズ)

ポカブ:オブ キバゴ:クス
掲載記事:ずっと待っていた

マグナゲートと∞迷宮の発売前日に載せた最初のマグナゲート絵。
プレイ日記00となってるのは、体験版のプレイ日記だからです。
設定がよくわからないまま、配色の関係からマグナゲートを青く描きましたが、本編のマグナゲートは一貫して赤色でしたね(´ v `;)
オブの部分をツイッターアイコンとして半年以上使用。現時点では最も息が長いアイコンだったのではないかと。




マグナゲート日記01

ドテッコツ ドッコラー達
掲載記事:製品版!

製品版最初のプレイ日記絵。プレイしててドテッコツ組を描きたくなったので。
本当、序盤から山場って感じのシナリオだったと思います。



マグナゲート日記02

チュリネ:ユリア ヒトモシ:リラン オタマロ:ケロマロ タツベイ:ドラト
掲載記事:おいでよポケモンパラダイス

この頃から仲間を増やせるようになったので。みんなでアタックのイメージ。
今はリランはランプラーに、ドラトはボーマンダに進化してます。




マグナゲート日記03

エモンガ ノコッチ ビリジオン ブラッキー エーフィ
掲載記事:みんなでわくわく

グレッシャーパレス辺りのプレイ日記。
この辺りから見られる主要メンバーの絆の深まりが良かったなぁって。
しかし、PVを見てた時点ではまさか自軍として加入してるとは思わなかった。
扱いとしては、探検隊のギルドメンバーがより身近になったような感じなんでしょうけどね。




マグナゲート日記04

(クリックでフルサイズ)

サザンドラ
掲載記事:頭が3つ 6も3つ

サザンドラの本性(違)が明らかになる終盤頃のプレイ日記。
偶然にも記事番号が三桁ゾロ目だったので上記のようなタイトルになってます。
書いてた時は不明の情報だったけど、やっぱり後に自軍加入しましたねぇ・・・




マグナゲート日記05

(クリックでフルサイズ)

ケルディオ ムンナ キュレム
掲載記事:前に進んで行こう

ラスボス戦までのプレイ日記。
何というか雰囲気みたいなのが・・・出てたら良いな・・・!(((
当時、ムンナ以外は8月~9月の廃人記で描いててさほど経ってなかったという。




マグナゲート日記06

ポカブ:オブ キバゴ:クス
掲載記事:そしてこれからも

プレイ日記の連載最終回の絵。もう一度オブとクス。
構図上の都合によりクスの就寝ポーズがゲームと違います。




コレクト主パ

ポカブ:オブ キバゴ:クス
掲載記事:器用なのか提灯なのか

そ し て こ の コ レ ク ト で あ る 。
プレイ日記以降の初マグナゲート絵でまたしても主パ。いきなりふざける。




マグナなんとか

ミジュマル:マグナダイ ツタージャ:マグナーダ ピカチュウ:マグナライ
掲載記事:マグナなんとか

はっけん!マグナゲート名義。製品版でははっけん!マグナゲートで御三家初期形態使えないですけどね。
ポーズや表情の元ネタは過去作主人公達の擬人化設定画や、2011年4月に描いた「エイプリルコロナ」から。同キャラ達をモデルに擬人化もしたので、擬人化大丈夫な方は擬人化まとめの時にそちらも見ていただければ。
そして自分、根本的にマグナゲートのデザインを勘違いしている。




ミドルコレクト

(クリックでフルサイズ)

チャオブー:マグナオー オノンド:マグナクス
掲載記事:発見!冒険!無限大!

掲載記事のオンマウスでは曖昧にしたけど、強いて言うならマグナなんとか名義。でもファイル名(この記事のオンマウス)はミドルコレクト。どっちなんだ。
まぁ、マイ設定上ではマグナオー・マグナクスは夢の世界のオブとクスと言うべき瓜二つの関係なので、どっちでも良いんですが・・・(´ v `;)




クルハツミ

ハハコモリ:クルハ ミルホッグ:ハツミ
掲載記事:ココロモリのそっくりさんとそのそっくりさん

マグナゲートの仲間コンプリート記念に、特に便利だった二匹を。
考える時間無かったのと練習を兼ねてとでポーズはシンプルです。




マグナコレクト

エンブオー:マグナオー オノノクス:マグナクス
掲載記事:この記事

今回まとめの初掲載絵。マグナゲートのエンブオーとオノノクス、またはオブとクスの最終形態。
二つ上の絵と同じく名義はマグナなんとかなんですが、ファイル名やURLは二つ上の絵以上に曖昧な気がします^q^
最終形態版も描けるようになりたいとは思ってるんですが、中々描けません。特にオノノクスのバランスを取るのが難しいです・・・;;
ちなみにポーズは擬人化の方のマグナなんとかに合わせてます。

ポケモンホワイトでツタージャを選び、ホワイト2でミジュマルを選び、ポケダンで主人公としてポカブになる。
ポカブは11年に何度か、チャオブーはBW発売当初に描いた事があったんですが、エンブオーを載せるのは今回が初めて。
BWの発売日にツタージャを初めて描いた所で始まったアナログ絵ですが、三周年の今日、ようやくと言うべきかイッシュ御三家は一通り描いた事になります。
っていうと、どこか感慨深くなりそうな所もありますね。








ポケダン設定まとめに戻る

○12年度アナログ絵まとめリンク

1:ポケダン(マグナゲート 原型)
2:ポケダン(救助隊・探検隊・冒険団 原型)
3:ポケダン(擬人化)
4:任天堂キャラ

○ポケダン原型ログ

2010年9月~2011年9月
2011年10月~2012年9月
・2012年10月~2013年9月:マグナゲート
2012年10月~2013年9月:救助隊・探検隊・冒険団
2013年10月~2014年10月
2014年10月~2015年9月
2015年9月~2016年9月:超
2015年9月~2016年9月:過去作

アナログ絵まとめに戻る