えんかれじゃす!日記帳
ポケモン不思議のダンジョンをはじめ任天堂メインに、たまにアナログ絵を描いては喋るブログ。擬人化も扱ってますがクリックしないと表示しません。
時にゆっくり時に激しく
クチバシっぽいようでやっぱりクチビルっぽいような

星のカービィよりデデデ大王。トリプルデラックスを見ながら。
描く前は顔周りだけで良いかなーと思ってたんですが、気付けば全身描いていたので、顔周りをサムネイルにしてクリックで全身表示するようにしてます。捻りはありません。
トリプルデラックスではしばしばデデデ大王の横顔を見るのですが、なんと言いますかイケペンで描きたくなってしまいました。ネタバレになるので詳しくは語りません。
そしてこの関係で、偶然にもアナモノは連続で横顔だ!ポケモンにせよカービィキャラにせよそれ以外にせよ、横顔って自分あまり描かないから色々描くべきかな。

最近は絵を描き始めるモチベーションが中々上がってなかったんですが、描き始めると中々に気持ち良いと言いますか、気分転換になりますね。
この感覚を忘れないようにするべきなのかも。と、更新間隔が空いてしまう度に思っている気がする。


前回更新がトリプルデラックスの発売前日でしたが、結局は発売日に開封、電車の移動時間等にプレイして普通に楽しんでます。
あまり色々書くのは、時間もあまり無いので避けるとして・・・核心に触れない程度にちょっと書くと・・・素晴らしい大王ゲーでした。いやほんと。
可愛い大王、コミカルな大王、そして先述の通りかっこいい大王とてんこ盛り。まさにトリプルデラックスでした。
デデデ大王と、BGMデデデ大王のテーマに対して、自分が求めていた物のほぼ全てが詰まっていたように思います。
多分全てじゃないかなーって気もするけど、何か失念してる可能性もあるし、考え始めたらキリがないのでほぼ全てという事で。
カービィも可愛いし格好良いし。というか今作はカービィあってのデデデ大王で、デデデ大王あってのカービィとも感じました。詳しくは書きませんが。
当然、キャラ性を抜きにアクションゲームとして見ても純粋に面白い。Wiiでも後半から難しく感じてたんですが、今作も中々の手ごたえでした。

先日ツイッターで触れた事で、今回も実際に描いて改めて感じたのですが、デデデ大王のデザインは中々に秀逸だと思います。
描き方次第ですっげぇキモイデザインだな!にもなるし、イケペンにもなるし、コミカルにもなるし、可愛く感じるようにもなる。
本人もとても表情豊かでコロコロ表情を変えるから、自然にどれにも対応する。
ただ無条件のイケメンではないし、世界一カッコイイ一頭身とも呼ばれるメタナイトをも有するシリーズなのでそうある必要性もない。良くて2.5~3の線。
だからこそ時たま見せる格好良さがとても良い。第二作の時点で、引きずられたり慌てふためいていたと思ったら、カービィをラスボスの元に送り飛ばしたりしている。
そしてその表情豊かさ、たまに見せる格好良さが公式で描かれているという。2の真エンディングとか大王の逆襲のポーズ画面とかとても好きです。
・・・先述の通りツイッターで呟いた内容なんですが、ここでの最初の三行に触れたツイートが10RTされるという、自分にとっては快挙と言える出来事が起きました^q^
ここで書いても意味無いかもだけど、最初にRTして下さったYさんありがとうございます。更にRTして下さった皆様もありがとうございます。
でも決して自分のツイートが凄いわけじゃないんだよ。その事を気付かせ呟く気にさせるデデデ大王が凄いんだよ。トリプルデラックスで大王ファン増えろください。


やけにデデデ大王について語ってますが、ブログ的に違和感を感じつつも平常運転のつもりです。カービィ新作でデデデ大王の待遇が良いと割とこんな物です\(^o^)/
次の更新がある頃にはいつも通りです。次の更新でもまだ大王をこじらせてる可能性もありますがそれでもいつも通りだと思っていて下さい(((
今月はこの最初の週がピークなので、月末にはもう一度更新できるかもしれません。先月は一回しか更新できませんでしたが、辛うじて広告を出す前に更新できました;;

そういえば、前回更新はスマブラのデデデ参戦発表の日でもありましたが、昨日は丁度ルカリオが参戦発表されましたね!
第六世代が発売されても第四世代ポケモンなのですね。といっても、第五世代にも第六世代にも、現状ルカリオの後任にできそうなポケモンもいないし仕方ないのか。
映画で主役を務めたという意味ではゾロアークとかも有力だったのかもだけど、特性イリュージョンがプレイヤーキャラとしては使い辛いだろうしなぁ。
ポケダンでも味方としては全く意味がない代物になってましたし、モンスターボールやステージ背景等のギミック向けの特性なのかも。
それにルカリオは第五世代後期でも第六世代でもプッシュされてますし、メガシンカを備えてストーリーにも関わったので、続投も無理無しですね。メガルカリオが実装されれば実質的な第六世代からの参戦キャラをも兼ねられますし。

ルカリオ然り、トワプリ仕様らしいリンクやゼルダ然り、X頃が全盛期であったキャラの続投の発表が相次いでるけど、アイクはどうなるんだろ。
個人的にはルカリオと並んで、新作発売による入れ換わり候補の筆頭だったのですが、こうなってくると続投もありえて来そう。
とはいえ、本家新作でも本家新作なりの新しい活躍の仕方をしているルカリオと、あくまでシリーズの一~二作品の主人公であり、完全新作で本人が登場したわけでもないアイクじゃ微妙に話が違うからなぁ。どうなる事やら。
リンクのトワプリ仕様については、スカイウォードではゼルダやガノンの扱いがそれまでとは違ったらしい事の兼ね合いがあるんだろうし。どちらも未プレイですが。
・・・自分としては、アイクには安心して引退して欲しいと思ってる所でしょうかね。悪意あってリストラしろというわけではなく。
クロムなり、或いはスマブラ少し前に発表されたりするかもしれない新作主人公(DX時点でのロイ的な)なり、後進に任せて欲しいなー的な、ね。
これまで発売前に発表された事が無かったマルスが今回は真っ先に発表されてる事が、もしかしたらFE枠に波乱を起こすのかもしれない。さてはて


例によって結局色々書いちゃいましたが今回はここまでになります!
・・・いっそ、スマブラの参戦キャラが増えるタイミングで更新するブログにでもしてみる?いや、それじゃもし一ヶ月参戦の発表が無かった時にダメか・・・(((
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する