えんかれじゃす!日記帳
ポケモン不思議のダンジョンをはじめ任天堂メインに、たまにアナログ絵を描いては喋るブログ。擬人化も扱ってますがクリックしないと表示しません。
はるかぜの勇者たち
ロゴの位置の関係で大王の幅に対して左の余白が

4月27日は初代星のカービィの発売日!22周年おめでとうございました!
前回更新でも書いた通り今月は色々な作品の記念日があるんですが、祝い絵を描けたのはこの一枚だけでした・・・;;
今回の絵は当日先にツイッターに載せてるんですが、こちらでも改めて載せておきます。普段、ツイッターで初出の絵はツイピクで、一度ブログに載せてる絵は公式で載せてるんですが、今回は最初からブログにも載せる見込みで公式で上げたとかなんとか。
・・・というか、今月ツイッターで初出の絵がこれを含めて三枚目なんですよネ・・・その分を少しはブログの更新に回せよと(((

星のカービィより、カービィとデデデ大王。主人公とラスボス。
ゲームキャラの誕生日を初出作の発売日に準じるのであれば、カービィは勿論の事、大王さまも27日が誕生日です。おめでとう!
初代の22周年という事でデザインも初期作風で。以前、カービィ以外の星のカービィWii操作キャラ3人を「FC風を目指しつつWii版の要素込みで」描いたのですが、デデデ大王がどうもFC版っぽくできなかったからそのリベンジも兼ねて。
後は公式の20周年ロゴのアレンジとかもしてみたくなりました。素直にアレンジできるのはこれが最初で最後でしょうし。
・・・とまぁ、そうこうやりたい事をやっていたら自分絵っぽさはかなり無くなりましたが。それでも!描きたかったんです!\(^o^)/
カービィはともかく、大王は描きにくい&作品による変化が多いので、現状はうろ覚えで描くと何かしらコレジャナイになってしまいます。見ながら描けるようになって来てるだけ、いくらか前よりは良くなってると・・・は思いたいけど!


自分は星のカービィは夢の泉の物語からなので、およそ20~21年くらいの付き合いになると思います。初代を遊んだのはしばらく後。
今ではカービィの代名詞として定着しているコピー能力が、初出の作品が初プレイ。ある時に初代を触らせてもらった時はコピー能力が無い事に戸惑ったものです。
いざ買う事になった時は、「コピー無いのは仕方ないけどやってみたい」という具合にその事は承知の上で買ってみたんですが、エキストラ含めて一通り遊ぶ頃には、逆に「やっぱりカービィって、コピー能力が無い頃から面白かったんだな!」となりました。
そして現在はというと、USDX・Wii・TDX全ての真・格闘王への道でノーマル(すっぴん)クリア、特にTDXは携帯機という事もあり最低でも4回以上は能力無しでクリアする程度に、ノーマルカービィが好きになってます・・・すいこみはきだし楽しいよ^q^
最近ではWiiの異空間、20周年スペシャルコレクションのノーマルチャレンジ、トリプルデラックスでは強化すいこみであるビッグバンが登場する等、公式もすいこみ・はきだしの、扱いを強くしていこうとしているように感じます。
ビッグバンは、すいこみの強化という一つの原点回帰かという意見がこれまでちらほらあって、そして27日のミーバースで公式から原点に着目した事が明言されましたね。

それとその27日のミーバースの公式投稿。ディレクターのお気に入り作品が強いて一つに絞るなら「夢の泉の物語」だという事が触れられてました。
自分も未だに夢の泉の物語が好きなので、何だか嬉しいですね(´ v ` )
そして、夢の泉の物語におけるデデデ大王が「イケメン」「男気」と評されていました。
遂にデデデ大王=イケメンという公式のお墨付きが来てしまいました・・・公式が認めるイケメン、デデデ大王・・・
いや勿論デデの旦那は夢の泉の物語といい64といいTDXといいイケメンなのですが、ディレクターが明言しちゃうか!それを!!
現ディレクターはウルトラスーパーデラックスの頃から担当していらっしゃるのですが、そこで大王の逆襲を入れた事に始まり、トリプルデラックスではあらゆる面で活躍し、また現行のデデデ大王の声を入れている事も判明し・・・
ミーバースにおいてもハンマーの事を「一番大好きなコピー能力、大王ゆずりのハンマー」と言っていたり、これはディレクターが大王を愛してるんじゃないかとはカービィファンやデデデファンの間で囁かれていましたが・・・
このタイミングで、あそこまで明確に・・・大王さまを推すとは思いませんでした・・・^q^

アニメ版ではコミカルだけどもゲーム版よりも相当な悪人に設定され、その煽りを受けてかゲームでも外注作品での扱いが悪くなっていたデデデ大王が、2008年のスマブラXとウルデラで良待遇を受け、そしてトリプルデラックスに至る。
マリオで言う所のクッパに相当するポジションのキャラなので、一時期の扱いが悪かった事について、好きという程でなかった当時でもちょっと酷いと感じた(むしろその頃から、夢の泉や64の事を思い出しつつ同情的に好きになり始めた部分もある)のですが、今はボスとしてもキャラとしても、公式に愛されてるんだなぁって改めて嬉しく感じます。
まさに王位の復権:D.D.D.。トリプルデラックスのあるBGMの名称ですよ。

大王の扱いを抜きにしても、ウルトラスーパーデラックス、Wii、20周年スペシャルコレクション、トリプルデラックスと、いずれも星のカービィとして名作揃いです。贔屓目抜きにしてもオススメできます。
各種インタビュー等を見ていても、ディレクターを始めとする現行HAL研のカービィスタッフは、カービィの事が開発者としても1ファンとしても好きなんだなって事を感じます。
これからも、これまでと同じようにより良い物を、旧来からのファンのツボを押さえ純粋な面白さから新規ファンも掴むような、星のカービィを作っていくんだろうなって思います。
自分もこれからも星のカービィが楽しみです。次はWiiUになるのかな?それとも再び3DSで新たな展開を仕掛けてくるのかな?
今年はスマブラforも出るので、そこでもカービィ達は果たしてどうなるか気になりますね。今回はストーリーモード的な物は無いらしいですが。
08年がスマブラXで始まりUSDXで締めたデデデイヤーだったから、今年はTDXで始まりスマブラで締める6年ぶりのデデデイヤーになると良いなぁ。


あ、そうだそうだ、27日を迎える数日前に、クラブニンテンドーのトリプルデラックスサウンドセレクションが届きました!
実は今月始めの頃からトリプルデラックスは妹に貸しているので、トリデラBGMを流し聞きできるようになったのがありがたいです。「セレクション」だから全再生してもゲームより短い、良く言えばシンプルにまとまってる所もありがたい。
数日前に届いたので、今回の絵を描くモチベーションアップにもなりました。22周年当日に届いたらそれはそれで面白かったですが。
これでカービィのゲームCDは、鏡の大迷宮の頃に応募できたBEST52、20周年スペシャルコレクションに付属のCD、クラニンのWiiのCDに続いて4つ目。ウルデラのサントラは、当時はクラニンに登録していなかったので手に入れられませんでした・・・;;
DS音源のSDX+αのサントラという事で今からでもあれば便利だったかもしれない曲もありますが、そこは仕方ない。
それを抜きにしても、4つもあるのでそれぞれ聞いても良いですし、好きな曲や特定作品のBGMをアレンジ込みで集めたリストを作れるのも楽しいです。
3DSの内蔵ソフト3DSサウンドでは、自分がこれまで聞いてきたBGMトップ10の内、8曲がカービィのBGMなんですよねー。ゲーム音楽という観点では、星のカービィが自分のメインの他の作品を上回って特に好きって事なのかもしれない。
ポケダンが録音した音源はあってもサントラは出てないってのもあるかもだけど(ボソッ

書きたい事をどんどん連ねていったら相当長くなってしまいました!読みにくかったらごめんなさい;;
前回更新の数日後にあったスマブラダイレクトの事とかも触れようか考えたのですが、これ以上長くなるのも良くないので自粛しておきます(・ω・;)
それでは、今回記事はここまでです。読んで下さった方にはありがとうございました!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する