えんかれじゃす!日記帳
ポケモン不思議のダンジョンをはじめ任天堂メインに、たまにアナログ絵を描いては喋るブログ。擬人化も扱ってますがクリックしないと表示しません。
スリーディー・アドベンチャー
主人公かライバルかはお任せで

前回記事を公開する時点で本文の半分以上を書き終えていたのですが、その週の用件もあり絵を描くのが遅くなって公開が遅くなりました。
絵を描けてないのが理由で更新が遅くなるのは、毎回記事に絵を載せる事にしたデメリットかなぁ。始めてそろそろ4年になるけど改めて思う。
いっそ絵を描かないでも更新するようにするか、それとも60分間一本勝負みたいな感じで時間制限付きで描くべきか。最近ツイッターで流行ってる感じの。


6月11日のE3とその後の公式サイトとで、ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイアの続報が来たので、テンションが上がるままに書いてました。
・・・が、長くなったので続きページに持って行きました(´ v `;)

今回のアナログ絵は新女の子主人公とワカシャモ。
自分より先に上の妹がアチャモで始めた事や、自分自身はキモリを選んだ事でハルカがアチャモを使った事、アニメ版やポケスペの事もあって、ホウエン女の子主人公といえばアチャモ系のイメージが強いです。
染みついてるレベルではなく、他の選択肢も良いと思ってますし、むしろその選択肢あってこその主人公と御三家だと思ってますけどもね。
ワカシャモといえばアニメ版の、戦闘面での活躍が薄かったアチャモ時代とは対照的に、中盤から終盤までにかけてエースとして活躍した姿が印象的です。
コンテストという舞台に、かくとうタイプが相まって、よく動くワカシャモの姿は格好良いと思いました。進化した時の話も良かったなぁ。
ところで、RSのライバルはミナモシティを最後に勝負はしなくなるので、御三家が中間形態止まりだったんですよね。
今回は何かしら、それ以降にも戦えると良いなぁ。ゲーム版ハルカのバシャーモ見たい。いっそメガシンカしてくれても良い。

ワカシャモは♂♀での性別違いがあるポケモンなんですが、今回はそもそもこのワカシャモが♂か♀かは特別意識しないで描きました。
強いて言うなら公式イラストを見ながらなんですが、あれはどちらになるのか。バシャーモの公式イラストは明らかに♂っぽいのですが。
そもそも「ホウエン女の子主人公のワカシャモ」というのがまずプレイヤーによって性別は変わりますし、ライバルハルカの子だと♂になるんですが、アニメハルカの子やサファイアのちゃもだと♀になるんですよね。
アニメの場合、ハルカのバシャーモがDP編で再登場した時はちゃんと♀仕様になっていた(ちなみにフシギバナも)というお墨付き。
自分自身かつてはハルカのアチャモは♂派だったんですが、現在はどちらでもって感じになってしまってます。
♂か♀かハッキリさせた上で描く場合は、ワカシャモの場合は差を出すのが少し難しいけど、できるだけ性別を意識して描きたいと思ってます。
前回記事でメガニウムについて同じ事を言いましたが、メガニウムに限らず、第四世代の頃から性別違いの概念は好きで、結構意識してるつもりだったり。


改めて、メインの内容は続きページに持って行きます。
具体的には、主人公とホウエン御三家の話が主です。
半分以上が勢いで書いたような内容ですが、読んでやるよという方は続きページへどうぞです・・・!

まず発売日が決定しました、2014年11月21日!
丁度原作の12周年の日です。11月発売という時点でもしやという気はしたのですが、本当に丁度に発売してくるとは思いませんでした。なんと粋な発売日。
12周年、干支が一周してるんですよね。そう考えると本当に時間が経ったんだなぁ・・・と思います。

主人公達も公開されました。全体的に軽装化してますね。
今回はどちらの主人公も、変更具合は同程度な印象です。
自分含めて白髪だと思っていた・思う事にした人が多いであろう男の子主人公の頭が、帽子だと分かりやすくなってますね。
イメージ的には男の子主人公の変化の方が大きそうですが、バンダナ→リボンカチューシャ?に変化した女の子主人公も個人的には相当です。だから総合的には同程度。
公式イラストの構図がリメイク前と同じなのがこれまたニクいです。
男の子主人公の肌の色がちょっと黒めですが、ゲーム画面を見てると両者とも同じ位に見えるので、今回もXYみたいに肌や髪の色の選択でもあるのかな?
ルビーサファイア、ホウエン地方の雰囲気から、元々色黒と考えても、日焼けしてると考えても違和感無いのが面白いです。

気になるのはデフォルトネーム。
今回の主人公はHGSS程大きく変化してない事ですし、また主人公に日本人名としてのデフォルトネームが付いた初めての作品だという事もあって、リメイク前と同じ、ユウキとハルカだったら良いなーと思っているのですが。
勇気・遥かと、冒険を感じさせる名前で好きなのです。聞いた話では日本の男の子・女の子に多い名前をチョイスしたという話もあるようですが。
アニメ版最初のOPだったアドバンス・アドベンチャーでは、「ユウキリンリン」「遥か彼方」という歌詞があったのが印象的です。ユウキとハルカを意識しての事だと思っているのですが、ハルカはともかくユウキが本編に出てない以上、真相や如何に。
もう1つ気になるのは、今回はXYのような着せ替えはあるのかなーとか。
あるのなら、その中にリメイク前の服もあったら嬉しいなーとか思ってます。なつかしの服とかそんな感じの名前で。
髪型はハルカは多少変わっているものの許容範囲ですし、ユウキはXYにあったベリーショートがあるだけでも頭は旧スタイルになれそうに見えます。


次に御三家。紹介用の新イラストが可愛い。
基本の公式イラストはRSの物と同じなんですよね。今の公式イラストの塗りはRSからのものだから、今使っても違和感は無いのですが、12年前のイラストを新規のイラストと並行して違和感無く使えているって凄い。
一種族としてジュプトルが紹介されているページを見て、それも中間形態なので比較的アッサリしていて、懐かしさと新鮮さを感じてます。
ただでさえ最近ホウエン御三家が取り上げられる事は無かったですし、最近だとジュプトルといえば探検隊のイメージが強かったですしね。
最近といっても、探検隊もそろそろ7年だったりしますが・・・;;

メガシンカについても。というかこっちの方が重要か。
E3の映像でメガジュカインとメガラグラージが初公開されました!やったぁ!
そして、XYに登場したメガバシャーモも改めて紹介されてます。
XYでメガバシャーモが登場して、それも配布限定だけど対戦で使用可能と特殊な形で、いつか一般化する必要がある、それはいつか?XYの続編で普通に出る?それともXY続編でダイゴさんがくれたりする?RSリメイクだったら最高だなーとか思ってたんですが、最高の形で実現してくれました。

メガジュカインが普通に格好良いです。頭や腕の刃にある虫食い穴が歴戦の戦士って感じがして格好良い。尻尾が伸び、そこがメインになるようです。
驚いたのは尻尾の先の葉っぱを切り飛ばすという事。切り飛ばしては再生するってトカゲみたいだ!そもそもキモリ・ジュプトルはもりトカゲポケモンだったな!
ブレードを強化する方向かと思っていたのですが、尻尾メインだとは。キモリの頃は尻尾メインで戦うイメージがあったので、ある意味回帰してるのかもしれませんね。
別件ですが、メガシンカも発表された事ですしスマブラに参戦しても良いんじゃないでしょうかねジュカイン!リザードン・ゲッコウガと来てくさ御三家だけ参戦してませんし!
ホウエン御三家全体の知名度はバシャーモの方が上だと思いますし、そういった意味で厳しい所はあると思いますが、今が最大のチャンスだと思います(・ω・´)
え、何?今発表されたからってゲーム発売は11月21日なんだから、9月13日発売のスマブラに出るのは無理があるって・・・?
HAHAHA御冗談を。スマブラには、原作はRSと同じ2002年に発売してるのに、RSの丁度一年前にはスマブラに参戦していたロなんとかという前例がいるのですよ・・・(((

メガラグラージは、正直に言いますと最初は少し驚きました。メガシンカシーンの映像で初めて見た印象は「首が無い!」でした(((
後から公式イラストや正面以外からのグラフィックも見て、なるほど納得しました。元々ジュカインやバシャーモのようにストレートに格好良いタイプではないですし、たくましいパワフルな感じを強調した、ラグラージらしいメガシンカなんだなと思います。
日を置いて検索したりすると、メガキモーイと言ってる人もいれば、格好良いと言ってる人もいて、可愛く描かれている方もいました。
その光景を見て、そういった扱いや意見の分かれ方といった面でも、やっぱりいつものラグラージなんだなと感じました・・・(´ v `;)
第一印象は驚きから始まりましたが、今は普通に好きです。何事も第一印象なんだよという人もいますが、そんな事はないと思います。
元々ドダイトスやエンブオーやブリガロンみたいに、重量級で逞しい感じのポケモンも好きな事も多いですし、自分。
ちなみに、幼少の頃からミズゴロウ系が好きな下の妹に見せた時は、全く動じてませんでした。元々ラグラージはそういうものだという認識のようです。さすがです。

メガバシャーモは前から知っていた姿ではありますが、改めて後の二匹が追いつき並んだ事で、初めて見たような新鮮さも感じてます。
むしろ、こうなると元々人気株だったバシャーモが唯一メガシンカを貰った所に他が追いついたというより、元々三匹ともメガシンカする所をそんなバシャーモが先行してこっちに来て、RSのリメイクフラグをちらちら見せに来ていた、という気がしてます。

ホウエン御三家は自分にとって、特に全員が好きな御三家の一角です。
旅のパートナーとして選び、また廃人としても初めての相棒だったキモリ、
バシャーモがアニメに先行出演した事で興味を誘い、あの可愛い姿からあのポケモンに進化するという衝撃を残してくれたアチャモ、
元々キモリと悩んだ子なのですが、男の子主人公に合うイメージではキモリより上で、後に救助隊から加熱したミズゴロウ。
アドバンス、第三世代という時代とも合わせて、とても思い入れがあります。
ちなみに自分ですが、今回はよほどの事がない限りは初めてプレイしたのと同じく、男の子主人公でキモリと旅立とうと思っています。
エンディング後にでも、後の二匹も使いたいね。XYのカントー御三家のそれみたいに、メガストーンは全員分が手に入れば嬉しいのですが。
余談として何時ぶりに書きますが、自分が救助隊のチーム名を、勇気という意味の英単語の"courage"から捩ったのは男の子主人公ことユウキが由来です。
チーム名なんてまるで考えないまま始めたので悩んだのですが、個人的にミズゴロウといえば・・・と、割と軽い気持ちで決めました。
それが今に至るまで熱が続くとは思いませんでしたが・・・(´ v `;)
設定的な意味づけでは流石にユウキは関係ないですが、これ以上書くと完全に脱線するので、それはまた書きたくなるような機会があれば。

メガヤミラミや、ゲンシカイキしたパッケージ伝説の事も気になりますが、ホウエン御三家の事だけで相当書いてるので、今回は触れない事にします。


それと、自転車や風景についても少し。
自転車はRSと同じ選択肢になるとは思いませんでした。よくもあの正直少し面倒な仕様のままにしてくれたな!大好き!!!
DPの頃は基本マッハだけとダートの面影を残してか変速式だったのが、HGSSからは完全マッハじてんしゃ仕様が定着していただけに。
ダートじてんしゃをわざわざ残しているという事は、使う必要性も残っているという事で。これはひみつきちも期待できるかな。
フィールドの雰囲気が、思っていた以上にGBAの雰囲気を保っていて驚きました。
ルビー・サファイアの雰囲気を、そのまま無理なく3D化したような感じ。もう少しXYっぽい雰囲気になるかと思っていましたが。
或いは、そう考えているよりは、XYもいつものポケモンだったという事か。
発売日の件然り、主人公達の公式イラストのポーズ然り、ルビー・サファイアを知っていると嬉しくなるような事を色々仕込んでくれてると感じますね。

そういえば、ΩRαSが楽しみで最近久々にGBAルビー・サファイアのサントラを聞いたのですが、改めて自分はアドバンスの音源が好きだなと感じました。
SFCソフトの移植をする分には不評もあったみたいですが、完全新規のBGMやGBA用のアレンジを聞く分には全く気にならない、GB以上SFC以下な感じの、「進化したピコピコ音」な感じが好きです。
HGSSには「GBプレイヤー」が登場しましたが、今回はGBAプレイヤー的な物は登場しないかな。
3DSだと原曲そのまま収録とかもできそうですが・・・容量の事とかはよく分からないし、3DS用のGBA風アレンジでも勿論構いません。
当然、3DSの新アレンジも楽しみです。当時から好きなBGMは104番道路・カイナシティ・シダケタウン・戦闘!ジムリーダー・119番道路・ヒマワキシティ・サイユウシティ。果たしてどうなるか。


ではでは、今回記事はここまでです。
ここまで読んで下さって、ありがとうございました。
改めて、3DSで冒険する新しいホウエン地方が楽しみです・・・!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する