えんかれじゃす!日記帳
ポケモン不思議のダンジョンをはじめ任天堂メインに、たまにアナログ絵を描いては喋るブログ。擬人化も扱ってますがクリックしないと表示しません。
主人公さん達じゃないッス
クローマの脚長すぎかもしれない

救助隊ED後メンバーのクローマ、ベイリ、メルッパー。
前々回記事はジュプトル、前回記事はワカシャモと描いてきてるので、今回はヌマクローにしてみました。

ミズゴに憧れて加入したヌマクローと、チコリの姉であるベイリーフと、クローマに勧誘されたペリッパーと。
色々優秀なので、この組み合わせでダンジョンに行く事も結構あった記憶があります。
うちのポケダン世界観設定として、全員持つ事が公式のマグナゲート以外はバッジはリーダーだけが持ち、ランクアップに伴い新しいバッジが提供されるもののそれまでのバッジも効力を持つので、第二部隊、第三部隊と持たせて救助活動させる事ができる・・・みたいなマイ設定があるんですが、
この設定に準ずるとクローマもそういう第二以降の部隊でリーダーをする事があるんですけども、ミズゴが割とランクアップしてからもノーマルバッジが気に入ってる事とか、また本来のリーダーがミズゴロウとチコリータなのに対しこちらはヌマクローとベイリーフという単純に種族的な紛らわしさから、
たまにクローマとベイリが救助隊のトップだと思われる事があるらしいとかそんな妄想してます^q^
ベイリは妹第一なので、チコリを守れるほど強くなる事は望んでいても自分がトップだと勘違いされたら否定するタイプだと思うけど、クローマはどうなんだろ。
ミズゴを慕っているからベイリと同じく否定するのかもしれないし、逆に自分がミズゴと間違われる程の水準に達してる事を喜ぶのかもしれない。
実際、クローマとベイリはゲーム的にもチーム内で相当強くなっていたと思いますし。

ちなみにこの二匹、ゲーム的には主パの進化後同士で使いやすいのでセットで使う事が多いのですが、設定上では利害が一致する程度の関係だったりします。
どちらも隊長達が引くレベルで隊長コンビの片割れが大事なので、彼らの為になる事なら当然のように手を組みます。
逆に、あくまでそれぞれ「ミズゴが」「チコリが」大事なので片方を持ちあげすぎてもう一方を悪く扱い始めたら対立関係になります。まぁそうなるとタイプ的&副隊長の姉という立場的にクローマに勝ち目がなさそうですが(((

使ってるバッジがノーマルバッジじゃないという事で、普段救助隊バッジを描いてる時とは別の色を意識して描いてます。モノクロですが。
場合によっては、ミズゴがノーマルバッジを使ってクローマにチーム内の最高ランクバッジを持たせてる場合もあるかもしれないな。
下手すればルカリオバッジとか押しつけるように託してるかもしれません(待て)


ところで、ポケムーバーを使うようになった頃から、ポケモンXにてポケダン主人公候補を集めたボックスというのをこっそり作り始めてます。
ポケパルレで可愛がることを主目的としつつ、性格や性別は探検隊までの主人公は性格診断準拠、ボールは作品をイメージした物、今後の育成の親用を兼ねられるように技は4つ遺伝、個体値もそれなり以上に高いところを目指すという具合なのですが・・・
最近ようやくチコリータを終えたのですが、♀がかなりの数余りました;;
コロシアムから送ったタイマーボールのジョウト御三家から初めて♀を孵化した時点で、後の二種よりも♀は多く出たものの全員0Vな事から始まり、♀はよく出たんですが個体値的に満足行く子が中々出なかったんです。
必要以上にハードルを上げて行ったせいで中々終わらなかったというのもありますが。御三家♀でA抜け5Vってどんなだよ。

というわけで、タイマーボールを遺伝できるチコリータ♀が交換できます。
元々タイマーボールに手を出した理由とか孵化のコンセプトとかもあり、特にポケダン探検隊(更に言えば特に時探)でチコリータを使った方がいらっしゃれば貰って下さい(((
勿論、ボール遺伝できるジョウト御三家という所に興味があるとか、或いはタイマーボールは持ってないから欲しいとか、単純にXYでチコリータを持ってないので欲しいとかでも構いません。
思いがけずチコリータが増えたのでそちらについて触れましたが、自分はこういったポケモンを始め、ボール遺伝できるポケモンを提供・募集しております。
はじめにの記事や、パソコンなら右側メニュー、携帯電話ならそれぞれ用意した上部メニューで行ける、「ポケモンXYボール遺伝の交換と募集」にて色々書いてますので、チコリータ以外でも興味があるポケモンがいれば教えて下さいませ。3ヵ月ぶりに直接宣伝。

ちなみにわざわざタイマーボールでチコリータ♀にした理由はというと
元々自分はポケダンで二回チコリータを使ってる(救助隊パートナー♀、探検隊主人公♂)ので、ポケダンのチコリータとして一匹育てる上で片方を選べず、他に唯一残った性格候補である、探検隊チコリータ♀で孵化する事にしたという。
ただ、チコリータの流れでヒノアラシやワニノコも探検隊♀で孵化しようとしてるんですけどね!大変だった言いながら何度同じ事をするつもりだ自分/(^o^)\
ヒノアラシは割と最初から個体値面に恵まれた子を♀親にできているので、チコリータ程は余らない気がするけど、どうなる事やら


先月がブログ用の新規絵だけで三回更新できたので、結構満足していたり。
なんとかその調子で、絵を描いて載せる頻度を載せたいなぁとか考えてます。
というわけで今回も前回更新から10日以内くらいには更新してみました(・ω・´)
記事内容も前回や前々回よりは短い・・・ハズ。絵をメインにして、文章量は控えめにしていくべきな気がする。色んな意味で。
・・・前々回は、絵の内容に関する事しか書いてないハズなのに長くなりましたが;;
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する