えんかれじゃす!日記帳
ポケモン不思議のダンジョンをはじめ任天堂メインに、たまにアナログ絵を描いては喋るブログ。擬人化も扱ってますがクリックしないと表示しません。
ポケモチタワー
お餅はその後コロナで美味しく頂きました

あけましておめでとうございます(二回目)

光の冒険団のメリープ♀のセデ。自宅ポケダンでは二番目のメリープです。
光の冒険団ではメリープが9匹の主人公の中にいるのですが、セデは最初に選ばず、かつその後もあまり使っていない部類。
ただ、それでも「光の冒険団のみの主人公」という理由で記念絵での出番があるという、変わった待遇の子です。
設定ページには仮の設定文として、無気力、影が薄いというように書いてますが・・・正直な所、キャラの方向が中々決まらなかったので苦肉の策として地味キャラにしてしまった、という部分があります(´ v `;)

最近では設定の方針が定まってきたので、補足するように書いておきますと、
情報の整理とか管理とか、そういった方面での才能が眠っているのですが、初期メンバーの9匹内や冒険団にいる間はそれが活かされる機会がなかったそうで。
その為、冒険団にいる間は影が薄かったのは確かなのですが、ある転機を経て、ポケモンガーデンからは離れるもその先で活き活きするように・・・
という具合の事を考えています。
ブログでは触れたような触れてないようなですが、冒険団とマグナゲートのわくわく冒険協会との関係の設定を考えていて、それに関する事だったりします。

前回記事で触れました「別のチームのメリープ」。描けました。描けて良かった。
メインで使っているセイ(ピチュー)とテン(トゲピー)も入れようかと思ったのですが、どうもしっくりこなかったので、セイとテン風の鏡餅を描く事に。
餅に色々デコレーションしてますが、本体は普通の白い餅です。
・・・鏡餅って、こうアレンジして良い物なんだろうか・・・;;
鏡餅をコンセプトにした物は前回記事の擬人化絵でも描いてるのですが、そういえば年明けの絵として鏡餅を描いたのは初めてなような気もします。
更新日の今日が丁度鏡開きの日だそうで、丁度良いというべきなのか、ギリギリセーフというべきなのか。


前々回・前回記事と触れてきた「ふしぎなおくりもの」は、前回更新の翌日に大きく進展してくれました。
前回まで同様に少しばかり書こうかと思ったのですが、思ったよりも進んだ都合で文章が長くなったので、続きページに置く事にしました。
なんとなく前回までのあらすじ付きです。興味がある方は続きページへどうぞ。
――――――

~あらすじ~

オメガルビー・アルファサファイアではふしぎなおくりもの、またはすれちがい通信で入手できる、むげんポケモンと出会える「むげんのチケット」。
すれちがいで入手できるチケットは、ふしぎなカードで管理している他のふしぎなおくりものを、全て受け取ってからでないと貰えないという代物だった。
そこで、オメガルビーは殿堂入りした段階で、ふしぎなおくりものを全て受け取る事に。それまでにはΩRαS限定でwi-fi配信の色違いのダンバル、ポケモンセンターにてXYにも配布されている色違いのピカチュウ&リザードンを受け取っていた。
ダンバルは速かったが、ピカチュウに悪戦苦闘。中々進まないので気分転換と称してリザードンを先にした所、リザードナイトYを持ってる配布にも関らず、メガリザードンXに向いた個体が登場した。メガリザードンYはポケモンX側に託して、オメガルビーは残る一匹、ピカチュウの厳選に入った・・・

――――――

さて。1月7日に行った「気分転換」が効いたのかその翌日にはオメガルビーのピカチュウが終わり、溜まっていたおくりものを一通り消化できました。
「せっかち」の最速、特攻個体値は20。それ以外は9~18の範囲と決して高くはありませんが、最速+低すぎない特攻だけでも十分です。
このピカチュウを進化させるか否かは未定。ポケモンXの方でピカチュウを受け取り終えたら、その子のステータスを見て考える事にします。
これでようやく、すれちがいで受け取っていた「むげんのチケット」を引き換えできました!自力でラティアスに会いに行ける事になった所で、一安心。

更に8日に受け取ったスマブラのゲッコウガが、試しに受け取ってみた二回程度で終了。
スマブラのゲッコウガは、現在スマブラfor3DSとポケモンΩRまたはαSの二本を購入してクラブニンテンドーに登録する事でもらえるポケモン。
プレシャスボール、隠れ特性で、スマブラでのB技を揃えたゲッコウガです。XY御三家なので当然ながら(?)ΩRαSでは通信無しに入手できないので、ΩRαSで初めてor久しぶりにポケモンをプレイする人にも嬉しい。
素早個体値31が固定されているらしいですが、それ以外はランダムみたいです。そんな中で、僅か二回で攻撃・特防・素早の3Vで性格は「むじゃき」、防御は低いけれど特攻は十分な数値の個体が出てくれたのはとてもラッキー。
素早個体値31固定という事は多くの場合は「物音に敏感」になると思われますが、自分がもらった個体は「暴れることが好き」で、どこか大乱闘な感じがします。
8日にゲッコウガを受け取ったのは無事に「むげんのチケット」が受け取れたからという事もありますが、実はこの日が丁度ポケモンXY、そしてケロマツが発表されて二年になるからという事もあります。
ツイッターの、あるフォロワーさんの誕生日と同じ日で、2年前はポケモンの重大発表がある事に引っかけた誕生日祝いをしたので、覚えていました。
でも、もしピカチュウの受け取りが1月8日までに終わっていなかったらこの日には受け取ってなかったと思います。そういう点でも運が良かったです。

また、9日にはポケモンXで受け取っていたリザードンも終わりました!
こちらのリザードンは「おっとり」で、特攻と素早の個体値が28、それ以外は10~22という具合。
メガリザードンYとして使い、火力重視、素早は『ニトロチャージ』で補う形にしようと思っています。
個性は「すこしお調子者」です。V無しです。
廃人活動で非V個性は久しぶりなので、おっとりしてるけどお調子者な男の子っていうのが自分の想像力に対してなんだか刺激的です。
最近は個体値31が出しやすくなったので、最大個体値が31じゃないけれど全体的に悪くないというのは却って珍しいかもしれません。
今世代で色違いのリザードンを手に入れる方法も、タマゴ孵化かフレンドサファリが主流になるでしょうし。フレンドサファリは2V確定なので、「すこしお調子者」なリザードは100%出現しません。
それにしても、前回記事で希望していた通りXとオメガルビーで、二種類のメガリザードンをそれぞれ使えそうな子と出会えてよかったよかった。


こうしてオメガルビーのふしぎなおくりものは一段落を付け、その次の厳選も一つ終わりました。隠れ特性のジャローダの引き換えが始まりましたが、現状は急ぎ過ぎる理由はありません。
かといって、また「むげんのチケット」のようにすれちがいで受け取るアイテムが出た時に、ふしぎなおくりものが溜まっていたら大変なので、ジャローダやそれ以降のポケモンもなるべく溜めすぎないようにはしようと思います。
ジャローダの後にエンブオーやダイケンキも控えているのですから。放っておくとあっという間に溜まってしまうかもしれませんね。

オメガルビーの殿堂入りから二週間。ふしぎなおくりもの消化の為にED後のストーリーは進めていませんでしたが、これでようやく、先に進められます。
ここまでゆっくりしたので、ここから先の進行もこれまたマイペースかもしれませんが・・・ED後のシナリオも、一段落したらまたプレイ日記を書きたいです。
それに伴い廃人記を書く理由も出てきそうなので、そちらも別途更新したいですね。
自分のプレイ日記の方に興味を持って下さっていた方には、またそれらの更新の機会があれば、よろしくお願いします。

それでは、今回更新はここまでです。
読んで下さりありがとうございました!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する