えんかれじゃす!日記帳
ポケモン不思議のダンジョンをはじめ任天堂メインに、たまにアナログ絵を描いては喋るブログ。擬人化も扱ってますがクリックしないと表示しません。
闇の探検隊の大魔王(と書くと本当に悪そう)
探検隊メガニウム♂・ゴウカザル♂・プリン♀(アナログ・擬人化絵)

おやk・・・悪の大魔王の彫像を崇める(約1匹除く)探検隊の図みたいな。
コータが前回に引き続きこの目です。普通の顔が空気にならない程度に浸透させようとしてます。自分が(((

ちなみにこの三匹の親方様に対する感情をそれぞれ書いておきますと、
コータはギルド生活の中で自然と親方様を慕うようになって、闇の火口直前の一件で完全に崇拝の領域に行った感じ。コータ自身の性質だったのか親方様の影響か、変わり者な所もちょっと似てるとか。
ヒーザは凄腕の探検家として憧れてギルドに入ったのは良かったものの、想像以上のマイペースっぷりにコータ程は付いていけなかった感じ。どちらかといえばボスに振りまわされる者同士ペラップの方が気が合いそうです。
カラメルは親方様のファンですが「凄いプクリン」という所から始まっていて、ややミーハー的な所があります。ただ親方様が凄いのは確かなので、親方様の凄い所を見ては興奮してるみたいです。

絵自体がスマブラとも関係があるので改めて触れておきますが、カラメルの帽子はスマブラXから登場している麦藁帽子が元です。
Xの麦藁プリンが色違いカラー(探検隊ドットと同様の緑目)で、カラメルが海のリゾート出身なのでイメージに合いそうだなと。
ただ、スマブラforでは他のプリンと目の色が同じになっちゃったんですよねー。個人的には残念。他に緑目のカラーもありません。
その辺の事が今回モノクロになった理由の一つ・・・かもしれない。

今回の主な話題は二つ。どちらもアナログ絵の題材とはあるかな感じです。


まずは5月28日発売、amiiboのプリンを購入しました!
スプラトゥーンの発売、amiiboもプリンの他にスプラトゥーン関連の物とゲッコウガとがありましたが、今の所はその日の物で買ったのはプリンだけです。
スプラトゥーン、実際にプレイされている感想を見てると面白いみたいだし、現在色々な所で売り切れてたりするんですよねー。凄い。興味はあったのですが当日に買うには至らなかった感じで、勢いがある内に、買える時に買いたいと思います。

絵にも入れましたが擬人化絵なので改めて、amiiboプリンの名前は「わかきだいまおう03」。言わずもがな、ポケダン探検隊のあくのだいまおうが元ネタです。
・・・ちなみに、「わかきだいまおう03の擬人化絵」ではないです。
中間形態なので「わかき」。色々な理由で、あくのだいまおうに満足なプリン時代があったのかは謎ですが。
03は三体目に買ったamiiboという事で深い意味はナシ。今回は02のような特別な読み方もありません。
ちなみに購入までは「カラメルさん03」も候補でした。
探検隊の事を抜きにしても、プリンはスマブラのポケモン系ファイターでは一番使ってます。
ポケモンとしても好きな方ですし、ファイターとしては初代からカービィをよく使うので、カービィと勝手が近いキャラという事で使いやすいというのもありますかね。
ポケモンとして好きな理由は・・・んー、これも元を考えたらカービィに近い体型っていうのはあるのかなぁ。『うたう』のメロディーが好きというのもあります。

そこそこのサイズの立体物プリンという事で、昔発売されていた、『うたう』のオルゴール機能が付いたプリンのグッズを思い出します。
あれよりは少し小さいのですが、懐かしいです。自分のは電池の液漏れで今はもう動かないんですよね、オルゴールとしては・・・
自分が持ってるアミーボとしては全体的にずっしりしてるデデデ、細身で長身なキャプテン・ファルコンと比べて小柄で軽量な印象です。
ちなみにタッチ!amiiboは「ゼルダの伝説 神々のトライフォース」でした。初めて遊ぶタイトル。それどころか2Dゼルダ自体あまり遊んだ事がないので、新鮮ですが中々手強いです。
よく眠るイメージからナイトキャップのカラーを選んだんですけど、緑の三角帽子を付けたプリンでゼルダの伝説とは・・・

今月は新発売のamiiboは無いようですが、まず6月上旬に再販がある他、ファイアーエムブレムifに合わせて6月の中旬にスマブラFE系アミーボ全4種、亜空の使者的な繋がりとその繋がりからかメタナイトとルカリオが再販されるようです。
FE系は連動を考えると全員欲しい気がするのですが、全員買うのは難しい。一番欲しいとすればアイクでしょうか。ifの登場も気になるし、コードネームスチームではウルヴァンを使ってくれるらしいのも気になります。
メタナイトも欲しいかなぁ。カービィ系を揃える意図で。FE系と比べた時に1種少なくて、かつデデデ大王は既に持ってるので揃えやすいですし。
メタナイトだけいない状態にしたくなくて未だにカービィを買ってないというのもあります。メタナイトが買えたらカービィも買いたいです。
後は6月上旬の再販のロックマンも気になる。密かに最近ロックマンに興味を持ちつつあります。


次の話題として。5月31日のニンテンドーダイレクトで、ポケモン超不思議のダンジョンに関する情報が色々と発表されましたね!
9月17日に発売決定、全720種類のポケモンが登場、主人公・パートナー候補は歴代御三家+ピカチュウとリオルで20種類、「調査団」なる組織があるらしい、歴代の伝説のポケモン(過去のポケダンで重要キャラだった物も含む)がストーリーに関与、石化が問題となっている・・・確実なのはこういった所でしょうか。

9月17日とは思ったよりも早かったですね。希望より丁度二ヵ月早かった。
それでも、これから後3ヶ月ちょっとはあるので、マグナゲートの初報から発売までよりは長いようです。
全ポケモンが登場は、先に分かっていれば安心できる情報でしょうか。前作でこの事を気にしていた人は多かったようですし・・・。
主パ候補は十分多いようで、もう少し欲しかったような気も。ちなみに空の探検隊が主人公候補19種、パートナー候補21種(御三家が12種類)
主人公候補に歴代御三家を揃えるのが最重要課題だったんだろうなと思います。救助隊の主人公限定候補のなんでもアリ感も好きだったので、御三家以外がピカチュウとリオルだけなのはちょっと寂しかったりもしますが・・・。
この発表で、キバゴを含む主パは現時点ではマグナゲートのみの構成になるんですよね。ちょっとした特別感があるのは悪くないです。
「調査団」の存在は気になる所です。映像中ではパートナーと思われしポッチャマが「子どもは調査団には入れないんだ・・・」と言ってるので、ポッチャマは調査団に憧れているのかなとは思うのですが・・・。
主パがダンジョン経験を積んで実力が認められていずれ調査団に入るのか、はたまた主パが本作のチームとして調査団を作るのか、或いは結局主人公達が調査団になる事はないのか。
最終的に主人公達が調査団になるのであれば、救助隊、探検隊、冒険団のように、本作の事を「調査団」と呼んでも良いかな?と思ったりします。果たして。
伝説のポケモンは会話のシーンにディアルガやラティアス、ラティオスがいた事が印象的。繰り返しになりますが、歴代ポケダンで重要キャラだったポケモンでも、改めて新キャラとしてストーリーに関わってくるのでしょうか?
マグナゲートではチャレンジ掲示板やはっけん!マグナゲートのみの登場だったレシラムとゼクロムの姿も。本編ストーリーに関与するのは初。気になる所です。
そして何が起きているのやら「石化」。ポケモン達が動けなくなる状況、という事を考えると、救助隊やマグナゲートよりも探検隊に近い雰囲気になるのでしょうか?

映像から汲み取れるものの確定じゃない事についても。
「おなか」の概念は出るみたいですね。
マグナゲートでは一部のダンジョンのみのシステムでしたが、本作ではどうなるのか。全ダンジョンか、それとも一部だけか。
ホエルオーが仲間になってますが、主パ?より一歩離れていたのが気になってます。
これは予想ですが、本作の大型ポケモンはチャレンジ掲示板やはっけん!マグナゲートのボス伝説のように9マスの判定を持ちながら、仲間にする事ができるようになった、という感じなのでしょうか?
一歩離れているのは開いてるのではなく、ホエルオーの端がそこにあると。
ツイッターでフォロワーさんが呟いていた事ですが、性別の概念がどうなるのかも気になる所。
表記されていないだけであるのか、それとも救助隊やマグナゲート同様に無いのか。
そしてもし性別が無い場合、主人公やパートナーのポケモン達の容姿はどうなるのか。
個人的にはメガニウムの扱いが気になる所です。公式イラストのメガニウムは♀ですが、♂のメガニウムは触角の長さが分かりやすい位に違いますので・・・。
公式イラストのデザインのみが起用されるならメガニウムは♀のみという事になりますし、逆にロング触角だけになってたらそれはそれでびっくりです。
ポケモン全国図鑑Proの前例もありまして、ケンホロウやブルンゲル、カエンジシといった第五世代以降の分かりやすい♂♀違いだけ両方起用されて、第四世代の♂♀違いは収録されない可能性も考えられて怖いです・・・どうなる事やら・・・
最近になってピカチュウ♀の存在がプッシュされてる気がするので、その状況に期待したいかなと思ってます。
ゲーム中の性別システム自体はあってもなくても良いので、全ポケモン収録まで来たのですから、♂♀違いの収録もお願いしたいです・・・探検隊同様に明らかに違うものだけでも良いですので。
歴代御三家が全て選べる、という事でうちの歴代主パだと救助隊と探検隊の物が再現できる事がほぼ確定しているのですが、ここも性別次第な問題がありまして。
救助隊はともかく、探検隊主パはゲーム中で進化させてる上に、優先度が低そうな姿の方なので、進化を前提にすると再現できそうでできない事になりますね・・・。

といっても、今の所は意図的に救助隊主パや探検隊主パと同じ組み合わせで始めるつもりはないです。
また、くさタイプとほのおタイプは二回ずつ選んでるので、それ以外から選ぼうかなと考えていたんですが、ここまで御三家ばかりだと、それも難しそうですね;;
かくとうタイプもいるけど、ほのおタイプの二回がどちらもかくとうタイプに進化するだけに、実質二回選んでるようなもので、ねぇ。
そういえば、今作のリオルの性別はどうなるんでしょ。
リオル♀を主パにできるなら、今回こそ使ってみる!のもありかもしれません。

ところで、ゲーム中の町のシーンにナゾノクサの後ろ姿が映っていたのが気になります。
町の住人なのかな?会話できたりします?ストーリー進行で会話に混じる場面や表情の変化とかがあったら嬉しいなぁと思ってます。


今回、久しぶりにブログリンク集を編集しました。
移転による更新が一件様と、新規に一件様。どちらも擬人化ジャンルとして。
移転の方は事前に直接確認しておりまして、ブログの用途は変わってくるとの事ですが更新させていただきました。
新規の方は以前よりサイトから当ブログにリンクして下さっていて、何かしらお返ししたかったのですが自分はサイトのリンク集は作ってないのでどうしようかと思ったままかなり経ってしまいました。
サイトの方にはお好きなページにリンクを張って下さいという旨の文章がありましたので、今回ブログの方に張らせていただいてみました。問題がありましたらごめんなさい。

実際の所、自分の現在のリンク先さんは既に閉鎖を宣言されている所や、いつの間にか更新されなくなった所が殆どですが、今の所はページそのものが無くならない限りはリンクを残した状態にさせていただいてます。
ページ自体が残っていらっしゃれば久しぶりに見たくなる事がありますし、更新されなくなったのであればもしかしたらと考える事もありますので。
改めて自分がブログのリンクを張る理由を考えてみますと、自分が見たいブログだという事は勿論ありますが、こういった方と交流させていただいてます(いただきました、いただきたいです)という表示のような感覚な所もあるかもしれません。

ブログのみをリンクしている現状に加えてサイト様へのリンク集を作るべきだろうか、と考える事はあるのですが、ブログ以上に数が少なかったり、いつの間にか更新されなくなった所があるのが気になる所でして。
そもそも現在ネットにおける個人の交流はツイッター、絵描きさんの交流はピクシブが主流になってきましたし、その為にブログやサイトの需要が減ったり、更新されなくなった、というのはあるんだろうなぁと思います・・・。


・・・長い!長くなりました!短くしたかったんですが、これはやっぱり書いておきたいとか思ってしまって削れませんでした!ごめんなさい;;
ブログの内容を短くしたい、といいつつもあまり実行できてないぞ・・・次回から頑張ります(ダメなフラグ)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する