えんかれじゃす!日記帳
ポケモン不思議のダンジョンをはじめ任天堂メインに、たまにアナログ絵を描いては喋るブログ。擬人化も扱ってますがクリックしないと表示しません。
ロイGO!!の日
今回記事は6月14日の終わりに公式配信されたスマブラの情報及び追加コンテンツの話や、最近の自分のamiibo事情について書いています。
前回記事まで、内一つはリストだったとはいえ四記事連続でポケダンカテゴリが続いてたんだよね!新作効果でポケダンの事が増えるから久々の任天堂系カテゴリです(´ v `;)

今回のアナログ絵は二週間以上前に描いた物で、ツイッターには描いた日、そして15日になった頃にもアップロードしてます。なのでそちらを見て下さってる方には今更になるかもしれません。
本文は続きページに持っていってます。
書きたいように書きまくっていたら物凄く長くなってしまいましたので、気持ち複数ページに渡るような感覚で読んだ方が良いかもしれません。
具体的に言うと、右側のメニューの一番下の「ブログやるならFC2ブログ」の広告でやっと半分くらいだと思われます(更新日現在)。

以上を踏まえて、読んで下さる方は続きページへどうぞ。
ロォイ!↑とローイ↓

巷でロイの日とも言われている6月1日に描いた絵。スマブラDXのロイとスマブラforのロイ(当時の名義として)。
自分はこれまでロイの日に何かした事は殆どなくて、理由としては封印の剣のロイについて祝いたいなら11月21日や3月29日に力を入れたいかなぁという所だったのですが(その割にスマブラDXの記念絵を描いた事は無いのですが)
スマブラforで作品も発売日も異なるロイが新たに参戦したという事で、二人を合わせて初めてロイの日に絵を描きたいと思いました。
この組み合わせは去年11月にも描いたのですが、その時は原作基準で描いたのに対して、こちらはスマブラ基準で描いてます。
DXロイのデザインと封印の剣を描くの難しいです・・・原作FEロイと七人衆ロイなら前者の方が描きやすい気がしますが、DXロイとforロイなら後者の方が描きやすい気がする・・・

ロイという名前はリアル・フィクション問わず結構多そうな物ですが、ツイッターを見てるとロイの日で祝われるのはこのFE封印の剣のロイか、某錬金術師の二人が大部分を占めてるように思います。
クッパ七人衆についても検索した感じでは触れている方はいらっしゃっても、絵を描いたのは自分以外には見かけなかったですし。
そんな感じでちょっと異端だったかもしれませんが、二人のロイが好きで、もし公式に良い形で共演できる事があれば嬉しいなぁと思いながら描いてました。


それから二週間。

大乱闘スマッシュブラザーズfor Nintendo3DS / WiiU の追加コンテンツとして、ファイアーエムブレム封印の剣のロイが発表、即日配信されました!!

なんと僅か二週間で!アンケート投稿拳での人気次第では復活できるのかな位には考えてましたが、こんなに早く来るとは思いませんでした。
参戦ムービーのネットネタに乗っかって弄ってる感は悪い意味で気になったりはしました。
セリフのいかにも長らく不在でした感とか、早速斬りかかった相手とか、ムービー以外でも公式スクショの5枚目とか。
だがそんな事は些細な事!良くも悪くもある意味スマブラではいつもの事だし、一々気にしてたらキリが無い!
そんな事より!多くのファンが望んでいたであろうロイの復活、そして少なくとも自分は望んでいた二人のロイの共演が!叶ったのが!嬉しいです!!
ロイのピンチに、父の親友(ロイの母になる可能性まである)リンディスが駆けつけるというこれまた良い夢の共演もありましたしね!

購入したらまず、購入したロイを操作して既存のロイとタイマンさせてみました。
その次に、逆に七人衆ロイを操作して封印ロイと戦ってみました。
更に続いて二人のロイをチームにして、マルスとルドウィッグのチーム相手に戦わせてみたりしました。
ちなみにWiiU版に至っては、ロイ&ロイvsマルス&ルドウィッグvsアイク&クッパJr.vsルキナ&ウェンディというFEロード&ジュニア系タッグの8人乱闘まで行いました。
・・・どんだけロイを共演させたかったんや自分(((
ルドウィッグ、クッパJr.、ウェンディもそれぞれ意図のある組み合わせです。クッパJr.は七人衆に限定するべきかどうか悩みましたけども。七人衆に限定するならアイクの相手は最重量級のモートンかなぁ。
名前が被ってるから参戦するとしたら名前はどうなるのか、という疑問はありましたが、何の変更もなく、当然のように、二人共「ロイ」になりましたね。何か凄い。
ナレーターの呼び方はDX同様「ロォイ!」という感じだし、声援も変わってるし、なんとマルスやアイクの声が過去作流用に対してボイスも新録。
七人衆の物と組み合わせて音声関係全て流用もできただろうし、音声コストが掛からないという点で逆に名前被りがアドバンテージになるのでは、と考えた事もありましたが、なんとまぁ豪華な仕様になった事で・・・

悪い意味で気になった、とは言いましたが、参戦に伴い二人のロイを絡めたネタを公式が提供するのは、ある程度は止むを得ないと思ってます。
全く触れないのも不自然ですしね。やり方があっただろうとは思いますが。
封印ロイ同様の参戦歴を持つミュウツーの参戦ムービーにて、途中の一場面でクッパJr.じゃなくてわざわざロイを出して来た所からも、何となく扱いの予感は付きましたし。
発売時点やクッパJr.の参戦ムービーおよび公式サイトの時点ではそういう扱い無かったんだけどなぁ。そういう風に変化しちゃったかぁ。
封印ロイが参戦できた事で、発売直後のようなロイ参戦!ネタは落ち着くと思いますが、一方でその反動というべきか七人衆ロイ側が弄られ化しないか心配。
見方によっては七人衆ロイはただ参戦しただけで名前だけでネタになっていたので、七人衆ロイ側もずっと弄られていたとも言えそうですが。
少なくとも、公式にはこの一件で落ち着いてくれたら良いのですが。参戦しました。ちょっとネタにしました。後は自由です位の方がありがたい。
参戦できた、という事はゲームにおいてライバルとして互いに睨みを効かせても良いし、チームを組ませる等で仲良くさせても良いのですから。
参戦ムービー等での待遇が先述のような物なのに対して、3DS版ではそれはそれは仲良さそうに見える一枚絵もあるようですし。
そもそも名前以外には一切接点が無く、お互いどんな関係なのかも公式にはありませんしね。

ところで、以前この二人を話題として取り扱った時やこの記事の最初では二人の事をそれぞれ「DXロイ」「forロイ」と表記してましたが、
今回、参戦以降の流れは「封印ロイ」「七人衆ロイ」と表記してます。
forに二人が揃った事で、forロイは少しややこしくなってしまうかなーと・・・DXから参戦した、forから参戦したという意味ならDX・for表記でも良さそうですが。
後は「FEのロイ」「マリオのロイ」というシリーズ名表記も良さそうですかね。「の」を入れたのはFEロイはともかく、マリオロイってそれが一つの名前みたいでややこしいから。


今作の封印ロイはデザインを見直し、現代解釈したそうです。
ベースは封印の剣版のデザインですが、異界のロイの意匠も入っており、そのどちらでも無い特徴もあります。エリウッドやDS版マルスの雰囲気とかも取り込んでいるのでしょうか(現代解釈という言葉から考えても)。
スマブラDXで見られた原作デザインのディディールアップが殆ど無くなってるのも特徴です。模様デザイン等は割とシンプル。
異界のロイはかっこいいけれど、覚醒へのゲスト出演だから良いのであって、スマブラに出るならマルスやアイク同様に原作準拠であってほしいなと思う一方、
マルスはDS版で、アイクは暁の女神でのデザインに変更になったのに対し、ロイはそういった主人公としての新デザインは無いのでどうなるのか・・・と思ってました。
そもそも異界の○○は基本的には覚醒に登場する兵種デザインのアレンジですし(例えば異界のマルスは殆どルキナ)
最終的には、驚きもありましたがまとまりのある良いデザインになったと思います。
今作でも技のベースはマルスですがモーション等が変わっており、X以降のフォックスに対するファルコ位には変わってます。
今回のアナログ絵は今回の発表より前に描いた物なのでスマブラDXの物ですが、またの機会にfor仕様の封印ロイも描いてみたいです。
封印の剣をやたら逆手で持つので、そう使う物なのか・・・?と思ったりはしますが、臨機応変に持ち分けてるのは目立った特徴になってますね。
一方で、最後の切り札の原作再限度が非常に高いのも特徴。名前はマルスやルキナ同様に必殺の一撃ですが、モーションは原作で封印の剣を扱う時の物に。HPゲージがルキナ同様にマルス仕様なのは少し気になりますが、とてもかっこいいです。

モーションは所々変わっているものの、久々に触るととても懐かしいです。
DXの頃は殆どマルスを使わず、X以降にロイがいない事もありマルスやルキナを使っていたのですが、改めてロイが参戦してみると、あぁこうだった、こうだったよ!という感じです。
マルスもそこそこ使ったものの馴染みきれなかったので、ロイをある程度上達させてみたいなぁ。
自分のスマブラforのキャラ使用率はトップがデデデ、次点がクッパJr.という具合ですが、彼らと同程度か、次点になれる位には使えるようになりたい。
マルスはロイの代わりに使っていた部分がある(DSのFE発売以降は触発されて普通に使う事もしばしば)のですが、クッパJr.を(FEの)ロイの代わりに使っていたつもりなんかありません。七人衆ロイは七人衆ロイとして愛用してます。と言いつつも実はルドウィッグ使ってる時が一番勝てたりしますが(
二人の「ロイ」のどちらも好きだと自信を持って言える位、クッパJr.達とロイを使い分けられるのが理想です。一押しは大王さまですが(((
といっても対戦ガチ勢というわけでもないので、程々に、ですけどネ。

ところで、今作のマルスの8Pカラーはロイを意識した物だと言われていました。
マルスの8Pカラーがロイである事自体は順当だと思っています。ロイはFE主人公としてはマルス系の主人公ですし。
参戦した事があるキャラとして見ると違和感があるかもしれませんが、シリーズ主人公の一人として見ると、初代主人公のカラバリにあるのは嬉しい事でした。
そんなマルスの8Pカラーはロイ本人が参戦した事により、マリオにおけるワリオカラーのような立ち位置に。二人のロイに囲まれて、どうなる8Pマルス。
そしてロイ参戦によりロイは「それっぽい色が登場したFE主人公」を卒業しましたが、ロイ参戦に伴い新たに「それっぽい色が登場したFE主人公」が現れました。エリウッドです。父上です。
ロイの5Pカラーがどことなくエリウッドのような色をしています。他のカラーは金色を除いて封印の剣のキャラに近いみたいですが、一人だけ烈火の剣カラー。
エリウッドは参戦できていませんが、自身の代わりに息子が軍を率いて戦った時のように、息子が自身の色を背負って戦ってくれる事を嬉しく思っているでしょう。きっと。


そして、封印ロイの参戦に伴いロイのamiibo化が決定しました!デビューから13年、遂に立体化されるのですね・・・これは熱い。
絶対に買いたいです。コードネームスチームやFEifとは連動するのかな。
・・・以前のダブルロイの記事でも触れましたが、少なくともFEのロイは時事的な参戦ができるキャラではなかったと今でも思っています。
そんな彼が復活できたのは、ひとえにファンの声援があったからでしょう。
自分にとっても、積極的な応援はしませんでしたが、ファイアーエムブレムに出会わせてくれたキャラとして大きな存在だったのは間違いないです。
ロイがamiibo化されるという事は、今後スマブラだけでなく、それ以外のゲームにもロイにまつわる要素が登場する可能性があるという事。
例に挙げたコードネームスチームやファイアーエムブレムifを筆頭に、それ以外にも機会があれば、マルスやアイク達と共に活躍して欲しい所。
せっかく積み上げてきた人気、せっかく勝ち取った参戦なのですから、このまま改めてFEシリーズのキャラクターとしても、一歩踏み出して欲しい所です。
真の戦いはこれからだ!

いやーそれにしても、マルス・ロイ・アイク・ルフレ・ルキナと、FEから5キャラも参戦しているとは凄い状況ですね。ゼルダの伝説と同じ数。
しかもルフレは色変えで男女を選べるので、6キャラを使えると言っても良い。
ここまで来たら8人乱闘できるように後2人欲しいとか思ってしまいそうです。流石に贅沢だとは思いますが。
ファイアーエムブレムif、そして主人公のカムイに人気が出れば、投稿拳を参考にした参戦の可能性もあるでしょうか?
マイユニットであるカムイならルフレ同様男女も選べますし、仮に参戦したらFE8人乱闘ができますね。なんてこったい。


ここまで長々書いてきて、ここからようやくロイやFE以外の話題です。どんだけ長くするつもりだよこの記事!!\(^o^)/
でも書きます。書きたいから書きます。

15日に配信開始した追加コンテンツとしては、ロイ以外にはプププランド(64)を購入しました。
初代とDXに登場したカービィステージ。特に初代においては戦場がまだ選択ステージ化してなかったので、風が吹く戦場として使われていた事も。
まずは3DS版について。表曲は当時から使われていた「プププランド」(原曲はスーデラの激突!グルメレース)、裏曲は新規アレンジの「アイスクリームアイランド」(夢の泉の物語より)。
グルメレースはスマブラでは初代から登場していましたが、3DS版では初めて登場しない作品になりました。皆勤賞が断たれたかと思いきや、追加コンテンツで復活というまさかの展開。
アイスクリームアイランドはWiiU版も含めて唯一の新規アレンジ。ピコピコ音全開のアレンジです。
この曲の収録自体も嬉しいのですが、個人的には曲名にはなっていないボス戦や、ループ時に一瞬入るタイトルの音がもっと嬉しかったり。
この二曲を3DS版ではフィールドスマッシュの曲としても選択できます。
個人的には、メタナイトにしっくり来る曲が出来た事がありがたかったり。
3DS版はメタナイトがまだいなかったGB初代の曲が殆どなので、メタナイトが初登場の作品、かつメタナイトが初めて横スクロールの操作キャラになった作品の原作から曲が来たのは嬉しい。
アイスクリームアイランドはメタナイツが初登場する場所でもあるので、「敵としてのメタナイト」の初登場のイメージにもなりますね。ボス曲もありますし。
公式(スマブラ、HAL研側問わず)としては、3DS版にも収録されている「伝説のエアライドマシン」が戦艦ハルバードのイメージ曲なのかなとも思いますけども。

WiiU版では楽曲が増えてます。リストアップしておきますと、
プププランド
アイスクリームアイランド
夢の泉(スマブラDXより。原曲出典はスーデラ)
ポップスター(星のカービィ64より)
森ステージ(エアライドより。原曲は夢の泉の物語)
この星をかけた魂の戦い(トリプルデラックスより)
以上6曲。

特筆すべきは「この星をかけた魂の戦い」でしょうか。近年のカービィからの目立った要素があまり無かったスマブラforにおいて、突然現れたラスボス曲。
トリデラの楽曲の中でも非常に好きな曲だったので、今回収録されたのは嬉しかったです。
尚この曲はそこに至るまでのストーリー演出や他のBGMとの兼ね合いでより格好良くなってる曲でもあるので、スマブラで初めてこの曲を聞いたという方は、是非星のカービィトリプルデラックスも遊んでみて下さいね。オススメです。
近年カービィのラスボス曲は評価が高い物が多く、Wiiの「CROWNED」や、この星~で戦うより一つ前の形態のラスボス曲「狂花水月」がとても話題になりやすいです。
これら二曲ではなく「この星をかけた魂の戦い」が選ばれたのは、この曲が希望に溢れた明るい曲だからなのかなとか。
シリアスさや独特の悲しげな雰囲気は「狂花水月」が請け負っており、「この星をかけた魂の戦い」はラスボス曲でありながら、展開もあって、決着を付ける!絶対に勝つ!という曲です。
カービィのラスボス曲はシリアスさや重さを持った曲が多い為、ステージ自体からある程度、一見したカービィの雰囲気に反したシリアスな雰囲気作りをしないと違和感がありそうですし。
プププランド(64)で流すにおいて、他と比べて浮いた雰囲気のようで案外合っている感じが何気に凄い。
・・・もっともこの曲、本編ラスボスとは別のバージョンがあり、そちらは演出と合わせて、イントロやループ箇所が違うだけなのに逆に絶望感を感じさせたりもするのですが。
2分乱闘でこの曲を使うと、1ループした後に丁度裏バージョンのループ箇所の辺りで試合終了したりします。何の偶然か、それとも狙っていたのか。
トリデラのイベント能力「ビッグバン」の曲とグリーングリーンズのアレンジで、実はこのステージでは初めてで唯一のグリーングリーンズだったりもします。

本ステージはアレンジは桜井カービィからですが、下村カービィや熊崎カービィからも曲が選出されていて、広い範囲を確保しているのが嬉しい所。
それと、このステージはスマブラXでは出なかった事もあり、メタナイトやデデデは初めてこのステージで乱闘できるようになったのですが、
キャラ視点で言いますと、まずメタナイトは先述の通り「アイスクリームアイランド」が敵としての初登場ですし、「森ステージ」は原作限定でカービィに無敵キャンディーを渡すという役回りでゲーム内初登場した時のステージ曲。
デデデにとっても「夢の泉」は夢の泉デラックスにおいてデデデ大王戦の曲として使われてますし、「この星をかけた魂の戦い」の場面においても重要なキャラ。
各キャラの事も意識しての選曲だったりするんでしょうか・・・いや、メタナイトはこじつけっぽいですけど。まぁ、WiiUには戦艦ハルバードもありますしね。
こうなるとアレですね!「ポップスター」もとい星のカービィ64の1-1としてワドルディの参戦が求められる感じでしょうかね!!(((


MOTHER3のリュカや、CAPCOM第二のゲストキャラ:ストリートファイターのリュウはまだ買ってません。
当初は順当に事前発表されていたリュカを買おうと思ってたんですけども、封印ロイとプププランドは・・・封印ロイとプププランドはアカン・・・(
いずれは買おうと考えてます。3DS・WiiU向けの物としては最初期のプリペイドであるカービィの物や、逆に発売したばかりのFEifのプリペイドカードを最近手に入れたので、そのどちらかを使う事になるのかな。カービィやFEにはもう費やしたのにね(((

ところで、前にダブルロイについて書いた記事では名前を出さずに触れたのですが、ロイとリュカの原作・・・ファイアーエムブレム封印の剣とMOTHER3は割と今の状況が似ています。
GBAの作品で、国内でしか発売されていない、バーチャルコンソール化もされていない。
スマブラforに同日配信された事をきっかけに、これら二作品に何らかの動きがあれば嬉しいですねぇ。海外進出とかVC化とか。
ちなみに、そんなこのタイミングで初代MOTHERがVC化されたようです。しかも、正式な海外進出も果たしました。
これもまた何かのフラグだったりして・・・?


カービィでも存分に書いたのに、更にここから前回記事で書こうと思っていたamiibo事情です。本当に長くなる長くなる。
前々回記事で欲しいと書きました、アイク、メタナイト、ロックマンを全て買いました。
買ったばかりでまだ開封してません。よって名前もまだ付けてないのですが、付けようと思ってる名前とかを残しておこうかと。

まずはアイク。FE系で現在出ている中では一番欲しかったキャラ。アイクかロイかと言われたら正直ロイになってしまうんですけども、FEifに備えたい事もありますし。
名前は「ウルヴァン04/50」か「ウルヴァンのこり04」を予定してます。親父の斧は持ってるけど使ったら壊れるから使わないんです(((
正直、通し番号としては何番でも良いのですが、早ければ早い程ヤバイ感じはあるかもしれません。
ちなみにもし二番目に購入できていたら「グレイル02せい」というのも候補でした。アイクとメタナイトは最初の頃は余裕があったように見えて、いざ欲しいと思った頃に無くなってた印象なんですが、買える時に買っておけば良かったものを・・・

続いてメタナイト。これまでのamiiboはカービィ、F-ZERO、ポケモン、FEの順に買ってきましたが、ここに来て初めての1シリーズでの2種類目。まぁカービィですしね。
名前は「SDX-05」という、メカの型式番号みたいな名前にしようと思ってます。
これはスーパーデラックスの5番目のゲームがメタナイトの逆襲だから。
この理屈で言えば、だいおうさま01は「USDX-01」でも良い事になるんですけどね(ウルデラの追加モードで最初に出るのが大王の逆襲)
メタナイトは02、03辺りで買えた時の名前が思いつかなかったので、タイミングとしてはこれで良かったのかもしれない。

続いては「06マン」です。「06MAN」でも良いかもしれません。
ごめんなさい石投げないで下さい。メタルブレードはもっと止めて下さい。
・・・実はロックマン、購入したのはアイクとメタナイトより少し先だったんです。そして未開封のままここに至りました(剣士二人は同時購入です)。
04番目としてはロックマン4から捩った名前にしようかと思ってました。コサックマン04とかそんな感じの。
ただ、それを思いついておきながら肝心の自分自身がロックマン4を未プレイだった為、実行するのに引け目を感じてしまったんです・・・
そうこうしている内に、05番目、06番目としての選択肢もできたと。
そこでメタナイトは05用として、04でも06でも問題無いアイクと順番を入れ替える事に。そして名前をストレートに捩りましたと。

ちなみにロックマンシリーズは全くプレイしてないわけでなく、GBのワールド1とワールド2、FCの2と3(共にVCですが)とプレイしてます。
ロックマン4のボスとは、原作は勿論のことGB版でも戦ってない事になります・・・;;
amiiboと合わせて4を購入しても良かったのですが、ロックの日(6月9日)に海外に向けてファミコンのコレクション的なソフトが発表されたらしく、再び悩んでます・・・日本でも出るならそれを買った方がお得かもしれませんし・・・
アメリカのロックマンはメガマンなのにロックの日に発表されるとはこれいかに。
ロックマンシリーズは動画サイト等で億千万であったり倒せない人であったりが話題になってた頃、それをきっかけにシリーズのキャラに興味を持ったりという具合でしたが、
スマブラに参戦した事で、自分の中で距離がグッと縮まった感じがします。
ちなみにロックマン3を買ったのがスマブラ以降。理由はBGM「SPARKMAN STAGE」に惚れ込んだから。
ロックマンへの関心は始まったばかり。これから進めていきたいですね。

遂に自分のamiiboは未開封の物も含めて6体に。
今の所・・・7番目としてはシリーズコンプリートの目途が立ったカービィを買いたいと考えてます。そのタイミングで買った場合の名前の候補も考えてあったり。
発売が先になる所では7月下旬に発売になるクッパJr.は買いたいです。後はアイク以外のFE系や、あみぐるみヨッシーをどうしようかという所。
クッパJr.は8番目に買うならこの名前が良いかな、みたいなのはあったのですが、発売日は毛糸ヨッシーの方が先なんですよねぇ・・・
ウールワールドで読み書きしたらスマブラでは使えなくなるので、通し番号を付けないという手もありますけども。
買った順番になぞらえて名前を考えるのは楽しいのですが、逆に言えば、それ以外になった時にどうしようとなってしまうのが難しい所。
また、単純にこの名前を付けたい!という候補が思いつかなかったからそうなるとも言えるんですよね。この点で言えば「だいおうさま01」と「わかきだいまおう03」はそういう風に呼びたい名前があったんだなぁと。

ところでスマブラのamiiboは今の所全てデフォルトカラーで発売されており、例えば男性WiiFitトレーナーや女性ルフレ等は発売されていません。
よってクッパ七人衆も予定はされていません。七人衆ロイはスマブラforへの参戦はFEの彼より先だったけど、amiibo化はFEの彼に先を越される事となりました。
とはいえamiiboはスマブラシリーズの物の他、マリオシリーズの物もあるので、クッパ七人衆は他のカラバリ系と比べるとチャンスはあるんじゃないかな。
その場合だとスマブラではクッパJr.扱い、他の作品では各コクッパ達扱いみたいな事はできるのかな。ヨッシーは編みぐるみamiiboがスマブラに対応しつつ、ウールワールドでは編みぐるみとそれ以外のヨッシーは別扱いにできているみたいですが。
逆にスマブラでは別々のキャラだけど、それ以外では代用が効く物もあるみたいですね。トゥーンリンクが殆どの作品でリンクと同様に扱えるみたいですし。
対応ソフトを見る限り、ゼロスーツサムスやドクターマリオもそんな感じっぽい?


さて、ファイアーエムブレム封印の剣のロイのスマブラ参戦を経つつ、ファイアーエムブレムの最新作の発売も遂に後1週間を切りました。
自分はなんだかんだで妹が限定版の予約の確保に成功したので、2バージョンを自由に選べるROMを妹と貸し借りしながら使う感じになると思います。
最初は暗夜王国からやろうと思ってます。元々覚醒ではクリアまでフリーマップを使いませんでしたし、暗夜には凝った勝利条件も出るみたいで、そっちの方が合うかなと。
ファイアーエムブレムは二周目をするかどうかが作品によってまちまちなので、白夜王国や第三の道はいつ遊ぶ事になるかは分かりませんが、ロイのamiiboが本作に対応するなら、ロイが出る頃にはもう一度プレイしたりしてるかも。暗夜withアイク→白夜withロイ→第三with紅蒼みたいな?
そもそもアイクを一周目に使うかも分かりませんし。暗夜そのまま→白夜withアイク→第三withロイとか。

大量に書きましたが、今回記事は以上になります。
ここまで読んで下さり、ありがとうございました!

(追記)
異界の○○が覚醒の兵種デザインのアレンジ、という話で。
この記事を書いてた時は失念していたのですが、スマブラの3DS版にはFE覚醒に登場した子世代の男性傭兵「アズール」がフィギュア化している事を思い出しました。
DL参戦のロイと、3DSのアズールのフィギュア、衣装デザインにいくらかの共通点が見られるので、見比べてみても面白いかもしれません。
ちなみに何故気付かなかったかと言いますと覚醒の男性傭兵でまず連想したのは親世代のグレゴだからで、何故思い出したかと言いますと最新作に登場する暗夜王国兵ラズワルドの存在でしたとさ・・・

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する