えんかれじゃす!日記帳
ポケモン不思議のダンジョンをはじめ任天堂メインに、たまにアナログ絵を描いては喋るブログ。擬人化も扱ってますがクリックしないと表示しません。
ポケダン5を前にアナログ絵まとめ:ポケダン(原型)
まとめ全体の名前が被らせてきた、ポケダンの原型絵まとめです。
アナログ絵まとめが5回目なのに引っかけてポケ超ダンの事を「ポケダン5」としてますが、自分の数え方としては救助隊を1、探検隊を2、冒険団を3、マグナゲートを4とした数え方にしています。時闇と空での区別はナシ。
人によっては諸々の理由で冒険団をカウントせずマグナゲートが3で超が4だったり、それに加えて時闇と空は別カウントで空の探検隊が3での超が5だったり、はたまた時闇と空は別で冒険団も含めて考えるとポケ超ダンが6だったり、するのかなぁ。
青の救助隊と赤の救助隊から別々、というルールでカウントしてみると、ポケ超ダンは10番目のポケダンという事になったりもします。こうするとなんだか10周年記念作品感が出てきそうです。

さて、毎度の事ながらポケダン系のまとめは作品順で並べています。
救助隊→探検隊→冒険団→マグナゲート→複数作品の順番。それぞれの中での掲載順にまとめています。
原型・擬人化に共通して、今の時点で超不思議のダンジョンのキャラを題材にした絵は描いてません。
救助隊・探検隊・冒険団の設定部屋と、今年からはマグナゲートも仮設名簿ではなく、設定部屋からのリンクを貼る予定です。

続きページからまとめています。


○救助隊

ダンジョン内のお店

ミズゴロウ♂:ミズゴ チコリータ♀:チコリ カクレオン
掲載記事:いらっしゃいませ~♪

ダンジョン内のお店をモチーフに描いた絵。
ゲーム中の何気ない場面っぽい絵はたまに描きたいと思う事があります。思うだけで中々描けてません。
後にある廃人記でも触れてますが、ホウエン地方のリメイクによって隠れ特性カクレオンには全く困らなくなったなぁ・・・




救助隊9周年

ミズゴロウ♂:ミズゴ チコリータ♀:チコリ
掲載記事:前進する前身

救助隊、及びポケダンシリーズの9周年記念絵。
時期が時期なのでGBAをモチーフにしましたが、同時に時期が時期なだけにΩRαSモチーフの絵に思われないか描きながら心配になったとか。主人公ミズゴロウですし。
尚、既にお気づきの方もいるかもしれませんが、オメガルビーのプレイ日記絵にミズゴロウ系は一切登場しませんでした。まぁキモリ選んだら・・・ね・・・;;
































○探検隊

主人公は俺が守る

ジュプトル♂ ヨノワール♂ ☆セレビィ
掲載記事:天!空!!の探検隊

FE暁の女神8周年に載せたパロディ絵。
ポケ超ダンに彼らが出る事が噂になっていますが、彼らが登場するならそれ自体は嬉しいけれど、過去作ファンサービスがあまりに探検隊に偏ってたら嫌だなぁと、現時点では良いか悪いかはハッキリ言えない状態。どうなる事やら。
救助隊は思わせる要素がいくらか出てますが、冒険団とマグナゲートは現時点で本当に何も無いですし。




空の探検隊6周年

ユキカブリ♂ アーマルド♂ ゴースト♂
メタモン(キレイハナ) アルセウス シェイミ(スカイフォルム)
掲載記事:歴史を変えたい三日間

空の探検隊6周年に描いた絵。
この1年の探検隊原型絵は、複数作品の物を除いて何かの記念日、かつNPCを題材にした物になりました。
加筆に加筆を重ねて、ついでにやたらにFEの記念日を祝う形にもなった記事。FEの記念日と縁があるのも今年の探検隊原型絵の特徴かもしれません。
超にプクリンが親方様として登場する場合に、アーマルドもししょーとして何か関わり無いかなぁ。プクリンになった後の親方様とししょーとのやりとり見てみたい。
































○冒険団

ポケもちタワー

メリープ♀:セデ
掲載記事:ポケモチタワー

未年という事での二回目のメリープ。一回目は擬人化絵でした。
鏡餅の装飾のイメージとして、セイの部分は餅側の耳はプラスチック、目と首元の黒い部分は海苔、電気袋と口はハムかカマボコか何か。
テンの部分は、御幣の縁取り・蜜柑の模様共にシールなんじゃないかなと。
トゲピー柄のシールを複数貼った蜜柑の皮を最終的に剥くのがなんとも勿体ない気がします。
































○マグナゲート

マグナゲート2周年

ポカブ:オブ キバゴ♂:クス
掲載記事:立体視パラダイス

マグナゲートと∞迷宮の2周年記念絵。
記事ではNEW3DSLLを使い始めた事についても触れましたが、結局新たにマグナゲートを購入する事はない状態で、最新作を迎える事に。
かつオメガルビーやポケモン以外のゲームでマグナゲート的な要素を推しているという、マグナゲート推しなんだろうけど肝心な物が抜けてるような状態だなぁ、NEWLL。




まるいやつら・わるいやつら

サザンドラ ムンナ
掲載記事:探すべきはまるいもの

スマブラforのコンクエストを題材にした絵。
プレイ日記でも書きましたが、サザンドラとムンナはゲーム開始時はその時点で描かれてる見た目通りの関係かと思ってましたが、ムンナを助けに行く直前でのムンナのあまりの言いように胡散臭さを感じた思い出。
最新作ではヨノワールさんやムンナ様のようなポジションのキャラいるのかなぁ。これまでにそういう疑いの目を持ってすらいなかったですが。

































○複数作品

新作だー!!

チコリータ♀:チコリ ヒコザル♂:ヒーザ トゲピー♀:テン キバゴ♂:クス
ミズゴロウ♂:ミズゴ チコリータ♂:コータ ピチュー♂:セイ ポカブ:オブ
掲載記事:俺達の第六世代はこれからだ!!

ポケモン超不思議のダンジョンが発表されたので叫んでもらった絵。
自分がうちの子妄想をする時、特に主パ勢の思考はうっかり似通う事があるので、せめてこの絵の表情くらいには差を付けたいなぁと思う事がしばしばです。
10日後にはこの8匹に更に2匹が仲間入りするんですよね。・・・うん、頑張る。




性別の姿な方々

ウソッキー♀:ソッキ メガニウム♂:コータ ミツハニー♂:ミツメ
掲載記事:この記事

うちの子達の中で、性別による姿の違いがあってそれが割と重要な面々。
まとめ用の初掲載絵を描く時点で、ポケ超ダンで性別の概念や姿の違いがあるのかどうか不明で気掛かりだったので今回の題材にしてみる事に。特にコータは深刻。
ソッキは救助隊のキャラなので元々は♂♀違いの概念が無い頃な上、探検隊でも♂♀違いが反映されてなかった種族ですが、擬人化側のキャラ設定に根底から響いたのでチョイス。
コータはDP発売当初は違和感があったメガニウム♂の触角を自分に馴染ませた思い出のキャラなので投入。
ミツメは・・・キャラ的な意味はあまり無いんですが、そもそもミツハニーの♂を使うって事がそれなりに特別だろう。という事で。ちなみに絵にするのは初めてですが冒険団の自軍です。
主人公を前に出るわけでなく背景すぎる事もなく、特別感もない普通の位置で描くのがどこか珍しい気がします。顔も普通ですし。

・・・そして、更新の直前に、何か見落としがないだろうかと公式サイトを見返していて気付いたのですが、
9月4日に公開された紹介映像2をよく見たら、なんとメガニウムは顔グラフィックの異なる2体と繋がる事ができるみたい・・・?
ピンポイントな事に、少なくともメガニウムは♂・♀共に出る可能性が期待できそうです。これは嬉しい。
一方で、学校の友達になるシキジカが「夏休み」の時点でピンク色だったりするので、細かい姿の違いは収録されてないのかなぁとも思います。
そもそもXYやΩRαSでも姿を変える方法が無いので、シキジカ系の扱いって今後どうなっていくんでしょうね。








ポケダン設定まとめに戻る

○14年度アナログ絵まとめリンク

1:ポケットモンスター
2:ポケダン(原型)
3:ポケダン(擬人化)
4:任天堂キャラ

○ポケダン原型ログ

2010年9月~2011年9月
2011年10月~2012年9月
2012年10月~2013年9月:マグナゲート
2012年10月~2013年9月:救助隊・探検隊・冒険団
2013年10月~2014年10月
・2014年10月~2015年9月
2015年9月~2016年9月:超
2015年9月~2016年9月:過去作

アナログ絵まとめに戻る