えんかれじゃす!日記帳
ポケモン不思議のダンジョンをはじめ任天堂メインに、たまにアナログ絵を描いては喋るブログ。擬人化も扱ってますがクリックしないと表示しません。
トリック対策ねんちゃく
ドラキュラと魔女風

トリック、オア、トリート、アンド・・・トリトドーン!(意味不)
これまでハロウィン絵を描く事はあまり無かったのですが、不意にトリックオアトリートに対してポケダン冒険団で宝箱を開ける時の掛け声が被さってきたので描いてみました。
トリピョンの方はお菓子を売る事もありますし、色々合うかなと。

というわけで、ポケダン冒険団シリーズからトリトドン夫妻。
うちの冒険団の主人公を最終形態で描く時もそうなんですけれども、自分の色鉛筆のだいだいいろが、スキャンするとあまりオレンジって感じの色じゃなくなるのが悩み。
描く際はポケモン牧場も参考にしたのですが、牧場のトリトドンの鳴き声は後ろのぐちょぐちょぐちょの部分が殆ど無くなっていて、ぽわー!ぽわー!って感じになってるのがこれはこれで可愛い。
冒険団の2匹として描くのは初めてで、トリトドン自体描くのは久しぶりですけれど、その可愛さを再確認しました。トリトドン。

今回も絵が大きくなりましたが、ハロウィン絵だしインパクトはあって良いんじゃないかという根拠のない判断で原寸で載せています。


前回の更新からは約1週間、ポケ超ダンのプレイ日記からは約10日。
あれからまた依頼をこなして仲間が増えてきているので、報告的な感じに更新します。
プレイ日記における「つながりオーブの話」の延長という感じです。
そこそこ長くなってる&ネタバレありなので続きページに置いてます。
読んで下さる場合、少なくとも前々回記事である最後のプレイ日記の範囲以降である事は承知の上で読んで下さいませ。
一部、プレイ日記範囲の重大なネタバレを含む発言をしております。

内容的にはプレイ日記の延長なのでカテゴリを「ゲームプレイ日記」にしてますけれど、
そういえば、連載以外の記事でプレイ日記カテゴリを使うの久々だなぁ。と思います。
遡ってみたら、最後に連載以外でこのカテゴリを使ったのはポケモンXより少し前。つまり2年以上ぶりでした。


~『ポケモン超不思議のダンジョン』連載外報告その1~

調査団 カンダクト

[主] ハリマロンLv.38:リーマ
[パ] リオルLv.34:ユウリ

なかまのしゅるい 338 / 720
○全体的な話

プレイ日記の範囲終了後に、会話で仲間になるポケモンが一気に増加。
おだやか村・ワイワイタウン・パラムタウンではシナリオに関る事もあった住民達が会話で仲間になるようになり、パスポートが必要な他大陸でも、一部のポケモンが会話で加入。
ラフレシアとつながりたくて最初の方にソーナンス♀をこなしてたんですが、依頼ではなく会話で加入だったので何とも言えない気分に(((
気になるのが加入するポケモン達のレベルで、先生達や元フダ付きのワルとかはともかくとして、何故子どもたちが主パ以上のレベルなのか・・・;;
更に全大陸に共通して、主人公候補のポケモン達が仲間になるようになりました。
主人公候補の進化形はこれまでも一部仲間になってましたが、主人公候補そのものが仲間にできるようになったのはここから。
また、主人公候補の進化形でもここまで来て初めて仲間になるポケモンが出ており、それがきっかけで依頼が来る別のポケモンもいます。
主人公候補のポケモンが加入するようになったので、今回は各作品毎に、今作の加入ポケモンに自宅の主パを投影しようとするとどうなるだろうみたいな話もしています。
まだ加入してないしうちの主パとの関係も無いので先に触れておきますが、アチャモが2匹いるのに驚きました。ちゃんと確認できてませんけど、♂♀違いがちゃんと反映されてるんだろうか・・・!?
その気になればバシャーモを6匹(7匹)にできるっていうのも中々凄い。

プレイ日記の最後で少し触れましたが、調査団メンバーも使用可能になりました。
ED後の初めての調査は主パとデンリュウで行ったり、フーパが呼びだす伝説のポケモンとしてジラーチがおでましする事も。
プレイ日記06で、「これで3番目ポジションにしてないのは団長だけ」とか書いてましたが・・・失念してる事がありました。そもそも一緒に出かける機会のないペロッパフさんがいらっしゃりました・・・;;
この記事を更新する時点でもまだペロッパフと一緒に調査に行った事がないので、いずれ機会を見つけて行きたいです。
でもペロッパフと調査に行ったら晩御飯は誰が用意してるんだろうか。逆につまみ食いが無い分用意が捗ってたりするんだろうか。

何日か経過すると、ほぼ毎日超やる気のポケモンがいる事に。
ストーリー中の超やる気のポケモンは、せいれいの砂丘・ミステリージャングルに挑戦する時を除いて全て使ってきており、今回も大体使ってるんですが・・・
これ、普段は考えもしないようなメンバーでダンジョンに行ける面白さがある一方で、気にしすぎると今度はやりたい組み合わせで調査する事が全然無くなってしまうのが困り物ですね;;
主人公達が関わるようなストーリーが無い事もあり、下手すれば主人公達を殆ど使わない事になってしまう。やる気の尊重も程々にしなければ。

そんな中で初めて超やる気のメンバーに従わなかったのがつい先日の事。
ミルホッグ・カラナクシ西・マダツボミという構成だったんですが、カラナクシはせっかく東西同時に、同じレベルで加入するのに、加入したばかりの経験値をいきなりズラすのもどうかと思ったので、ミルホッグだけ起用したんです。
敢えてのリーダーで、リーマとユウリを連れて。教頭先生が生徒(問題児)2匹を引率するみたいになってました。なんだか微笑ましい。

今の所はつながりオーブに来る依頼が主で、世界トレジャーシリーズの方は全く集まっていません。もしかして早い内にやった方が後々便利だったりするのかな・・・;;
依頼は過去作キャラの物か、依頼数が多くなっているダンジョンの物を優先。次点として新しいダンジョンが見つかる扉の依頼や、気になるポケモンにつながりそうなポケモンをこなしてます。


ここから過去作毎の話や、ランクアップの話。つながりオーブの話だけで記事を書くにあたって、今回はこまかく項目分けする事にしました。


○救助隊

本人:[キュウコン・アブソル・カメックス・ゴローニャ・オクタン]
公式:
不明:[ワタッコ・ドククラゲ]・ダーテング
別人:[ゴローン]

クリア後の初依頼としてキュウコンの依頼をこなす事に。
元人間に言及するらしいという噂は聞いてたので、リーマとユウリが揃った上で行きたいと考えてました。というわけでこのタイミング。
キュウコンとアブソルが揃って、実際にリーマ以外に人間からポケモンに転生した者たちについて言及してくれました。これは救助隊の本人という事で良さそうですね。
救助隊は主人公以外にも元人間がいる&キュウコンと密接に関わってるので、「いくつか」に問題はありませんし。
アブソルはプレイング次第で片方とは会わない可能性ありますけど、そうした場合のアブソルはキュウコンとも面識が無いだろうからこれで良いんでしょうね。
このキュウコンの紹介でハネッコ系全形態が加入するので、相変わらずワタッコはよく分からない事に。キュウコンとワタッコじゃ関連は無いですけども。
個人的にはダーテングとワタッコで何か欲しかったんですが、無さそうだ。残念。
カメックス達は口調と組み合わせは間違いなくグラードン討伐隊なんですが、救助隊である事やチーム名については言及無し。ちょっと寂しい。
救助隊つながりとタイプ上の有利からハスブレロでも連れて行こうと思ったんですが、行きたいと思った時にはお休み中でした・・・
紹介で加入するドククラゲはこれといった言及無しでした。カラミツキの一員にドククラゲはいましたが、固有セリフは無し。ゴローンについては後述。
まぁテングスの一般隊員も今作の彼がいる以上加入するわけにはいきませんし、色々仕方ないんだろうなぁ。
あ、ダーテングは戦っただけです。何も分かってません。

リストには入れられない所としてチコリータが加入。
おひさま大好きらしい。素直に可愛くも感じるけれど、あの騒動の後のおひさま大好きってシリアスな考え方もできそうだなと思いました(((
一人称ワタシだけど、メガニウムにしたら♂でした。ポケダン全体なら普通にいるだろうけれど、主パ候補としては中々違和感があるワタシ♂。
いや、プレイ日記最終回でも言いましたが、実際に進化させて見た目に現れない限りはどっちと捉えても良いとは思いますが。
今作のメガニウム♂の触角がやや短めなのって、メガニウム♂としての見た目の違いは付けたいけれど、♀って事にしようと思えばできる程度の長さにしたいみたいな感じの理由だったりするのかな。主人公としての扱いも気になるし。
ミズゴロウとも出会うだけはしました。今回も小さいけれど力持ち。
どちらも草の大陸にいました。たまに同じ画面にいる。
チコリータは一人称ワタシだし、ミズゴロウは小さいけれど力持ちだし、口調はどちらも当たり障りのない感じだから、うちの主パだとそのまま投影して使えそうだこの二匹。テンプレ台詞は救助隊主パにとってはいつもの事(?)



○探検隊

本人:[ゴローン]
公式:
不明:[シェイミ]・レントラー・ルクシオ・ドガース
別人:

他の作品も含めて、今回一番意外だった本人枠がゴローン。
カメックス依頼から紹介で加入するのでゴロゴロの一員扱いかな?と思ったんですが・・・会話してみたら口調も内容も空SE4の可愛そうな彼でした・・・
よくよく考えればカクレオンの呟きではあのゴローンの体験談と思わしき事が書かれていたので、こっちのゴローンの登場を考えるべきでしたが。
今の所は、依頼主としてそれっぽい組み合わせが出てきたけどこなしていないというポケモンが多め。時闇エレキ平原のボス達やドクローズと、仲間にしてみると多分本人なんだろうなという顔ぶれは揃っているのですが。

メガニウム♂も加入。口調は丁寧、一人称は不明。あの口調だと一人称が私(ワタシに非ず)でも違和感は無さそう。
探検隊主パと同じ組み合わせが風の大陸にいる事はED前時点で判明済み。自宅的には活動拠点を救探で入れ替えてるって事になるのだろうか。
とはいえ探検隊主パは、救助隊主パほど素直に投影するのは難しいだろうなぁ。
一人称オイラのポケモンの偽物を指して、○○○○はオレとは言わない!とぶん殴ったあざむきポケモン先輩が今作に登場しましたし・・・(そっち?)
ちなみにヒコザルは砂の大陸にいました。チコリータがチコリータなので初期形態への投影の予定はありません。副隊長の件を抜きにしてもコータと思うには元気すぎるかな本作のチコリータは。



○冒険団

本人:[トリトドン東・トリトドン西]
公式:
不明:
別人:

トリトドン本人でした!冒険団でやってた事に明確に言及もしてくれました!
最後のプレイ日記で書きました通り全く知らなかったわけでもないんですが、良かった!冒険団キャラと出会う事ができました!
マグナゲートでも本作でもBGMとしては取り扱われてなかった冒険団が、ちゃんと本作の一部に組み込まれてる・・・良かった・・・本当に良かった・・・
オーダイルが加入する事で初めて、トリちゃんの方から依頼が来るので、プレイ日記の範囲ではどうしようもなかったようです。
西→東は「トリちゃん」と呼んでますが、東→西は「おくさん」で、「トリピョン」という呼び方は出なかったのがちょっとだけ残念。
霧の大陸の岩どこの洞窟が依頼場所だったんですが、嵐の冒険団の主人公候補の進化形が現れたり、野生の長老がいたり、偶然にもこのとき超やる気のリーダーがソーナノだったりで、嵐の冒険団かな?という感じになりました。
・・・もしかしてオーダイルも・・・流石にリストには入れてませんが。
トリトドンは夫婦ですが、カラナクシはなんでもないという事だから子どもってわけでは無いのでしょうか。そもそもあの夫婦からカラナクシ東は産まれないか。
突然ですが、今作のヤルキモノってどういう口調なんだろ。
いや、本作の序盤でケッキングが流石に種族に反しすぎて普通のケッキングになったのかなーと思った所で、そういえばヤルキモノを進化させれば、別人だとしても口調上やる気なケッキング自体は見れるんじゃないか?と思いまして。
住民としてのヤルキモノが探検隊に出てるのでそっちの可能性はありますが。

改めましてになりますが今回のアナログ絵。最初に書いた通りの理由があったのは確かですが、冒険団要素を自分の目で見る事ができた喜びもあります。
別の候補も考えてましたし、待望の冒険団キャラだからって露骨に描くとネタバレ的にどうかなぁと思ってた所にハロウィンの発想が重なったので、自然に(?)あの2匹を描く事ができましたとさでした。
余談ですが、記事タイトルにはハロウィンお約束の台詞に、トリトドンの特性をかけたネタを使いましたが、本作この夫婦の特性は「よびみず」でした。

本作の主人公候補とうちの冒険団の主人公達は、種族的に殆ど関連が無いので、主人公候補が加入するようになっても状況はあまり変わりません。
セイ的には中間形態扱いですが、ピカチュウが♂♀共に加入しました。今回のピカチュウ♂がかなりピカピカ推しで何かあったのだろうか。
トゲキッスとは結構前に会う事はできました。言ってる事は味があるけど口調自体は普通って印象です。加入時はどんな感じなのやら。
ピチューとは出会ってすらいませんが、本作のトゲピーが村人ポジションである以上、投影は考えてません。トゲピーは既に仲間にしてます。



○マグナゲート

本人:[ハーデリア・ドクロッグ・ブニャット・サザンドラ]
公式:
不明:イシズマイ
別人:

本人扱いにはしてますが、正直よく分からない所が色々加入。
ハーデリアは孫の事をセリフで言ってますし、ヨーテリーがエモンガと繋がってるから本人だろうとは思いつつも、そのヨーテリーとハーデリアのつながりがないですし、
ドクロッグとブニャットは相変わらずブニャット側の口調が気がかりで。ただこの2匹は紹介での同時加入なので、FLBが直接はつながってないけど多分本人だろうなというのと同じ感じで、ドクロッグが本人だとしたらブニャットもだろうなって印象です。

サザンドラは満を持して?の加入。これで、マグナゲートにおいてイベントで加入するポケモンは全て揃いました!
クリア前の加入もできるとは思います。サザンドラの手前のポケモンの依頼を中々こなさなかったというだけで。
ストーリーを終えてみるとますます気になる、主人公の扱い。
以前言いました、マグナゲートにおける主人公とは別の元人間の一人という事にすると、この主人公、古代で世界を救って、少し前の世界を救うのは失敗して、今回は世界を救う事に成功してと、中々波乱万丈な経歴になっちゃうぞ。
いや、そういう事にしてみるのもアリかもと思ってはいるのですが。
或いは、マグナゲートではなく古代の戦いで主人公に会ってるのもありえそうですが、うちの設定だと多分その頃は「サザンドラ」ではなさそうだからその辺ややこしいです。あくまで個人的な問題です。
そもそも主人公以外のポケモン相手でも言いますし、主人公ではなく、プレイヤーに対してメタ発言してるのかなと考えたりもします。
・・・そうなると今度は忘れられてるのが気になりますけど。
ちなみに、エモンガ・ノコッチ・ケルディオという構成でサザンドラに会いに行くのを試してみた(ビリジオンはお休みだった)所、この場合でもサザンドラは忘れられました。エモンガさんひどいですよ~!!
本番プレイでは主パは連れていきたい、でも超やる気のポケモンが・・・という事もあって、最初の方で書きました流れから教頭先生で話しかけました。
多分、物語序盤でおだやか村を訪れて教頭先生とも会ってるのに、忘れられてました悲しいですって流れになるんじゃないかと思います(((
教頭先生、「種族としてのサザンドラ」と会ったら腰をぬかしそうなイメージあります。前作を経由したプレイヤーか前作出身のキャラでなければ、「このサザンドラ」が怖くない事は分からないでしょうし・・・

ポカブは加入しました。種族的にはポカキバが最初に揃う事に。
でも口調面だと、多分この2匹が入れ替わる位が丁度良いだろうなって感じの口調です。キバゴが序盤から加入してる事もあり、既に今作ポカキバとうちのマグナ主パは別個体のつもりでいます(´ v `;)
オノンドやオノノクスはどうなんだろう。最近ようやくつながりオーブに表示されるようになっただけで、どちらとも会ってすらいません。気になります。
マグナゲート主パは最終的に投影しない(できない)場合でも、ポケモンパラダイスの留守を守ってるんじゃないかなぁという考えに至ってもいます。



○4回目のランクアップの話

ランクアップで加入や依頼が来るポケモンの話はつながりオーブとはまた別にするべきだろうなと思ったので、今回分割する事に。
4回目のランクアップで、エンテイ・フリーザー・マナフィと色々な伝説のポケモンから依頼がきました。
エンテイってランクアップで初めて依頼来るんですね。クリア後に炎の島の火山に行けば普通に会えるものかと思ってました;;
あとエンテイさん、そのつぶやきはおかしい。つぶやきじゃない。
フリーザーはダンジョンの場所がよく分からない感じ。草の大陸だけど雪崩山とも違いそうで、一体どこのフリーザーなのだろうか。
マナフィは草の大陸ではないものの草の大陸に近い海域にいるみたいですし、つながってるポケモンも探検隊マナフィイベントに関連するポケモンが揃ってるので、探検隊の本人のような気がしてます。
マナフィはヤドキングとも繋がってますが、冒険団では説明書に載ってるパスワードで加入するからという説を見ました。なるほど・・・

加入ポケモンについては・・・
これまでのランクアップのポケモンって、1回目にガバイト達、2回目にスピアー達、3回目にニョロボン達と、ボスに関連するポケモンが入ってたので、4回目はヒトモシ達になるのかな?と予想していたのですが、
今回のランクアップでは全く関係無いポケモンが加入してました。どういうラインナップなのか・・・;;
まぁ、5番目のボスは既に加入してますし、6番目のボスは先に触れた通りでその前座もつながってる、7番目のボスに至ってはもう色々アレだろうしと、ボス関連ラインナップが最後まで続くとも考えてはいませんでしたが。
ただ8番目のボスの取巻きだった某パパ染みたポケモンが、ああ言ってはくれてるのに中々加入はしてくれない物ですから、ランクアップで加入するのかな、でもヒトモシ達来てないしな、どうなるかなと中々やきもきしてます。
ところで本作のヒポポタス系って全員カタコトなんですね。無機的なわけでもないのに、種族単位で何かあったのだろうか。



連載が終わって尚、ここまで長い記事を書くのは、それだけシリーズの集大成への感想が尽きないって事ですね。怖い話です(遠い目)
心配になってた事は達成できましたし、この報告も長くは続けないとは思いますが・・・うーん、果たしていつまで書くのやら(´ v `;)
長くなりましたが、ここまで読んで下さりありがとうございました!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する