えんかれじゃす!日記帳
ポケモン不思議のダンジョンをはじめ任天堂メインに、たまにアナログ絵を描いては喋るブログ。擬人化も扱ってますがクリックしないと表示しません。
実行のリユウ
ネタバレ付きプレイ日記が終わってからは初めてになるので先に注意付きで。
リンクの文字に「擬人化」を含む場合はリンク先で擬人化絵が表示されますので、クリックの際はご注意くださいませ。

調査団ハリマロン・リオル(擬人化・アナログ絵)

割と早い内にイメージが出来上がりましたリーマとユウリの擬人化。
主パの擬人化を初めて公開用に描いた時期はどのチームもなんとなくは覚えており、救助隊以外はその時期がブログにも残っているのですが、
クリア後からの時間で言うと、探検隊とあまり変わらない位みたいです?発売日から数えると探検隊の方がかなり早い(発売から1ヶ月も経ってない)みたいです。
なんで今作は早くなったんだろうかと理由を考えてみようと思ったのですが、マグナゲートの主要メンバーを今年に入ってから擬人化したので、今年は新しく擬人化を考える波に乗ってたとかなのかなぁと。
エモンガ達を公開したのが超の発売一週間前ですし。最新作としてギリギリすぎる。

今回の絵は腰より少し下辺りまでで全身ではないのですが、およそのイメージはこんな感じですよーという事で。
今回もまた、全身で描くのはまた別の機会にちゃんとしたいです。
デジタル設定画として描くのは・・・いつになるだろうかっていうかそもそも描くのかなぁ。オブとクスでさえまだなんだぞそれは・・・
また、ここから大きく変わることは無いと思いますが、今後描く際に何かしら変更が加わってる可能性もあるかもしれないです。

リーマとユウリ以外の擬人化に手を付けるかは未定ですっていうか、リーマとユウリ以外の仲間キャラは、全て(自分がポケダンキャラとしての定義としていた所の)NPCみたいな物だからなぁ今作。
手を付けるかもしれないし、しないかもしれないし。ポケ超ダン用に過去作キャラの擬人化に手を出す可能性もある気がします。


キャラとしての設定はまだ固まりきってないというか、特にパートナーの方が作中で描写された物以上の考えがあまり進んでないのですが、現時点で思っている事については今回書いておこうかなーと!
未定の部分もありますが、思いついた事は書いてみます。大きなネタバレはナシ。

――――――――――――

ハリマロン:リーマ

チーム カンダクトのリーダーを務める元人間。
性別は「♀寄りの不詳」が現時点での扱い。
もう普通に♀って事で良いんじゃないかと思い始めてたりはするが、いずれにせよストーリー上で女性だからどうこうって話にはならないと思われる。
年の割には大人びた部分があり、真面目な性格。
実年齢は正真正銘の子ども。11歳ぐらい。(変更の可能性アリ)
ユウリについては手を焼いてはいるが、明るさや行動力を好いてもいる。一緒にいると疲れるけど楽しいと感じている。
言う事は言うが、最終的には(言っても聞かない事が多いので)ユウリの考えを尊重するし、注意を促しつつフォローをする事が多い。
ポケモンになってからの生活で、特にユウリと一緒にいる時は、年相応の子どもらしさやお茶目な面を見せる事も増えてきた。


リオル:ユウリ

おだやか村で育った、チームカンダクトのサブリーダー。
れっきとした♀で、口調の所々には女の子っぽさもあるが、活動的な性格であまり女の子扱いされておらず、本人も特に気にしていない。年齢はリーマと同年代。
子どもは調査団に入れないと言われてきた事から、早く大人になりたいと思っている。
そんな状況からか、大人になる為に様々な事に挑戦しては怒られる事もしばしば。
リーマの事は、自身の性格を受け入れてくれて、尊重した上で問題点を言ってくれる親友と感じている。
リーマと共に多くの経験をしていく中で、年齢の話ではない、精神的な成長での大人に近づいていった。

――――――――――――

一先ずはこういうイメージで考えています。
今後変更になるかもしれませんし、口調イメージが固まってない等の問題もあったりしますが、そこは追々何かしていきたいです。
現時点ではゲーム中のテキストに近い感じで喋ってるんじゃないかなと思ってます。動かしてる内に個性が付いてくるかもしれません。

続きページからは擬人化に特化した話。解説とか補足とか。
興味のある方はどうぞです。
リーマに関して。
騎士風の兜にランドセルというデザインになりました。学校に行くハリマロンって事で考えていたらこんな事に。
これが自分の趣味だとしてどっちが趣味なのかと言われたら兜と答えます(((
元々の設定との兼ね合いも考えてまして、人間としては騎士の家に生まれたとかかなーと考えてたりします。

この記事を書いてる時点でリーマの技構成はミサイルばり・つるのムチ・ころがる・かみつくですが、『ミサイルばり』は兜から、『つるのムチ』はランドセルから出してます。
兜から斜め向きに出ているハリは、頭から出てるエネルギーか何かが兜を介してハリになってる感じで、力を入れたら尖るのは元々のハリマロンの設定そのままですが、『ミサイルばり』を使おうとすると兜からハリ自体が発射されるイメージ。
一度穴のある方向に飛び出した後リーマが狙う先に向きを変えて飛んでいくとか、そんな感じなんじゃないでしょーか。
原型だと頭頂部から三本飛び出してる方のハリは、メット自体ではなくフェイスガードの上部に付いてます。尖りますが、発射はし難そう。
『つるのムチ』はランドセルの左右の隙間から伸びます。
ランドセルはちょっとした武器庫みたいな感じで、中から「ゴローンのいし」とか「きのハリ」が取り出せるとかそんなイメージ。
覚えさせてませんが、『タネばくだん』なんかもランドセルから出した方がイメージ的に合いそうだけど、スマブラを見てるとハリから出してるんですよねぇ。どっちが良いんだろ。原型描写で背中から出すのはやっぱり不自然だろうしなぁ。
ハリマロンの殻(緑色の部分)がモチーフなので兜もランドセルもそれ相応の丈夫さです。

原則設定(自分の擬人化の考え方の一つ。擬人化は人型に見えるだけで、あくまで身体的には元のポケモンそのまま)の場合で外せるのかは不明です。むしろ自分が知りたい。ハリマロン系が鎧を外せるのかどうか。
パラレル設定(自分の擬人化の考え方の一つ。原則設定を本筋とする事に対するパラレル。擬人化が身体的にも人になっていて擬人化衣装の着脱の概念がある)だと間違いなく外せますが、原則設定じゃなんて事なかったのに、パラレル設定にすると途端に重たい扱いされてそうコレ。
外すと防御が下がる他、先に書いた二つの技が使えなくなるデメリットは付きそう。逆に言えば『ころがる』や『かみつく』は多分身一つで出せる。

ただこの原則設定やパラレル設定の扱いについて最近改めて思う事がありまして、調査団の大切な物を探して系の依頼を見ていると、身体能力を補助する道具とかはポケモン毎にありそうに感じるんですよね。
ポケモン達が当然にやっていると思っていた能力が、実は備品による補助のおかげで行われているとしたら、原則設定での物の着脱も場合によってはありそうだなぁとか、思い始めました。
まぁ、実際に物の着脱ができようができまいが、公式にハリマロンの鎧が外される事は無いだろうなぁとは思いますが。


ユウリに関して。
空の探検隊から6年以上が経ち、遂に主パにする事が叶ったリオル♀。今回のストーリーにも満足した所で、流石に無念は浄化されました(((
空の探検隊で使ってみたかったとはいっても、だからといって擬人化を考えてたわけでもなく、今回は新規に考えてます。
リオルを擬人化するなら鉢巻かなぁ位には考えてた事がありましたが、鉢巻等の額に巻きつけるデザインはマグナゲート主パに使ったので、青いリボンを付けたツインテールで。何気にうちの子でツインテールっていうのも珍しい気が。
ツリ目という程じゃないけれど、リーマと比べると目尻が上がってます。リオルの目付きを由来にしてるけれど、今後変わって行ったりするかもしれない。

この記事を書いてる時点でのユウリの技構成はフェイント・しんくうは・かみつく・はっけい。おそらく、発動自体が衣装に左右される技は無いです。
二の腕から指先までの手袋をしていて腕当ても付けてるわけだから、もしかしたら技のキレとかに影響は出るかもしれないけれど、大きな問題はないハズ。
装備品が能力に殆ど影響してなさそうなのは、主パだと今の所はヒーザとこの子くらいかも。かくとうタイプ持ちのパートナーとして何かあるんでしょーか。
かくとうタイプが入る主人公の方はかくとう以外の部分で影響受けますけども。

がっつり重装備なリーマに対して、動きやすさを重視してそうな格好。
自分の個人的なイメージとして、子ども扱いされるのが嫌で反発して、そうでなさそうな格好を好んでそうではありますが、
如何せん自分の方がその辺の女性の知識は無いので、子どもっぽくしないようにしつつ却って子どもっぽくなってる恐れもあります。どうなんだろう・・・


2匹に共通してる事として。
ベルトっぽいのは服の背中側に付いてる物を腰に巻き付けた物です。
共に尻尾みたいなデザインで、腰に巻かなければそのまんま尻尾みたいになります。その状態で尻尾のように動かせるかどうかは考えてません。
2匹とも、今の所は尻尾を技に使った事はありませんので・・・『アイアンテール』とかを設定だけでも入れる事になったら考えるかも。
前髪も2匹とも同じような感じですが、これに関してはハリマロンとリオルのデザイン上そうなったというのが先で、じゃあ2匹の共通点にしようとなったものです。共通点ありきで考えたわけではなかったり。
今回きずなのスカーフは描きませんでしたが、スカーフの巻く場所や巻き方はゲーム中の描写そのままです。


擬人化に関しては一先ずこんな具合で。
リーマが長くなりました。過去にも例があった気がしますが・・・デザインの方に技を出すギミックとかを考えていると、長く書きたくなってしまいます。
そして、自分はそういうギミックを考えるのが好きなんだと思います。戦闘に関係無いけどギミック入れてみたみたいな子もいますし・・・(´ v `;)
擬人化に特化した内容は今の所設定ページに書いてないんですが、その分こういう記事とかで書きまくってる状態です。迷惑な話です(?)
擬人化に特化した設定ページも作るべきかなと思いながらも、中々実行に至ってないです・・・うーん今回こそやるべきなのか。カンダクトだけに。

今回記事はここまでになります。
続きページまで読んで下さり、ありがとうございました!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する