えんかれじゃす!日記帳
ポケモン不思議のダンジョンをはじめ任天堂メインに、たまにアナログ絵を描いては喋るブログ。擬人化も扱ってますがクリックしないと表示しません。
25周年と10周年の[ 擬人化注意 ]
擬人化絵を描いてたのですが、続きページから扱おうと思ったので表では別件を。

スマブラforの最後の特番が放送されましたね。
以前のニンテンドーダイレクトで発表されたスクウェア(スクウェア・エニックス)のファイナルファンタジーⅦからクラウド、スマブラ発売以降の今年のキャラクターであるファイアーエムブレムifのカムイ、投稿拳総合1位だったベヨネッタシリーズのベヨネッタが主に紹介されていました。
全員おめでとうなのですが、よく・・・というか満足に知っているのがカムイだけなので、特にカムイについて!参戦おめでとう!

FEのゲームで初めて武器として竜石を使う主人公。その要素がファイターとしても活かされて、刀も使うけれどメインではなく、竜に変化する体を活かすようです。
自分は最終的に投稿拳に投稿してなかったのですが、投稿するならカムイは候補でしたし、参戦するなら竜になれる事を活かしたファイターになって欲しかったのでこれは嬉しい。魔道士に続いてマムクートがスマブラで使えるようになるのは楽しみです。
これでFE系ファイターは、前作までが2人だったのに対して今作では6キャラ、しかもマイユニット系は性別変更可能なのでそれを別カウントすれば8人。遂に8人乱闘できる人数になりました。凄い事になったなぁ。
ちなみに自分、ファイアーエムブレムifはまだ暗夜王国しかクリアしてません。ポケ超ダンをやっていた事もありますが、妹にソフトを貸していたのでそもそも手元に無いのです。妹は既に3周目を、終わらせようと思えば終わらせられる所までは進めてるみたいだし、2月までに自分も第三ルートまで終わらせようかなぁ・・・
・・・寄り道できない暗夜王国のクリアに2ヶ月弱かけてたんだから、今から再開しても間に合わないか;;

それと、スーパーマリオRPGのジーノがMiiファイターの衣装になったのに驚き。
任天堂とスクウェアのコラボ作品に登場した後、版権はスクウェア側にあった為、マリオシリーズのキャラながら再登場は容易ではなかった様子。
FFには詳しくなくても、衣装とはいえ再び表舞台に立てたという点でクラウドの参戦=スクウェアとのコラボを喜べます。実際に買うかまでは決めてませんが・・・
Miiファイターの衣装はこれまでも、一般的な服装とかクロムや漆黒の騎士とかロイドとか、気になる物があっても全然購入に踏み切れてなかったりします;;
FEばっかりの流れの中でロイドっていうと烈火の剣のソードマスター兄貴が出そうですが、ナムコの方です。シンフォニアの方です。


もうひとつ、一昨日の内にゲームプレイ日記まとめに、ポケモン超不思議のダンジョンを追加しました。
発売から3ヶ月、クリアからおよそ2ヶ月、ポケダン10周年から1ヶ月のタイミングで。もうそんなに経ってたんだなぁ。
本編プレイ日記の1~7は勿論の事、前回記事などの連載外報告にもリンクを貼っています。今後また連載外報告をしたら、まとめにも追加する予定です。

改めまして、続きページから擬人化の話題。
直接載せてますので、苦手な方はここから先に進まないよう気を付けて下さいませ。
巻き方お揃い版

カンダクト主パ、リーマとユウリのスカーフ付き全身絵。
初めて描いたのが腰の辺りまで・手は描かず・スカーフ無しだったので・・・改めて全身を描いてます。
以前描いた時の記事がこちら。内容の補完として。

実は、今月に入ってから密かにこの2匹の擬人化を描いていただいた機会がありました。今振り返ってもとても嬉しかったです。
全身の公開がその少し後になったのは、自分の行動のタイミングが悪いと言いますか、申し訳ないです;;
描いていただいた絵にはいつ見ても癒されています。大切にさせていただきます。改めましてありがとうございました。


ここから追加の説明としまして。まず両者について。
きずなのスカーフ付きでの擬人化絵は初めてという事で。スカーフの巻き方は個別の公式イラストの物に準じています。
ユウリ(リオル)は少し事情がややこしいですが。詳しくは後述。
身長はゲーム中や本家の図鑑サイズと同様にユウリの方が少し高いです。
以前の絵と併せて具体的に書いていきますと、リーマのヘルメット込みの頭頂部とユウリの頭頂部で同じくらい、トゲやリボンを含めるとリーマが上、逆にリーマのヘルメット無しの(素の)身長だとユウリに完敗、という感じでしょうか。
メット込み頭頂部の上下は自分の中で確定しておらず、もう少しブレるかもしれません・・・今回は画像のサイズや立ち方的にユウリの方が高そう。
自宅主パの身長差は大体は元々の上下に合わせている・・・のですが、この辺で例外なのはオブとクスか。原型はどう足掻いてもキバゴの方が上なんですが、擬人化だとオブの方を高くしてます。まぁあの2匹は年齢差もありますし。

リーマ追記。
一応、性別不詳設定なので♂でも♀でも捉える事はできるようにしたつもりなんですが、♀寄りのイメージが強くなってきたのか、思ってるより女の子っぽくなってしまったような気もします。
騎士の家の子どもというイメージ(というかそういう出自設定)の服装なんですが、スカートっぽい感じになっちゃったかもしれない。
以前の記事では文章だけで説明した『つるのムチ』の出し方は今回のような感じ。ひっそりユウリの腕と同じポーズ。
ズボンにまっすぐに線が入ってますが、整えたスーツの折り目とかそういう感じの物なので、ズボンの模様とかではないと思います。多分。
配色も含めて足のツメのイメージをズボンに持ってきた感じなので、擬人化としては模様のように描く位の方が、らしいのかもしれません。

ユウリ追記。
以前も描きましたが、一応は大人に憧れる子どもみたいなイメージで描いてます。
そして、自分の女性ファッションに関する知識不足から本当にそう出来ているかは分かりません(((
以前あまり触れなかった腕当てについて。
前は腕の関節に、今回は手首に近い位置になったのですが、あまり手首に近いとリングルを付ける時に干渉するかもと後で気付きました;;
まぁ今回も前回もリングルを描いたわけじゃないですし、リングルを付ける時だけ干渉しない程度にズラせたりするのかもしれません。
リングル干渉を心配したけど、むしろ装備品がリングルしか無い分考慮すべきなのはそこだけで良いので、むしろ過去作より整合性は取りやすいかも。
上の服の黒い部分は、前に2ヶ所、同じように後ろに2ヶ所、合計4ヶ所が尖った形状になってます。
初めての公開になった全身ではショートパンツにニーソックスという服装。
この辺りの都合で、全体的に青よりも黒の方が多いデザインになりました。
ニーソックスの裏側に、原型でも確認できる肉球みたいな感じのワンポイントが入るかもしれません。いざ描く頃には忘れてるかもしれません(((


○オマケのような物

巻き方異なる版

ユウリ側に手を入れた別バージョン、みたいな物。

先の絵を描いて、ツイッターにも載せた後になって、「あれ、もしかしてリオルのスカーフの巻き方間違えてるんじゃないか?」と思ってしまいました。
パッケージイラストや、メニュー画面のイラストの一枚での巻き方は、先に描いた物とは異なっていました。
これに気付いた時点で、既に色鉛筆で塗った後だったこの絵を修正するべきか悩んだ末、次に新しく描くのいつだよという判断で描き直し・・・

・・・ている途中、DL版限定のテーマのリオル(超の単独公式イラスト)を見ていたら、今度は「あれ、やっぱりさっきの描き方で合ってたんじゃないか?」という状態に。
分かりやすいのは、模様のパターンや上下が逆になっている事。
後は単独公式イラスト版では少し尖っている正面真ん中の下の部分が、それ以外だと全く尖って無くて輪のように巻いている所でしょうか。
どうも自分、プレイ日記02やシリーズ10周年絵、そしてこの絵の描き始めではDL版テーマを参考に描き始めていた為、そういう風に混乱してしまったようです。
しかも、混乱している事を自覚した時には既に変更に入っていたので、元のままでも問題無かった事に気付いたとしても、元に復元はできません。
というわけで、元のままでも問題無かった事については、あぁ良かったと安堵しつつ、変更は変更でやってしまおうと進める事にしました。

描き直し始めた時は最初に載せたバージョンを修正前としてオマケにするつもりでしたが、変更した後の物を別バージョンとして載せる事にしました。
一度別の線画や色を入れたアナログ絵を修正しているので色が汚い所もありますが、こっちの巻き方もアリかもしれないねという雰囲気で。
正規には・・・まぁ、間違ってなかったわけだし、既にそっちを前提にいくつか描いてましたので、今後も単独イラスト版を基準にしようかと今は思ってます;;
とはいえ、単独イラスト版準拠にしてもやっぱり正面真ん中下が尖りすぎてないか?という気もするので、そこは随時調整したいです。メガニウムの触角のような差を感じるので拘り始めたら大変かもしれません(主に自分のうるささが)
直接修正したのはユウリだけですが、取り込み時の補正とか縮小時の解像の関係等の都合でリーマの方も全く同じではないかもしれません。

・・・よく見ると、メニュー画面の絵・・・公式サイトでは「ポケモン調査団に入って、世界を冒険しよう!」の扉絵になっているあの絵について。ポカブはこのイラストだけ巻き方が違うんですよね。
パッケージと単独イラストが共に輪のようになっているのに対し、メニュー画面の絵ではマグナゲートと∞迷宮のものに近い巻き方。リオルより違いが大きいかも。
この辺りのポケモンはどっちを正規と捉えるべきなのだろうか・・・というかゲーム中がまずどうなっていたんでしょう。
あのイラストはきずなのスカーフを強調したあのシーンのイラストだと思われますし、スカーフの絵としては相当重要な位置だと思うのですが・・・
・・・っていうかその事に3ヶ月も気付いてなかったんですね、自分・・・;;


長くなりましたが今回記事はここまでです。
見て下さり、ありがとうございました。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する