えんかれじゃす!日記帳
ポケモン不思議のダンジョンをはじめ任天堂メインに、たまにアナログ絵を描いては喋るブログ。擬人化も扱ってますがクリックしないと表示しません。
キリの良い年締め[ 続き擬人化注意 ]
独特ヘアースタイルズ(?)

「今年も終わりです。お疲れ様でした」
「来年からも調査団の活動をよろしくお願いします」

超不思議のダンジョンからダンチョーと校長先生。
今年と来年の干支が未→申という事で・・・両方超にいるよ!しかも主パにとって共通での大人ポジションで!!という事で描いてみました。
ただ、メリープの最終形態とはいえ普通のデンリュウだとあまり羊感はないので、少しモコモコしたメガデンリュウで。
ストーリーで出るわけじゃないし、実は自分でもまだ使えてませんが、メガシンカ形態も含めて作品的には間違いなく本人でOKなのはありがたいです。
ヒヤッキーは描くのはホワイト日記以来なんですが、このビジュアルで校長先生というのが、しっくり来るようで描いてる時は多少の違和感もありそうな、凄い絶妙な感じだと思いました。
ポケダン中の立ち方や、超の公式イラストみたいに若干足を曲げると校長先生感出る気がします。最初は本家公式イラストみたいに足を伸ばしてたんですが、うん、ヒヤッキーだみたいな感じ。


さて、2015年も終わりですね!明日からは2016!
またしばらく、2016って書く事に戸惑う日があったりするかもしれません!
今年は何よりもポケモン超不思議のダンジョンの発表・発売、そしてポケダンシリーズ10周年がめでたく、長期に渡ってポケダンで生きた1年間でした。
恐ろしい事に、ポケ超ダン発売前日に描いた絵以降、ネットに載せてる絵ではポケダンの物しか新規に描いてないのです。原型と擬人化を合わせてになりますが。10月にポケダン以外の絵を載せましたがあれは元々9月に描いてた物ですし。
偏りが酷いよ!FEも新作出たのに新作そのものの絵を描いてないよ!スマブラ参戦まで決めた所で一度は描きたいなうん!!

去年発売されたオメガルビーも、2~3月くらいまでは引っ張ったので、一年通してもポケモンって感じだったかもしれません。
超不思議のダンジョンが発表される少し前に、オメガルビーでマグナゲートの主要メンバーを揃えたんでしたっけね。良い区切りのタイミングであった。
ちなみにオメガルビーはポケ超ダン発売以降は殆ど進めておらず、全国図鑑が完成しそうで完成しない所で止まってます。
早く一部の伝説のポケモンとか捕まえよう。でもリーマとユウリも育てたいよう。今回育てるなら♂:♀=7:1の2匹の両方を♀狙いするだろうから大変だ(((

amiiboを探したり買ったりするのが楽しい1年でもありました。amiiboが初めて出たのは去年ですが、買ったのは今年のデデデ大王が初めて。
ゲーム連動がメインではあるものの、任天堂キャラクターがこうして公式でフィギュア化するというのが嬉しくて楽しくて。
ブログで日記として触れたのはデデデ、キャプテン・ファルコン、プリン、アイク、メタナイト、ロックマン、カービィ、ネス、クッパjr.(ここまでスマブラシリーズ)、ドットマリオのモダンカラー(30周年シリーズ)の10体までですが、
実はブログでは触れてなかった所でマルス、ルフレ、ルキナと、スマブラシリーズのFE系ファイターは(発売分は)全員揃えるに至ってました。
現時点ではFEifの連動のみ、それも現時点では自分自身ではなく妹のデータに使ったので、自分では殆ど使ってないんですけどね。スマブラでも未使用。
初期のamiiboではリアル頭身人型キャラは顔の造形が危ういと言われてましたが、最近では安定してきたのか、自分が買ったのは普通に見れる印象です。
ロイは春に発売予定、カムイは制作が決定。追加ファイターも含めてFE系コンプリートを目指したい所。気になるのはifに対応するか否かですが。

最近ではルカリオが欲しいです。今になって欲しくなった理由とか今更長くは語るまい。
ミュウツーの発売の少し後にルカリオ以外のポケモン系既存ファイターは再販されたのですが・・・自分的に一番重要なのが再販されてませんでした(((
いや、自分がルカリオ欲しいっていうのと同じ理由でピカチュウやリザードンやゲッコウガを買われる方もいらっしゃるでしょうし、それはそれでOKなのですが。
そして、前々から買うつもりではいるルイージを未だに買ってません。元々買いそびれてた「どっちを買うか」というのもあるのですが、今だとロイより前にルカリオが再販されるならルカリオを14番目のamiiboにしたい事もあります(!?)

ゲーム好きとしては相変わらず、これからも、来年も頑張りたい!
年末は流石にポケダンに偏りすぎたとは思うものの、ポケダンに対するモチベーションが高い事自体が悪い事とは思ってないので、ポケダンも任天堂系も何かしたいと思った時に出来るようにありたいです。


今年は31日に絵を描く時間が取れなさそうだったので、アナログ絵は先に描いて準備してました。
最終日に!描きおさめをしたい!という気持ちはあるのですが!その辺は少しはしたたかにといいますか要領良くと言いますか、描ける時に絵を描くようにしたいです。

ところで、アナログ絵を始めて以来、毎年年末はポケダンの擬人化絵で締めていたのですが、今年はメインの絵は原型絵になりました。
事前に描くという事もあり、メインの絵は干支的な意味で元々描くつもりだった上で、当初は擬人化も例年通り描こうと思っていたのですが・・・
描きたかった子達は、自在に描くにはもう少し時間が掛かりそうで、デザインを整えるにも構図をまとめるにも間に合いませんでしたorz
じゃあせめて、構図とか考えずに簡単に上半身だけ描こうかなー位に軽い気持ちで描いてみたら、それが結局全身に至り、色まで付けてしまったりしましたが(((

そんなわけで、今年はオマケという形ですがやっぱり擬人化も描いてます。
続きページに直接載せておく事にします。年末記事では珍しい続きページ。
文章面で超不思議のダンジョンのネタバレが少々あります。最低でもChapter-14までは終わってる方向けです。
尚、以前も告知しましたが、来年からは超不思議のダンジョンのネタバレは伏せずに扱おうと思ってます。ご了承下さい。

ちなみにこの記事の番号が丁度800だったりします。
非公開になってるもの、削除の関係で欠番になってしまったものもあり、公開している記事は800に満たないんですけどね。

表ページまでの方もいらっしゃると思いますので、ひとまずこのタイミングで。
ここまで読んで下さり、ありがとうございました!良いお年を!
来年も更新したいと思っていますので、よろしくお願いします。

擬人化が苦手な方は続きページへ進まないよう気を付けて下さい!
なんというか白黒な感じある

ブリガロンなリーマとルカリオなユウリ。進化後カンダクト。
超不思議のダンジョンではストーリー中にも最終形態の姿になるので、クリア後に進化させないにしても最終形態版もあった方が良いと思い、初期形態版と同時並行でイメージは考えていました。

・・・同時並行で考えてたのに何で纏まりきらなかったって、ほぼリーマの鎧に困ったからなのですが(((
モチーフ面の捻りはなく、リーマ自身の設定もあって、素直に鎧の騎士風にしようと思ったのですが、
描いてて思ったのが、ブリガロンの鎧はあくまであの体勢を前提にデザインされてるんだなーという事。擬人化で直立姿勢だとそのままは難しいですorz
それと、正面はこれで良いのですが左右から見た時のイメージもしておかないとなーと。立体的な違和感を減らせられるようにしたい。
自分の絵柄の都合もあります。鎧を描く上でもっとやりやすいバランスってありそうな気がするの。かといって絵を描いててリーマだけ妙に絵柄がゴツいってなるのも不自然なので悩みますが。
2回進化してる分種族的にはユウリより大柄になるので、擬人化的にその辺りをどうするべきやら。
もしかして自分にとっても三面図が必須レベルになる初めての子になるんじゃないだろうか、ブリガロン版リーマ。
いや、よく考えたらあった方が良い子は結構いる気がしますが。

デザイン面を少々補足。
リーマはランドセルが鎧に変化。胸鎧、肩から背中にかけての大鎧と、腕当ての装備になりました。これらはハリボーグ時には変わってます。
ランドセルが無くなった事によって物の収納がどうなってるかは未定。普通にバッグ依存になってるのか、鎧の背中辺りにスペースとかありそうだしそこに入れるのか。
ネクタイ追加。デザイン元はブリガロンの首からの毛ですが、モンスターコレクションでの造形を参考に二重タイに。買ってませんが(コラ)
それ以外のギミック面は初期形態の擬人化設定やブリガロンの種族設定と同じです。大鎧からトゲそのものを発射したり、腕当てが展開して盾になったり。
ユウリはリーマ程目立つ追加パーツは無いのですが、言うとすれば肩当てが追加、頭のリボンが長くなった、アームカバーの形状が変化といった所。
肩当ては原型の胴と腕の間にある黒いのが肩当てになった位のもので特筆事項あまり無し。多分はがねタイプ。
頭のリボンは上に伸びたのと、下にも黒いヒラヒラが追加されてます。
アームカバーはイメージ的には、両端を折ったら裏地が黒くて、進化で腕当てが尖ったのが手側の端を貫通してるイメージ。あくまでイメージ。手先は素手で格闘します。
リーマ・ユウリ共にそれ以外にもちょこちょこ変化はあるんですが、これ以上長く細かく描いてもって感じなので、補足はここまで。


今年は歴代主パ全員を一度は最終形態で描いてました。
その為、年の締めは新作主パの最終形態にしよう。と思ったらこの結果だよ!
・・・というのは置いておくとして・・・
マグナゲート時点までの設定、そして超不思議のダンジョンのゲーム中でも、救助隊主パを初期形態として考えているという話をした事がありますが、
自分の所の扱い上、基本的には進化≠成長です。
特にポケダンの場合はシステム面の都合もありますが。進化する気が無ければどれだけ時間が経過しようがそのままです。
逆に言えば、進化しても年齢は据え置きです。例外的な設定の子が少しいたりしますが、本当に要る設定なのか考え直そうかと思ったりもしてます。
分かりやすいのは携帯機主パで唯一ゲーム中でも進化している探検隊の主パで、あの2匹は初期形態版も最終形態版も、探検隊時点では14~15歳で描いてます。

・・・という状態だったのですが・・・
超の主パのイベント進化については、扱いを変えてみるべきかな?と
作中で進化する事が「大人の体に近づいていく」事だという説明もありますし、
進化しても劇的に強くなるわけじゃないポケダンにおいて、異常な位パワーアップするのが超のイベント進化でもあります。
その辺りを考えると、超におけるイベント進化は単に見た目が最終形態になってるというだけでなく、ちょっと未来の、大人に近づいたリーマとユウリの体になるというのもアリかもしれないなーと思ったりしてます。

みたいに思ったりしてますが、今回の絵はぶっちゃけ年齢は上げてません。
何のための同時並行だよ!と思われそうですが、同時並行で考えてた時点では年齢を上げる事は考えてませんでした(´ v `;)
というか!普段から年齢の描き分けができないのです!加えて衣装面すら固まってないのに、大人になったリーマ達の姿のイメージはもっと固まってません!!orz
年齢据え置きのリーマとユウリ。イベント進化ではなく、全てが終わった後に普通にブリガロンとルカリオに進化したらこんな感じかな?という感じです。
とはいえ、イベント進化の場合と服装や装備のデザインは変わらないです。本体の年齢が上がっているか否か位の違いかと。
時間経過で各メンバーの服装を変えるか否か、と考えた時に、服装が変わる位の心境変化とか身体変化が起きた場合だけで良いかなぁと思ってます。
うちの扱いとして「擬人化は視覚イメージみたいなもの」という事もあって、身体はともかく、服装はイメージが変わる位の事がないとそのままのつもり。
流石に、体の成長に合わせて寸法は変わります。
いや、決して服装を別途考えるのが面倒なわけでは
自分の所の場合、主パが大きく変わる事は無さそうですが、一般隊員はそうでない可能性あるかも。探検隊チェリムのソメ辺りは怪しい。
リーマとユウリのイベント進化の場合、精神的にはそのままに身体だけ大きくなったから服装が変わらないだけで、本編から数年経った頃に進化したらこれまたイベント進化と異なる雰囲気になる可能性も、とかいう妄想。


新規の擬人化を置いて、少し解説して、設定面のあれこれを書いて。
自分がそんな事してたら長くならないわけがありませんでしたね!すみませんでした!長くなりました!!
年末記事としては例を見ない長さな気がしますが、今回記事はここまでになります。
全て当日にやろうとしてたら、間違いなくどこかで疲れてタイムアップしてたでしょうね!いやー事前準備様々だ。・・・すみません(((

続きページという事で、2回目になりますが、これで今年の更新は最後になります。読んで下さりありがとうございました!良いお年を!
擬人化も多すぎず少なすぎずで描いて更新していきたいと思ってます。来年もよろしくお願いします。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する