えんかれじゃす!日記帳
ポケモン不思議のダンジョンをはじめ任天堂メインに、たまにアナログ絵を描いては喋るブログ。擬人化も扱ってますがクリックしないと表示しません。
○▽○ [ 擬人化注意 ]
最近雨が多くなったように思います。季節の変わり目なのか、一足早い梅雨なのか。
少し前も、数日に渡って雨が続いてました。
最近はなんだか雨が苦手です。光が入ってこないからか湿度が高いからか力が入らないと言いますか朝起きにくいですし、普段から自転車を使う事が多いので合羽を使うのもたまに面倒に感じますし。
そんな感じで二日前に久しぶりに晴れたのですが、とても気持ち良かったです。日差しが強いので暑くはなるんですが、風もそこそこあったので、暖かさと涼しさと両方を感じられて丁度良かったですし。
いやー、日光って大事ですね!

・・・という事を考えてたら浮かんできた擬人化絵を描きました。
擬人化絵を描いて、併せて設定面もあれこれ語ってたらそこそこの長さになったので、続きページに持って行く事にしました。


擬人化とは関係無い話。
VC赤の救助隊は樹氷の森をクリアするまでは進みました。
氷雪の霊峰が終わったら、プレイ日記を更新したいと考えています。
救助隊のプレイ日記はそれまで「次のダンジョンが出るタイミング」を区切りとしてきましたが、今回はストーリーの区切りとして氷雪の霊峰をクリアしたタイミングで更新しようと思います。その後の依頼パートはその次に回そうと思ってます。

別のゲームの話。
一昨日、スマブラのオンライン戦で久々にルカリオを使っていたせいか、
遂に夢にルカリオのamiiboが出てきました・・・目覚めてみて自分でも困惑しました。なんだこれ。
そろそろ、欲しい!と思い始めた頃ほどのどうしても欲しい感は無くなってきた気がするんですが、
それでも見つけたら絶対買う、amiiboを扱っている所に行ったらあるかどうかはチェックする、位の、半ば意地になってるような部分もある気がしてきました。
この、どこか意地になってる気がする部分については、先月で最後にしようと言ったばかりのリオル関連の別件にも通ずる物がある気がするなぁ・・・;;
そしてここ最近の記事だと、救助隊のプレイ日記を除いて、リオルかルカリオかユウリを話題にしている率が高い気がしてます。なんだこれ。

・・・ちなみに昨日からのスマブラのコンクエストはルカリオが参加してるみたいです。なんとまぁタイムリーな。
前回はデデデがいたので参加してたのですが、今回も参加する事になりそう。
ただ、今ではポケモン勢では一番使用率が高いものの、大王やロイやロイと比べると、自分で使ってる時の勝率はあまりふるわないのですが・・・;;
ちなみに前回はメタボか健康志向か、というお題だったんですが、最近だとカービィシリーズの話としてメタナイトボーグ略してメタボが話題になってたので、メタボとは。みたいな感覚に陥りました(((
ダメタとかガラクタとか、略称が酷い事に定評のあるカービィのナイト達。
ちなみにメタナイトはコンクエストには参加してませんでした。そりゃそうだ。
ただ、当たり判定が大きいとかなのか、スマブラ勢にはロボプラ以前からメタナイトがデブと言われてたらしい事を最近知りました・・・;;


さて、別の話を先にした所で、ここから擬人化絵の話。
続きページからは擬人化絵を直接載せてます。
苦手な方はここから先には進まないようご注意くださいませ。

のしかかられてるわけではない

自分で描いといてなんですが、なんでしょうねこの図(((
最初に書いた日光のあれこれに加えて、最近VC救助隊で逃亡の旅を進めていて、ダンジョンの合間には沼地を進む場面もあったらしく、
この組み合わせだとミズゴの方が圧倒的に沼地に得意だろうし、ミズゴがチコリを運んだりする場面もあったのかなーとか妄想したりもしてました。
そんな妄想とも合わさった結果かもしれない。でも絵の内容は沼地じゃないです。どうしてこうなった。

ちなみに2匹のセリフは超の一般ミズゴロウと一般チコリータから。
超プレイ日記の連載外報告で何度か書いた事もありますが、一般加入での自宅歴代主パとの同族ポケモン達の中でも、
ミズゴロウとチコリータは特にミズゴとチコリに対する違和感が無くて、名前も後ろ二文字があるか無いかくらいの違いなので、そのままミズゴとチコリのイメージで遊びやすかったりします。
そもそも救助隊の主パはED後のダンジョン会話は種族テンプレになってしまうからというのもあるかもしれない。モブ化するまでが救助隊主パ。というかミズゴロウは救助隊と超でセリフの内容がほぼ同じです。
両作に共通してミズゴロウが主張する「ちっちゃいけど力持ち」はミズゴの設定としては生きてます。特殊攻撃を好むけど力はあるのがミズゴの扱いです。

ここからちょっとした妄想というか自宅設定の話。
ミズゴとチコリは超の時代では一度石化してる事になってます。
カウレッズなりに石化事件について調べていた所、「別世界の人間」全般が世界を救うカギとして黒幕達から狙われていたので、襲われて石化したとかじゃないかなーと。おそらくは石化事件が起き始めた初期の頃の話。
なのでこの二匹は割と長期間、不気味で光の差し込まないあの世界を彷徨っていた事になってます。
それから世界が平和になって、元の世界に戻ってきて、明るい日の下で世界が平和になった事を噛みしめたりしてたのかなーとか。
超の一般チコリータにうちのチコリのイメージを投影する場合に、お日様大好き!というあのセリフの裏にそういうシリアスなニュアンスを入れてみるのもアリかもしれないとか、そんな風に考えてるとか、なんとか。
一般チコリータが登場するようになるのはED後からですしね。


光を背負う(文字通り)

そして作品タイトルレベルで光を冠するようになると合体する。
・・・みたいなノリで描いてた、オマケのつもりだった一枚。サイズはメインより大きい。
チコリを持ち上げるミズゴとか、普通の擬人化でポケモンタワーするセイとテンとか、そういうのを描いてみたい願望は前々からあったものの、どっちも何かおかしい(((

ポケモンタワーを擬人化でするなら、肩車か、肩に立つかが自然かなぁとは思うものの、自分の絵柄で肩にひとを乗せるのは厳しいので、まずは試しにと手の上に。
テンが両腕を横に伸ばす形にすると人文字になりそうだなぁという意味でもちょっと惜しい。今回は広がったテンのケープに頑張ってもらいましょう。
年末に描いた最終形態版リーマもそうなんですが、主に肩幅について、自分の絵柄を見直す必要があるのかもしれない・・・
絵柄を整えるにせよ整えないにせよ、肩に乗る形での擬人化ポケモンタワーもいつか描いてみたいです。

セイとテンは設定や擬人化の公開からそろそろ5年が経ったのですが、
配信初期に光の冒険団を遊んでいた頃はセイが下でテンが上になるのが主だったのに、最近はすっかりテンが下になってきました。
ゲーム中だと今はライチュウの大きさが☆☆、トゲキッスの大きさが☆☆☆なので止むを得ないのですが、大きさが同じのピチューとトゲピーで描いてる分にも大体今の形です。どうしてこうなった。
テンのメイン特性は名前の示す通り「てんのめぐみ」なんですが、冒険団までのポケダンはシステム上もう一つの特性「はりきり」も常時働くので、秘めたる怪力みたいなイメージがあった、というのがおそらくの理由ではあります。
ミズゴのように力持ちな事を主張してるわけじゃないですし、そもそも特性としてもデメリットがある事もあり、好き嫌いではなくテンは特殊攻撃の方が得意ではあるんですが、
その気になれば決して非力なわけではない。とかそんな感じ。
トゲピー時代に頭に巻いてるのは「パワーバンダナ」って設定もあるのでその効果もありますが、それがどの程度なのかは不明。
色んな意味で、トゲピーに主人公補正を与えたらこうなった感は、ある。

ちなみにセイは特別力持ちという程ではないんですが、テンを持ち上げる事に困るわけじゃない程度に、元気で活発な男の子なりの力はあるイメージです。
最終形態でもセイがテンを乗せながら戦うまでは出来なくても、セイがテンを持って運ぶくらいは多分大丈夫かなくらいの認識です。
物理攻撃も特殊攻撃もできるけど、好きなのは物理攻撃な具合。

そうそう、実は1~2年ほど前からテンはスカートの下に、膝より少し下くらいまでの、シャツと同じ色のズボンを穿いてる設定になったんですが、
この2匹は脚を描かない事すらある都合で長らく描写する機会はありませんでした。せっかくなので今回描いてみました。
多分、普通に立っていたりする分には見えないくらいの長さ。
あれこれ思う事はありましたが、スカートだけだとポケモンタワーで上になった時に困る事ありそうですし!進化してからは空も飛びますし!
ちなみに、現時点ではむしろテン以上に今でも上になる機会もあるリョク(キモリ~ジュプトル♀)にこの設定はありません。あれ?


そんなこんな書きましたが今回はここまでになります。
見て下さりありがとうございました!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する