えんかれじゃす!日記帳
ポケモン不思議のダンジョンをはじめ任天堂メインに、たまにアナログ絵を描いては喋るブログ。擬人化も扱ってますがクリックしないと表示しません。
そのむかし [ 擬人化注意 ]
一応の注意点が二つ。
擬人化絵とも、そうではないとも言える絵です。「超の主人公の人間だった頃」を描いてるのですが、擬人化ハリマロンから逆算したデザインなので、擬人化要素が無いとも言えないです。
ポケモン超不思議のダンジョンの終盤のネタバレを含んでいます。Chapter-21の冒頭まで物語を進めている事を推奨します。
・・・二つ合わせると、超のC21で主人公が人間だった頃の話が語られてるって言っちゃってるようなモンですし、そもそも元々既にネタバレは解禁してるハズなのでその事は普通に書いておく事にしますが(((
なんだろう、解禁していても積極的に終盤の話題とかしてなかったせいか、まだ何となくぼかしていたい感じがあるのかもしれない;;


私と友と(アナログ絵)

というわけで人間リーマさんとその旧友です。探検隊で言うと人間コータとジュプトルを描いてるようなそういうアレです。
旧友の方は原型で描いてます。敢えてあまり触れません。
人間としてのリーマのデザインは擬人化の本体部分とあまり変わりません。兜とランドセルを外して、ベルトから尻尾要素を無くせば完成。
配色は変わりますがちゃんとは決まってません。髪と目が擬人化時と変わらないのだけは確定。擬人化の時点で割と普通の色だった事もある。
ちなみにリーマは「元々年の割に大人びた部分があり、記憶喪失による錯誤があったが、ポケモンになった際には年齢は変わってない」設定なので、人間リーマと擬人化リーマで年齢は変わらないか、むしろ人間リーマの方が少し幼い位だと思います。
種族要素を無くしたら完成っていうのはコータも同じなんですが、後の元人間主人公二人も同じ要領で出来そうなのに未だ確定してないという。
やっぱアレですかね、ストーリーに「人間だった頃の主人公」が深く関わっているか否かの違いなんでしょうかね・・・;;

人間リーマも防具は付けてる設定だったりします。
防具が必要になりそうな場面があったのかもしれない。
人間なので設定のあれこれは考えずにフツーに外せます。
今回は胸鎧も付けてますが、そっちは年末に描いたブリガロン版と同デザイン。
・・・胸鎧の下のデザインはハリマロン版と変わらないのでそっちを参照して下さい。肩に何のベルトも無い版はまだ描けてませんが(((

リーマの髪型について、擬人化を初めて公開した頃から横の部分が巻いてたり巻いてなかったりでブレブレだったと反省しているのですが、
少なくとも「兜を被ってない時は巻かない」事は決めました。人間時、擬人化時を問わず外したら今回の髪型。横の部分の件以外は特に捻りもない。
擬人化の場合に兜を被ってると種族補正で巻くのか、どちらの場合でも兜の造りから巻くのか、その辺の扱いは未定。正直どっちもアリだと思ってる。
最終形態版はどっちの意味でも巻いてません。


部分的には関係あるような無いような話。

スマブラのコンクエスト。まさかの2週間連続でルカリオが参加という事で2週間に渡るルカリオ強化週間になりました。疲れました(((
・・・いや、3DS版の収集要素を終えている今、コンクエストに参加するメリットって実は無いのですが。無いのですが、好きなキャラの応援と練習を兼ねて積極的に参加してるような、そんな状態です。
WiiU版なら参加してアイテムを貰っても良いのかもしれませんが、自分のWiiUの使用頻度がしばしば触れてる通りなので・・・

実は最近スターフォックス零も買ったので、WiiUするならそっち進めたい。程々の時間で区切りが来てくれる事もあり、スタフォをやりつつ赤の救助隊もやりつつです。少しずつ。狐だけど牛歩。
スターフォックスを買うのはGCのアサルト以来で2作目。ジャイロを活用する2画面シューティングという事で、中々思い通りには動かせなくて大変ですが、これが思う通りにいくようになったらかなり楽しそうだなぁという物を感じてます。どうなる事やら。
同時にファルコのamiiboも買いました。零にも対応しています。
フォックスにしなかったのは、スマブラだとどちらかと言うとファルコの方が使うかなぁくらいの割となんとなくな理由。零への連動内容は2体で異なり、どちらも気になるけど片方で良いやという具合。
ちなみにロボボプラネットでのコピー能力はジェット。ウルデラで愛用し、今回も初めての真ボスクリアで使う等、最後まで活躍してくれた能力。
既にクリアはしてるので活躍させるとしたら2周目以降のプレイ等になりそうですが、ジェットが欲しくて買ったという部分も、あるにはあります。
ジェットになるのはフォックスも同じ。アーウィンのパイロットというニュアンスでしょうか。機体制御のシステムはF-ZEROと同じなんですが、キャプテン・ファルコンのamiiboはホイール。戦闘機とレーシングマシンというイメージによる違いでしょうか。

コンクエストの話に戻しまして。前々回は銃と拳、前回は強化と進化(メガシンカ)。
ただ前回のコンクエスト、自分は入っていた部屋のルール上、実際にはメガシンカしてないです。おいメガシンカチーム。
・・・スマブラのルカリオの場合はダメージを受けると徐々に技の性能が強化される事、メガシンカの効果が「一定時間技の性能が最大になる」事から、メガシンカしてなくてもコンクエストの趣旨には沿えてるんじゃ・・・ないかな・・・とか適当に言ってみます(((
相変わらずもっと使用率が高いキャラと比べると慣れない部分もありますが、いくらかは良くなった所もあるかな!と思ってます。
ちなみに前々回は結構な差で拳チームが勝ったのですが、前回は接戦気味で強化チームの勝利という具合。
今日からのコンクエストは久々に使用キャラがいない事ですし、少し休めておきます。ただただオンライン戦がやりたくなったらやる感じで。

ポケダンの話も。赤の救助隊を進める内、まるごとバックアップってここまで乱用して良い物なのだろうか・・・と思う事がたまにあります。
今の所は、スクリーンショットの撮影を目的にしたイベント直前の保存、またはリセット効率のアップを目的にした保存が主なのですが、
突き詰めると、ゲーム的にはちょっとズルいかもしれない方法にまで使えそうで、せっかく入ってる機能とはいえそれで良いのだろうかみたいに感じる事が。
幸せの塔の仲間集めの際や、地底遺跡のミュウ探しに活用すると凄く便利そうですよね・・・その辺りでの仲間集めがとにかく色々と厳しいという事もある。

あくまでも、部分的には関係あるような無いような話、でした。


続きページにはオマケとしてもう一枚。
こちらは完全に擬人化絵です。直接載せています。
苦手な方はこれ以上進まない事を推奨します。

また、ポケ超ダンのシナリオ最後までのネタバレを含んでいます。
先の絵のネタバレ範囲より更に先です。その点もご注意下さい。
実に色数が少ない

古代ミュウの擬人化。
自宅の場合このミュウの生まれ変わりがユウリ。
というわけで通称ミュウリ。偶然にも名前似てるよねって事で思いつきでプレイ日記で書いたフレーズですが、キャラ名としてはあくまで「(古代の)ミュウ」です。

ユウリを擬人化した際に、進化後版は視野に入れてたもののミュウの事まではあまり考えてなかったんですが、
擬人化の方向性としては、擬人化ユウリから基本的なデザインは継承しつつ、リオル要素を減らしてミュウっぽく仕上げた形。
結果的にリオルよりもプレーンな感じに。先の人間リーマ共々、古代の姿が現在の姿の簡略版みたいな感じになってますが、古代化って簡略化して良いのだろうか(((
頭飾りを外したデザインになっていて、リオル版ユウリが髪を下ろした髪型もこんな感じって所までリーマの扱いと一緒です。
正直、人間リーマと擬人化ミュウリをデザインした事で擬人化リーマと擬人化ユウリのデザイン補完をしている感じは、ある。


せっかくの機会に描いてみた擬人化ではありますが、
自分は人間キャラとポケモンを一緒に描く上では擬人化はしないようにしようと思っているので、擬人化ミュウリを人間リーマと一緒には描かないつもりです。
そもそもの今回のメイン絵が「人間リーマと原型ミュウ」で、「擬人化ミュウ」がオマケとして別にあるのもそういう理由です。
なんだか、キャラ的に寂しいような気がしないでもない。

同じ事が探検隊ジュプトルにも言えるんですけど、ジュプトルの場合はそもそもポケモンになった後のコータとも作中一緒にいるので・・・記憶は失ってますが。
まぁそもそも探検隊ジュプトルの擬人化、殆ど描いてないんですけどね!;;
実はいるんです!けど!自軍ではないという理由でその時点では一発ネタ、超で仲間にしたら改めて解禁しようと思ってたんですが超は2ヶ月ほど進行を止めているので未だ解禁できてないという!なんかゴメン!!
超でギルドメンバーが揃ったら未来組に手を付けようと思っていて、ギルドメンバーは上位2匹を残すのみなのでもうすぐではあるのですが、もうしばし・・・;;
それこそ、半年以内に済ませたい所ではあります。

一発ネタとして扱ったもう一つの理由でもあるんですが、探検隊ジュプトルの擬人化も、冒険団の自軍ジュプトル♀を基にしてる部分があるんですよね。
今回のリーマとユウリ、はっけん!マグナゲートのポケモン達、未来組と、既存の擬人化を使って別の種族や別個体の擬人化をする事、しばしばあるんだなぁ。
使いまわしって言われるかもしれませんが、自分はこういう形で似た存在のバリエーションを増やしていくのが好きって所があるのかもしれません。

擬人化が未定ではありますが、現代ミュウを擬人化するなら古代ミュウを踏まえつつも、でもユウリとは別の存在って感じにしたいなぁ。
どことなく似ている所はあっても、リーマからして「ユウリな感じはしないし古代のミュウでもなさそう」と思う感じのを・・・できたら良いな・・・!


今回はここまでになります。
続きページまで見て下さり、ありがとうございました!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する