えんかれじゃす!日記帳
ポケモン不思議のダンジョンをはじめ任天堂メインに、たまにアナログ絵を描いては喋るブログ。擬人化も扱ってますがクリックしないと表示しません。
小型化なのかシンプル化なのか
好奇心と悪戯心

「ねえ、これ外れるの?」
「自分でも気になるけど、外せても外さないよ?」
「あ、もしかして外したらエッチな」
「中がどうあれ描写はさせないからね!?」

リーマの頭の殻が気になるユウリ。
頭の一部でも、別パーツになっていても、頭ごと揺らされるのは多分しんどい。
外せるのかは描いてる自分もかなり気になってますが、外れるかも、その下がどうなってるかも、公式に描写されない限りその辺を描くつもりはないです。
ハリマロンが現役のメイン御三家を終えたから多分今後も無いです。
万が一外れたらそこから擬人化フィルターをかけて誤魔化します(?)擬人化なら基が妄想だから中身も妄想でも多分大丈夫(??)

ハリマロン以上に、頭の鎧部分が外せるのが明確なポケダン主人公として救助隊のカラカラが考えつくのですが、
個人的に、こういうのって自分で中身が気になるって気持ちになっても、本能的な拒否で自分では外せないとか、そういうのがありそうな気がしてます。

最近ポケダンの事をあまり考えてなかったような、描きたいと思いつつも描きたい物が思いつかなかったりしてましたが、
これくらいのサイズな手頃な主パを数描けるようになりたいです。自分でもやりそうでやらなかった感じ。


サンの攻略が一段落ついたようで、未だ見に行ってないED後イベントはありますし、図鑑もまだ完成してないですし、いくらか育成とかボール遺伝集めとかもしてみたいですしで、これからどうしていこうかなぁな感じ。
一気に進める時間はないので進めても鈍足進行ですし、
かといってポケダンも「進める」にはそれ以上に時間欲しさがありますし、悩ましい。

第七世代向けのポケモンバンクが解禁されましたね。
恩恵はいくらか受けています、オメガルビーで余らせていた「シンクロ」のポケモンを送ってみたり、通信進化やムーン限定で旧作でも入手できるポケモンを送ってみたり。
ただ戦力であったり、キャラとして送りたかったりするようなポケモンはまだ送るに至ってません。旧世代での微妙なやり残しを感じてる。

更新されたバンクにはポケモン図鑑機能が追加されました。使っている3DSソフトで見た・捕まえた事があるポケモンを統合して図鑑が見れる機能という所。
去年オメガルビーの全国図鑑を完成させたので、サンのアローラ図鑑を完成させれば(より具体的には新ポケモンさえ網羅すれば)、幻のポケモンを除けば図鑑は完成させられそうです。その為にもアローラ図鑑は頑張りたい。
性別違いや色違い等も反映されるので、そこは嬉しい所ですが、見られるのはポーズ固定の立ち絵のみなのが寂しい所かなぁ。
覚える技のデータとかは無くていいので、第五世代の立体図鑑シリーズを、第四世代までの性別違いと新ポケモンに対応させた感じのが、個人的には欲しいです。
・・・そこまでやると、価値がサービス利用料だけに収まらなくなりそうですし、そこで仕方ないのかなぁって気がしなくもないですけれど。
そして性別違い反映とは書きましたが、何故かリージョンフォーム持ちの性別違いは反映されていないという。
最初に話として知ったのは有名所でもあるライチュウでしたが、もう1系統、誰とは言いませんが性別違いが反映されてないポケモンがいました。
サンにおいては反映されてるんだけどなぁ。アチャモやブイゼルみたいに後ろ姿が見れないと意味のない性別違いまで扱われていますのに。

これまで、ポケモン図鑑を埋めるのには妹の協力を得ていた事も多かったのですが、
今回はある程度自力で進めようとしているのが現状。GTSも活用して、ムーン限定の新ポケモンでも未入手なのはパッケージ伝説のみになりました。
そのパッケージ伝説をいつ、どう埋めるべきやら・・・こればかりは妹からデータをもらえるのが手っ取り早くはあるんでしょうけど・・・;;

さっきも軽く触れましたが、第六世代に引き続き、今回もボール遺伝が気になってます。
仕様変更等もあり、前作よりもバリエーションが広がりました。旧作限定で新しく遺伝の日の目を見たボールやポケモンもいます。
新作内でも旧作関連でも、一部既に手を付けている範囲があったり、
それに伴い、履歴に反映はしてませんでしたが、ポケモンXYボール遺伝の交換と募集にも過去作から送ったポケモンを反映してます。主にハートゴールドの範囲。
この記事もいずれ第七世代版も作ろうと考えてます。とはいえレアなのを全てまとめるとキリがないので、第七世代で遺伝可能になった範囲に留めるつもりです。


ここからFEの話。
ブログ更新している今日が、前回更新で書きましたFEヒーローズの配信日です。
配信は始まったものの、通信はまだ不安定で序盤をちょっと遊んだだけですので、内容については今回書きません。
封印・烈火のキャラが好きなので重視したいのはそこですが、序盤の内はあまり選り好みせず、出たキャラを使えたら良いなぁと思ってます。中盤以降もできる事なら。

FE英雄総選挙は昨日の15時で終了。自分は最終的に13回投票しました。
前回書いたのも含めて改めて、最終的に投票したのは、ルゥ(封印)、ジャファル(烈火)、ユベロ(紋章)、デュッセル(聖魔)、ルーナ(if)、マーク女(覚醒)、モゥディ(蒼炎)、仮面マルス(覚醒)、カンナ女(if)、エリウッド(烈火)、ヘクトル(烈火)、リリーナ(封印)、ロイ(封印)。
本当は遊んだ作品から1票以上・・・暗黒竜、暁からも1票は入れようと思ってたのですが、終盤でちょっと路線変更が入りまして票が入れられませんでした。すまぬ・・・
暁はモゥディも登場してるからまだ良いんですけど、暗黒竜についてはユベロが紋章(第二部)の新キャラだから純粋にFCの頃からいたキャラには票を入れてない事に;;
後、7日目くらいまで気付いてなかったのが、仮面マルスが仮面マルス名義としてカ行にいたという事。
作中のキャラ名はあくまで「マルス」でしたし、マルス名義でマ行か、本名名義でラ行にいると思い込んでました。ちなみに自分はこれまでマルス仮面と呼んでました。

途中で中間発表もありましたが、驚かされたのは烈火の剣勢。
リンは女性キャラ中でも全キャラ中でも1位という快挙でしたし、
ヘクトルはスマブラ関連がひしめく男性上位において、一切のスマブラ補正がない彼が3位に。エフラムの7位も凄い。
・・・そんな中で、ランキング圏外のエリウッドが不憫に感じたりは、やっぱりするのですが。ちなみにスマブラ効果もあるでしょうけど息子のロイは2位。
他のロード2人や息子に票が流れた所があるのかなぁ。
世界集計らしいので、FE初の海外進出を果たした烈火の剣は、海外にとっての初代という事で有利だったのかもしれません。
世界にとってリンは、日本におけるマルスみたいな存在なのだ、という話。
でも男性ランキングで化け物じみてるのは、男性中の1位がアイク(蒼炎)、5位がアイク(暁)という事だと思います。票割れしてこれってなんですかこの人。
性別を問わない中間発表では蒼炎版で3位なのですが、この男、両方を合わせたらリンより上の可能性も十分あるのでは・・・
蒼炎版と暁版であまりに差が大きかったら、暁版の容姿も好きな身として嘆く所でしたが!十分だよ!十分すぎるよ!!

中間発表を経て、エリウッドに応援票を入れたくなり、ヘクトルも3位以上を維持して欲しいと思い、この2人に票を入れる事にした、というのが路線変更です。
ロイは元々最終的に入れるつもりでしたし、リリーナも入れる可能性はありましたが、エリウッドとヘクトルにも入れたら入れないという選択肢は無くなりました。
エリウッドとヘクトルに入れなかったら、そこで暗黒竜と暁に入れたと思いますが、この場合誰にしたんだろう。ゴードンとローラ辺りかなぁ。
リリーナも入れなかった可能性があったわけですが、そこで悩んだとしたら新紋章のカタリナかもしれません。DSリメイクからのキャラですが項目としては紋章。
要するに、自分については13枠でも足りませんでした!

最後にサイファ。
最近、第五弾の発売以来欲しいと思っていた内の1つ、ナーシェンのカードがようやく当たりました。
なんというか、こう、どうしても好きってキャラでもないんですが、どうにも欲しくなるというか、癖になるというか、謎の魅力を感じますね・・・
私の美しさに魅入られたようだね・・・?(ヒーローズPVのセリフ)
29パック目だから、ボックス換算すれば2ボックス以内という所・・・?金を費やしたのやら、意外と控えめに済んでるのやら分かりません。
その少し前に、第七弾のシークレットのロイが当たりました。
烈火の剣が主題の弾ですが、第九弾からの先行収録という事で封印キャラ。烈火の剣が主題だからか、手に持つのは烈火の剣デュランダル。
ブースターパックのレア枠としては初めてフェレ家を引きました・・・第五弾のロイは引いてないし、エリウッドも第五弾シークレット・第七弾共に持ってないの・・・
枠が白っぽく見えたので一瞬白夜かと思いましたが金色で驚きましたし、雰囲気だけ見てエリウッドかと思ったら息子で更に驚きました。
サイファはFE関連で現在の金を使う先にはなってますが、ヒーローズ次第でどうなるやら。果たして、ヒーローズで課金する時は来るのだろうか。


絵にしても、話題にしても、小さめに描いてこまめに扱うようにできたりしないかなぁ、とはたまに思うんですが、
結局の所は実行できてない事が多いです・・・絵は描きはじめると間違いなく楽しいんですけど、何故か描きはじめるまでが弱い気がします自分。
どうしたら描きはじめのモチベーションが上げられるやら。という事を思いつつ、今回はここまでです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する