えんかれじゃす!日記帳
ポケモン不思議のダンジョンをはじめ任天堂メインに、たまにアナログ絵を描いては喋るブログ。擬人化も扱ってますがクリックしないと表示しません。
たいへんだ!(たいへんだ)
♀が上下幅を占めていた

2月17日からポケモンGOに金銀ポケモンが本格実装されました。
80種類以上の新ポケモンが登場・・・第二世代の新ポケモンは丁度100種類ですが、内8種が先に実装済み、すぐには出ないだろう伝説・幻が6種類なので、追加ポケモンの数の紹介としては80種以上が丁度いい感じですね。
ベイビィ勢以外で最初に捕まえたのはマリルでした。自室で開いたら足元に雑巾が落ちてたみたいな言い回しできそう。
初日勢だとヌオーとかも捕まえただぬ。まさかのウパーより先に捕まえてしまいましたが、進化形という意味でも、ポケダンファン的にも、嬉しい一匹。
御三家だとチコリータやワニノコを捕まえる事はできました。ヒノアラシはシルエットすら見えず。レアなのかなぁ。
まずはメガニウム目指してチコリータを相棒に・・・と行きたい所でしたが、以前ツイッターで見たあるRTが気になり、今はハピナスを目指してラッキーを連れ歩いてます。
先日のバレンタインイベントでもっとラッキーを捕まえられれば近道でしたが・・・結局プクリンにも会えなかった身、ラッキーも1匹出会えただけでやっぱりラッキーだったんだと思います;;

同時に、本家シリーズでも金銀で初実装になった性別が追加されました。
これが・・・嬉しいけど厄介・・・嬉しいけど厄介・・・!!
当時だと、単純に性別が増えた、初代ポケモンを送ったらお前♂だったのかー!♀だったのかー!というのが起きるというので済んだのですが、
まず、第四世代からの性別違いも同時に解禁される事になりました。
自分の好きな所ではラフレシアとかメガニウムとかウソッキーとか、金銀まででは割とドンピシャで存在します。
ウソッキーは♂を1匹捕まえましたが、金銀時点でのポジションを考えるともしかしたらレアポケモン?という危惧がありますし、
ラフレシアやメガニウムは2進化ポケモンですから、1匹育てるのも大変・・・野生で出会えるならともかく、2匹育てようとしたら、もう大変な事で。
ラフレシアの場合、キレイハナも同時実装になったのも大きいです・・・幸い、2匹追加進化できるほどのアメが集まっていた上、キレイハナは性別違いがなく、何よりキレイハナの進化は別途アイテムが必要=狙う事が可能となったのですが。
「最初に手に入れたラフレシア」と、「キレイハナ実装に備えて最近進化させてたクサイハナ」、共に♂でした。これが異性なら異性のラフレシアを育てるのも選択肢になりましたが、同性なので予定通りキレイハナにしようと思います。
キレイハナの性別に執着はありません。ありません。
メガニウムも種族上の執着はないので、まずは1匹手に入れて、もう1匹手に入れば嬉しいなーくらいに考えておきます。ポケダン的な意味でさえあまり気になりません。
最初に捕まえたチコリータは♂でしたが、まずまずの能力だったし、進化させるまでにまだ何匹か捕まえるだろうし、そもそもメガニウムを直接捕まえる可能性も考えられなくないので、最初のメガニウムがどちらになるかは分かりません。

また、なんというか昔よりも「お前(性別)だったのかー!」の衝撃が強いというか。
今ゲンガーを2匹持っていて、個体値面では劣るけど技が良かった方の個体を強化していたのですが、その個体が♀で驚いたり。
ゴースト技がない(どく技はある)方が♂だったりするので、どうしても♂を育てたいならそっちもいるのですが。元々いずれ育てるかもと2匹残してるわけですし。
他、金銀ポケモンが追加という事でエーフィとブラッキーも解禁なのですが、
マグナゲートに倣ってブラッキーを♂、エーフィを♀にしたかったのですが、手持ちのイーブイがそれなりの数がいて全員♂でした。
イーブイ以外の所持ポケモンもいくらか性別の偏りは感じるのですが、イーブイの場合は本家同様の♀率なのではないかと身構えてもしまいます;;
♀が好まれるイメージが強い中、自分はエーフィという種族そのものに対する性別の執着はないのですけれども。種族にはないのですけれども。
実は救助隊で♀限定主人公になるまで、イーブイ全体に特別♀のイメージを抱いていなかった、というのが正直な所であったりします。♂の方が多いですし。
ピチューも唯一持ってる子が♀でした!コロナを目指すとなると改めてピチューを探す必要がありますね!!
というかもしも性別が本家同様の確率ならトゲピーも大変なのでは・・・
ピカチュウ♀をもってないので、性別違いを集めたいなら進化もアリな気がしてきました。どうしようかなぁ。
年末年始に限定出現したサンタピカチュウは、ライチュウに進化させた子も含めて全員♂でした。サンタピカチュウの♀っていたんだろうか。


最後に今更ながらですが、今回のアナログ絵はそんなポケモンGOの金銀ポケモン解禁&性別および性別違い実装記念にラフレシア♂♀とメガニウム♂♀です。
ラフレシアは描くとき大抵「種族」ではありますが、♀を描く事があまりないので新鮮。
メガニウムは逆に大抵「個体」で描いてるので、探検隊主人公としてでなく(超ダンのメガニウム♂でもなく)ただただメガニウム♂を描くのが新鮮でした。

2月22日はFE暁の女神10周年ですが、特に特別な事はできませんでした;;
暁の女神10周年おめでとうございます!最後の据え置きFEからもう10年経っているのが恐ろしい。
蒼炎の軌跡と合わせて、最近になってサントラや資料集が発売されているという作品。アイクは少年版・青年版共に総選挙上位に入るようなキャラと、凄い状況が続いてはいるんですが、肝心の作品がどちらも入手困難なんですよね。
スイッチではVC化とか、HD版発売とか、されたりするのかなぁ。

にゃんにゃんにゃんっと、猫の日というのもあるみたいです。
自分が今日この記事を更新するのは、ポケモン第二世代的な意味という事にしておきます。強引に。

前回記事に、拍手ありがとうございました!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する