えんかれじゃす!日記帳
ポケモン不思議のダンジョンをはじめ任天堂メインに、たまにアナログ絵を描いては喋るブログ。擬人化も扱ってますがクリックしないと表示しません。
ふぉーまいせるふ
てんのめぐみが「天の恵み」なら漢字も一致しますね

3月3日にNintendo Switchが発売されました!遂に来てしまった新ハード!
スイッチは本体・・・といいますか、本体付属のコントローラー「ジョイコン」のカラーが、グレーorカラーの2通りが発売されました。
カラーの方は左が青、右が赤になっています。
逆だったらトゲキッスの配色だったなぁと思いつつ、そもそも後ろから見たら同じ配色なのでは?というかトゲキッスの背中に乗ったポケモンから見たらその配色なのでは?なんて事に気付いてしまい、今回のアナログ絵に至る。

冒険団主パ進化形、ライチュウ♂のセイとトゲキッス♀のテン。
この頃のテンだとセイに頭をいじられる位なら怒る事はしなくても、単純に変な所引っ張られて飛ぶ時にバランス取りにくいとかはありそう。
でも見た目には操縦桿みたいな感じで丁度良さそうで、うっかり持ちたくなりそうでもある。
原作ゲームからしてどうやってポケモンタワーのバランスを取ってるんだって感じではありますが、普段はあそこを握る事はなく、背中に立つか、背中に手も乗せるかした状態で乗ってるイメージ。
スイッチ発売おめでたいという事で、セイにはポケモン21周年記念にポケモンGOで登場した、おいわいピカチュウの帽子を被らせてます。
・・・前は擬人化だったけど、このままだとポケモンGOに特別な帽子のピカチュウが登場する度にセイに同じ帽子を被せかねないな自分?


さてニンテンドースイッチ、発売日に購入はしました。
ただ発売当日とその翌日は忙しくて開封する余裕がなく、5日辺りから、もういっそ開封&初起動は7日で良いんじゃないか?と思い始めて5日と6日も開封せず、
実際に3月7日に初起動となりました。まるで自分への誕生日プレゼント。
正直発売日が決まった時点で自分へのプレゼントかなーみたいな気持ち自体はありましたが!発売日に起動しなかったのは予定外です。

購入した本体(というかジョイコン)は今回の絵の題材にもしたカラー版です。
トゲキッスみたいな配色、という意識は割と前々からあったのでアリかなーと思っていた事もありますし、
グレーのジョイコンは後からLR共に一般購入できるのに対し、LネオンブルーとRネオンレッドは本体付属以外では店頭購入できない(ニンテンドーストア限定で購入可能)という事で、買えるなら先に買っておこうと思った事もあります。
グレー以外だと、LネオンレッドとRネオンブルーのセットが店頭購入可能。これを購入すれば正面から見てトゲキッスカラーに!カラー本体を購入したのと合わせれば赤揃えや青揃えもできます。
ニンテンドーストアなら、好きな色で単体・LRの組み合わせ共に購入可能です。

何かを買うと明確に決めていなかったソフトは、スーパーボンバーマンRを購入する事に。
20世紀の有名ゲームシリーズの一角。ハドソンが産み、版権のやりとりがあり、今回はコナミから発売する事になったタイトル。
懐かしいタイトルが久々に登場、という事で初報から気になってはいました。
自分としては、興味はあったけど買う機会はあまり無かったゲームの一つな感じ。ゲームよりもビーダマンを買っていた記憶が強いです。爆外伝はⅡとⅣが好きです。
ゲームで持ってるのはGB2に、WiiのVCで買ったPCエンジンの94、番外編としてはPSの戦略シミュレーションであるウォーズと持ってます。
今回のRはSFCのスーパーボンバーマン3をベースに再構成した感じみたいです。3は従兄が持ってたので遊んだ事はあるのと、今回若干の変更はありますが凶悪ボンバー五人衆が懐かしい。
難易度が三段階あり、中間の難易度で遊んでるのですが、中々進めません。ゲームオーバーした時にコンティニューせず最初からやり直してるせいもあり中々進みません。素直に難易度を下げるかコンティニューを使うかどちらかはするべきかも。
自分は遊ぶゲームが任天堂に偏りがち、といいますか、他メーカーソフトでも遊びたいと思う物もあるのですが、多数のゲームを遊ぶタイプじゃないので優先度で負けてしまい、結局遊ばない事が多くなりがちだったりします・・・
そういう点で、現状どうしても欲しいロンチソフトが無かった今だからこそ、買ってみようと思ったタイトルかもしれません。
・・・中々進められないとはいえ、他のスイッチソフトを買う事になるより前に、ある程度の事はしておきたいです。ある程度は。
ちなみに、現時点で本体だけで遊べる機能はほぼほぼ無さそうです。

前回記事を更新した時点で、テレビの購入も検討してるという話をしてましたが、テレビの方は今日家に届きました。
それまでスイッチは本体液晶で遊んでました。ドックオン!する事で本当に、起動したまま画面が変わって楽しい。
まだスイッチを外に持ち出した事はないので、外でも家でも楽しめる事、そこで大きい画面を使う事の利便性や感覚はまだ味わってなくて、そこはこれから。
テレビとの兼ね合いを考えると、スイッチはテレビを他の用件で使う場合は携帯モードで・・・と、WiiUゲームパッドに近いコンセプトでも使えそうですね。
自室にあるゲーム機だと、Wiiもまた何らかの機会で試してみたいです。前のテレビよりは明らかに大きい画面で、光の冒険団とか。サンに向けてパールのポケモン整理に牧場とか。牧場デフォルメ作品ばかりだ。
単純にテレビとして、という話だと、今日のアニポケは2年ぶりに自室で見ました。久々だけど、自室でデータ放送も楽しめるのが新しい。
最近はそもそもアニポケをリアルタイムで見れる事が少ないから、場所を問わずデータ放送を使う事が久しぶりでもあります。
1年前に色違いのゼルネアス達のシリアルコードがもらえた時とか、どうしてもって時にはなんとかって感じだったなぁ。


既にチラチラと触れてますが、3月7日が自分の誕生日でした。また歳をとりました。
今年はそれ以前に誕生日に関するツイートをする機会が多めだった事もありますが・・・多くの方からリプライをいただきました。
この場で発信してどの程度届くのやらではありますが、皆様ありがとうございました!

その中で一件、お祝い絵としてうちの子擬人化を描いて下さった方がおられまして、冒険団主パを描いていただきました。
実はこれまでうちの子を借りていただく事があった中でも、コロナを、セイとテンを一緒に描いていただいたのは今回が初めてでした。
可愛くて、暖かさを感じる色合いで・・・見ていて和やかな気持ちになります。嬉しかったです!DMでのやりとりでしたのでその場でも一度伝えさせてはいただいてましたが、この場でも改めまして、ありがとうございました!

・・・今回のアナログ絵のチョイスが(原型で進化版と全く違う形とはいえ)セイとテンだったのはその事に直接の関係は無いのですが、こういう事もあったから余計に描きたくなった、という気持ちはありました。
うちの子を何かしら、見て下さってる、というのを感じられるのは、約10年前から今に至るまで、とても嬉しい物だなーと思います。


今回はスイッチの話を中心に、オマケ程度にスマートフォンのゲームの話をしようと思いましたが、オマケ程度のつもりが長くなりました。
特にFEの話が最低限にするつもりが長引きました;;
そういう所で、今回は続きページに持っていく事にしました。
読みたいという方は続きページにどうぞです。
セイの話題で少し出した、ポケモンGOのおいわいピカチュウは3月6日までの1週間イベントでしたが、今回は2匹捕まえられました。
今回は♀も出るので、姿的には♂♀2匹ずつの4匹が欲しかった所ですが・・・出なかったものは仕方ないです。最初に出たのも3日でしたし。
♂と♀が1匹ずつでしたが、♀の方がトップクラスの能力だったので、ライチュウにしてみようと思います。ピカチュウと比べると地味だけどライチュウ♀も尻尾が違うよ!
もっとも、そうなると後に♂も進化させる(おいわいピカチュウを諦めておいわいライチュウだけにする)でもない限り、今回絵にしたおいわいライチュウ♂は自分の手元には来ない事にはなりますが。
・・・まぁ、クリスマスに描いたのはそもそも対象外だったピチュー(の擬人化)でしたし、出る可能性があるだけマシな題材だったのではないでしょうか(((

テンの話題もちらほらだった今回なので書いておきますと、相変わらずトゲピーは手に入ってません。性別を問わず。
ツイッターで聞いた話、金銀アップデートで今はトゲピーは2kmのタマゴから生まれるようになったらしいのですが、そもそも2kmのタマゴが手に入りません。なぜか10kmのタマゴばかりが増えます。
それまで10kmタマゴだったポケモンの一部も5kmタマゴに変更されており、今の10kmタマゴはレアなポケモンをかなり期待できるらしく、実際ミルタンクが孵った事もありますが・・・嬉しい反面、2kmタマゴ欲しいよぅとも思ってしまいます;;
10kmタマゴばかりになると、当然1つのタマゴを減らし、次のタマゴを手に入れるまでの時間も長くなりますし・・・
一方で、バレンタイン期間に入手できなかったププリンは手に入りました。何故かピィの2匹目が手に入ったりもしました。


FEヒーローズは前回更新からも召喚は無し。
5連召喚を4回できる程度のオーブがあるので試してみても良いかもしれないのですが・・・どうしよう。
キャラとして欲しい方のエフラム、ファルシオン持ちのクロム、魔法馬のレオンと揃ってる王子ピックアップはちょっと気になるんですよねぇ。
王子・王女のピックアップと合わせて、投票大戦という新モードが始まりました。好きなキャラを応援して上位を目指すというもの。
もっとも、応援したキャラが上位になると☆を増やすのに必要なアイテムを多くもらえるので、人気そうなキャラを後押しする選択肢も。
今回はヒーローズの主人公兄妹、聖魔の主人公兄妹、覚醒の主人公親娘、if暗夜王族の次男次女という組み合わせ。
・・・覚醒以外は兄妹なのに、何故覚醒は親娘なのやら。総選挙の結果発表の時にも少しあった、ちょっとした邪推をしてしまう話なような。
クロムにも妹はいるっていうのがまた。トップはまた別にいるにしても覚醒女性キャラの中では好きな方に入るんだけどなぁリズ。
自分はエフラムを応援してます。一回戦は勝ち抜いたみたいです。二回戦のクロムには現状は勝っているけど互角扱いになる程度の差なので、最終的にどうなる事やら。
GBAから入った世代で、スマブラから入った封印、封印の関連作として買った烈火ときて、聖魔の光石はスマブラとは一切関係なく初めて買ったFEと言えるので、そういう点でこれまた特別な存在には感じているのです。

明日からの大英雄戦には、魔法馬ユニットの暗殺組織の女性が出るんだそうな。
これは・・・多分、烈火の剣に登場したあの敵ヴァルキュリアですね。本作では青魔法の使い手のようで、前回の大英雄戦のルフレ(青に有効な緑属性、馬に有効な武器が使え、青魔法に強いスキルも覚える)を持ってると有利という話にも噛み合う。
とはいえルフレの育成は間に合ってないので・・・ここは、原作でも関わりがあって、緑魔法が使える、ニノで対抗したい所です。
ヒーローズのシナリオ本編でも対峙させて打ち勝たせましたが、実際に本編ノーマル終盤を遊んでみると大英雄戦より遥かに楽だったので、今回はどんな戦いになる事やら。
本編ノーマルは最近ようやくクリアしたのですが、例のヴァルキュリアが登場する面から最終面まで、ずっとニノがMVPでした。役に立ちすぎるよあの子。
大英雄戦も3回目ときて、2回目までと同水準の難易度ならレベルはそろそろ十分になってきましたが・・・公式ツイートでこれまでは☆3のキャラが仲間に、だったのが今回は☆4の、になっているのが気になる。
大英雄戦の難易度自体が上がるのか、これまで大英雄戦にはなかったルナティックが追加されるのか。後者ならありがたいのですが・・・
前回更新で呟いた通り、青魔法ユニットはそもそも持っていないので、最低難易度だけでもクリアはして仲間にしておきたい所です。


元々3DSを遊ぶ事が多く、WiiUでも途中の作品が多い所に、スマートフォンでも色々出て、遂にスイッチ・・・
・・・本当、色々出てきてますので、程々に・・・無理ない程度にいきたいですね;;

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する