えんかれじゃす!日記帳
ポケモン不思議のダンジョンをはじめ任天堂メインに、たまにアナログ絵を描いては喋るブログ。擬人化も扱ってますがクリックしないと表示しません。
遅ればせ新天地上陸
ムシャーナさま(擬人化・アナログ絵)

マグナゲートと∞迷宮のムンナが進化した想定のムシャーナ擬人化。
超でムンナさま本人を仲間にできる上、クリア後には進化できるから、概念としては公式に存在するようになってるから・・・などとしばしば供述しております(((
サザンドラ擬人化がシャーマン・ドルイド風なので、ムンナさま擬人化はシスター風。なので進化版は司祭風。この辺りの発想は完全にFE的。
デザインはムンナさまを擬人化した時点で大体決まっていたのですが、色を付けるのは今回が初めて。いざ色を付けてみたら思っていたよりも肩当が不気味に感じる。


第六世代末期、去年11月のポケモンセンターのボスバトル大会に育てたムシャーナ・ドクロッグ・ブニャット・シャンデラに、その後を追うように6匹パーティになるように育てたギガイアス・ボーマンダ、またムシャーナと同時に育てていた基本的に観賞用のムンナを、先日サンに転送しました。
そしてこれらメンバーを新作仕様にいくらか道具や特性を変更した上で、バトルツリーのダブルバトルに挑戦して、ノーマルはクリアする事ができました。
ムシャーナ・シャンデラ・ギガイアス・ボーマンダの構成で1戦目から20戦目まで通して成功、またムシャーナ・ブニャット・ドクロッグ・シャンデラの構成で1戦目~19戦目の連勝と、20戦目の勝利とを別々に成功させてます(一度負けて、先のチームで19戦目までやり直し20戦目に改めて挑戦しました)。
普段ダブルバトル用のポケモンを育てる事がないのですが、あの機会に育ててみて、施設攻略にも役立てる事ができて良かった・・・

新作にこのチームを送る考えは前々からあったものの、ちょっと思う事があって転送が遅くなってました。
遅くなったからといってその理由が解決したわけではなく、ただ優先順位が変わっただけだったりはしますが・・・;;
正直、送って戦わせてみて色々な意味で楽しかったので、何故もっと早く送らなかったのかなどと自分で思ったりもしてます。

さて、このパーティを、ポケモングローバルリンクのQRレンタルチームに登録してみる事にしました。
PGLに登録しているサン・ムーンで、このチームをレンタルする事ができます。
自分自身、レンタルチームを使った事がないので仕様がよくわかってない所もありますが、対戦やバトルツリー等で使えるみたいです。
ムシャーナ・ドクロッグ・ブニャット・シャンデラについては前作の対人戦で使った経験アリですが、後の2匹、そしてこのパーティとしての対人戦の経験はないので、どこまで戦えるかはわかりませんし、保証はできません。
URLは下に。リンクは貼ってないのでコピペ等して使って下さい。

https://3ds.pokemon-gl.com/rentalteam/BT-E69B-4A9D

コメントの「ある面をモチーフに~」は「ある面々をモチーフに~」と入れようとした誤字です。後から訂正できないみたいですし、後から気付いたので、ここで書いておきます;;
パーティとしては、高速から中速、鈍足まで色々入れた、スイッチトリパと言われるであろうタイプのパーティです。
自分と相手のメンバーを踏まえて、ムシャーナの『トリックルーム』を使ったり使わなかったりする構成です。
素早さを制御する、という点でムシャーナを司令塔にしたチームな感じがあります。ムシャーナさまがボスなら原作通りですね!

今更のように書きますが、マグナゲートと∞迷宮に登場したムンナさまと仲間達をモチーフにしたパーティになってます。
ムンナさまを進化させられた理由はこの記事の最初や、レンタルページの一言コメントに少し書いた通り。
実用的な理由で言うと、ムンナは進化前ポケモンの防御面を強化する「しんかのきせき」を持たせてもムシャーナより耐久力で劣り、火力でも劣り、素早の差は逆に殆ど無くて活かしづらいとで、ムンナのまま使うのが難しいと判断したためです。
ムシャーナとムンナの素早種族値は5しか違わないのですが、その僅かな間に実はギガイアスがいたりします。
条件が同じなら通常状態でムンナがギガイアスより遅くなる、或いは『トリックルーム』状態でムンナがギガイアスより先に動ける、この事を能動的に活かす事ができれば、ムンナさまをムンナさまとして使う構成にも可能性が見出せるのですが・・・余裕があれば考えてみたいです。
メンバーは一先ずムンナさま本人と、「本編の出番が多かったドクロッグとブニャット」に、「超でムンナとつながりがある3匹」とチョイスしてます。
マグナゲートの時点でムンナ一味に含まれていたけれど、上記どちらにも該当してなかったドリュウズは現時点で育成しておらず。
ギガイアスの追加特性とも相性が良いみたいなので、そこを見越して育ててみても面白そうですが・・・どうするかな。

QRレンタルチームだとニックネームが反映されないらしいので、ここで書いておきますと、それぞれ「ムシナさま」「ログロッグ」「ニャニャット」「ギャーデラ」「ギガゴワス」「グオーマンダ」となってます。
ムシナさまは種族名にも則りつつムンナさまに点が一つ増えた感じ。それ以外は種族名に口癖とか叫び声とかをミックスさせた感じ。

長々書いてきましたがそんな具合で、前作出身ではありますがサンムーンで使える、ポケダンパーティを育成、レンタルコードとチームの紹介としてみました。
対人戦、施設への挑戦を問わず、使ってみたい方はご自由に使って下さい。ポケダン好きの方の使用を特に歓迎しております(´ v ` )


最後にちょこっと(?)FEヒーローズの話。
新キャラ追加のピックアップという事で、烈火の剣のキャラが6人も追加されました。こんなにも早く1作品だけのピックアップが、それも烈火の剣で来るとは・・・!
どのキャラも欲しいですが、個人的には総選挙でも応援したジャファルが追加されてるのが欲しいです。凄く欲しいです。
ニノを早期に手に入れてるだけに余計に欲しいです・・・ジャファルは単体でも好きですし欲しくなったとは思いますが、ニノの存在が凄く影響力ある・・・

大英雄戦の予告も来まして、次の大英雄戦は紋章の謎のミシェイル、またいずれ、現時点でゲーム中に登場すらしてない烈火の剣のロイドが来るそうな。
ミシェイルは妹のミネルバにお世話になってる事ですし、欲しいなぁ。
もっと言えば、最近実装されたスキル継承で「アイオテの盾」をミネルバに持たせられるなら、育成用と継承用で2人欲しい。
ロイドはニノやジャファル、前回の大英雄戦で戦ったウルスラ同様、黒い牙の一員。首領の長男という事で組織内でもトップクラスの立ち位置。
・・・この発表があったので、余計にジャファルが欲しくなりました。なんでこのタイミングで発表されたんですか兄貴ィ!!

あ、ウルスラは無事に仲間にできました。難易度ノーマルがなくハードとルナティックだけという事に驚きましたが、ハードの難易度自体はそれまでのノーマルとハードの間くらいだったのが幸い。
その時のメンバーは☆4ニノLv.28、☆5ミネルバLv.31、☆4パオラLv.27、☆5アクアLv.20。ミネルバとパオラが主戦力でした。マケドニア軍強い。パオラの妹達も欲しいです。

ロイドの前の大英雄戦が、ifに登場する暗夜王国の第一王子マークス(CV.小西克幸さん)なんですが、リストにロイドと並んだ事で一瞬別のロイドが脳裏に浮かんだのはここだけの話。あのロイドとこのロイド、同年代のキャラだったよな・・・


長々書きましたが今回はここまでです。読んで下さりありがとうございました!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する