えんかれじゃす!日記帳
ポケモン不思議のダンジョンをはじめ任天堂メインに、たまにアナログ絵を描いては喋るブログ。擬人化も扱ってますがクリックしないと表示しません。
即席We麺[ 続き擬人化 ]
栗の木

ウッドハンマーが得意技、植物ポケモンです。

・・・というツイートと共に今日の午前中だけツイッターで使ってたアイコンの元絵。
ポケ超ダン1周年の日以来、その時に描いたリーマをアイコンとして使い続けていたので、そのパロディみたいな感じで描いてましたハリマロンっぽいウソッキー。
切り抜いた場所もリーマアイコン同様、頭、スカーフ、つながりオーブっぽい物が写る範囲にしていました。
つながりオーブは本物ではなく見た目はそっくりに作った物真似用レプリカで、その気になればきずなのスカーフっぽい物も作れたけど、それは気が引けたので赤の救助隊的なスカーフを付ける事にしたという裏設定。

新年度にしてエイプリルフールですね!
これといった準備はしていなかったのですが、日付を超えた頃にふと思いついて、即席でこの絵を描いて使いました。
今年の新年絵とか、去年新しく作ったバナーとか、たまに即席短時間で絵を描く事がこの1年以内でちょいちょいあります。
普段は意気込んでも中々絵が描けなかったりするのに、なんだろう、絵を描くときって勢いが大事な所があるのかなぁ。
そんな風に勢いで絵を描いてても大丈夫!という余裕がある状況も必要ではありますが。幸い今日は基本的に自由でした。

この後に別の絵を描いてスキャンしようとして気付いたのですが、スキャナの解像度の設定が意識してない内に変わっていたようで、少なくともこの絵は想定よりも画像サイズが大きめになっています。他の絵と元絵との比率が異なる。
もしかしたら前回、前々回記事の絵辺りもそうなのかも。


ポケモンGOの話をいくらか。
みずポケモン祭りが終わりました。最大の収穫はヤドンだったかもしれません。
ピンク色だからなのか♀が多い印象の中、あの期間ヤドンを沢山捕まえられてその中で高水準の♂が捕まえられて、1週間ボーナスの仕様変更で「おうじゃのしるし」も手に入った事で、ヤドキング♂を進化させて強化もできました。
もっとも、強化できる限界まではアメが足りなかったので、これからもヤドンを捕まえる度に強化はしようと思いますが・・・
最近はポケコイン欲しさにジムバトルに挑む事も増えてきたのですが、主力がエーフィ、ゲンガー(♀ですが)、ラプラスと、どこかポケダン感のあるメンバーで、
そこにヤドキングも入れられそうな喜び。自宅事情を抜きにして貴重な冒険団要素。
どこかというか、意識してその辺りを愛用している部分もありますが・・・(´ v `;)
ちなみにエーフィと一緒にブラッキーも鍛えたんですが、どうもCPに開きがあって、エーフィは万能に戦えますがブラッキーはほぼ対エスパー用なのが現状です。
ラプラスが探検隊と超の要素を兼ねてる部分があるんですが、理想を言えば親方様とダンチョーになるかなぁ。
プクリンはバレンタインに未入手なのを嘆いて以来相変わらず持ってないですし、デンリュウも系統として会った事がない、そもそも結構なレアらしいですが。

昨日の夜に、歩いて集めていたラッキーのアメが50になったので、
今日、ラッキーをハピナスに進化させました。
連れ歩きアイコンがカービィに見えると話題になった事から入手を決意したハピナス。その進化タイミングが今となると、なんかこう、はるかぜとともにって感じです。
今月で25周年ですね!「はるかぜとともに」と言うとスーパーデラックスにあった初代シナリオのモード名ですが、初代が春発売だからあのタイトルなのかな。
最近はイースターが話題になってますけれど、どうもタマゴが関係あるらしいので、そういう意味でもこの時期にハピナスって丁度良いのかもしれません。

ポケコインを集めている理由は主に追加された着せ替えアイテムの為。
とはいえ、これまで着せ替えた状態で歩き回った事がなかった程なので、買ったら使うかもしれない程度で緩く集めているのですが、
今日初めてあるアイテムを買ってみたのですが・・・
現在のポケモンGOの着せ替えアイテムは部位を選んでからカテゴリを選び、カテゴリ内の色を選ぶのですけれど、
てっきりカテゴリのアイテムを買えば全色選べるようになるかと思いきや、各色が別々のアイテム扱いになってるみたい・・・?
1回の買い物で変えるのは1色だけ。1つ200ポケコインで4色あるアイテムだと全色選ぶには800ポケコインが必要・・・
うーん、これは本気で集めようとしたら大変そうだ・・・元々欲しい物だけ買えば良いとは思ってますが、色も含めてよく考えないと。
最初に選んだ色で失敗したわけではないのですが、知らなかった故の失敗みたいな話ではあるので、メモがてら書いておく事にします。


今日はアニメのポケモンも20周年!おめでとうございます!
ポケんち特番も見ました。バトル名場面一位にシンジ最終戦が嬉しい&懐かしいなぁ。あのバトルとその背景は本当に熱かった。


今回は続きページに擬人化オマケ。
最初に載せた絵に関する物になります。
擬人化絵を直接載せてますので、苦手な方は続きページに進まない、携帯やスマホで見ているor記事を直接開いてる場合はこの時点でバックする事を推奨です。
・・・オマケも最初の絵を描く時点ではまだ予定になかった、今日の昼頃に描いた物になりますが、やっぱり余裕と勢いって大事なんだなぁ。
配色は近い

「最近も私の殻が外せるか話題にした所ですよね!?」

超主人公のリーマと救助隊一般隊員のソッキ。
擬人化絵ですけど双方色々着脱していて原型が行方不明すぎる。

名義を敢えて書いてませんでしたが、扱い的には最初の絵もソッキで描いてます。
♀のウソッキーだから辛うじてあの形状に角も収まったのかもしれない。擬人化の方だとそもそもソッキのヘルメットに角があるので、この場合は外してるのですが。
ソッキさん、手先が器用で物真似するのに小道具とかも自作するタイプで、それで今回つながりオーブのレプリカも作った設定。
擬人化まで話が及ぶと、衣装や装備も自作できる設定になったりもします。

擬人化として、ソッキがリーマのヘルメット(トゲ無し)を被ってる図なのですが、
リーマの頭用がそのままソッキの頭に収まるのか分からないし、本物かもしれないレプリカかもしれない、なんとなくそんな扱い。
リーマがヘルメットを使われてるのか、単に外してるだけなのか、とも言う。
原型絵としては・・・種族のサイズも角も考慮してハリマロンの殻がそのままウソッキーの頭に収まるのは♀の角だとしても無理があるし、そう考えたらレプリカかなぁ。
とはいえ、本当にハリマロンの頭の殻が外れてそれをウソッキーが付けてる線も、想像するは自由です。ご想像にお任せします。
ちなみにソッキさんは救助隊の汎用テキストから、嘘つきではない設定です。
冗談もあまり言わない方だとは思いますが・・・果たして。果たして。
自分のうちの子に関する絵は、自分の趣味であり妄想でありにも関わらず、どうも先が固定されないです。というか固定させたくないのかもしれないです。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する