えんかれじゃす!日記帳
ポケモン不思議のダンジョンをはじめ任天堂メインに、たまにアナログ絵を描いては喋るブログ。擬人化も扱ってますがクリックしないと表示しません。
そらはち[ 続きも擬人化 ]
探検隊チコリータ♂・ヒコザル♂(擬人化・アナログ絵)

空の探検隊っぽい物を持ってるコータとヒーザ。

数日前、ある理由で探検隊を除いた4組の擬人化主パである物を描いたのですが、
そこで描かなかった分、近い内に何か穴埋めしたいな・・・と思っていたのと、
空の探検隊8周年が近いけど、記念絵を描こうにも思いつかなかった事、
それら要素が合わさって、空の探検隊な擬人化コーヒーになりました。

本来、ポケダンの記念日は原型絵で描きたいと思っているので、今回の絵は「空探8周年に由来はするけど空探8周年の記念絵ではない」くらいの位置で描いてます。
救助隊8周年も当日は原型絵としては何もしなかったので、こっそり擬人化絵を即席で、とかやったっけなぁ。あれはシリーズ8周年とマグナゲート1周年を合わせて祝う目的もあったので、今回とはワケが違いますけども。
・・・今年は、探検隊に関しては、9月に頑張りたいです。余程の事がない限り頑張ります。それをスルーしておきながら他の事でのうのうとブログ更新したりツイッターでムダに時間を費やしてたりしたらごめんなさい。

そんなわけで、敢えて最初に言うのは避けていました。
ポケモン不思議のダンジョン空の探検隊8周年おめでとうございます!


今回は当時のニンドリの付録冊子や公式サイトを見て、空のジュークボックスを流しながら絵を描いたり記事を書いたりと、まさに空探三昧な感じで更新してます。
空の探検隊のBGMを聞いてると、やっぱり良い曲が多いなぁって改めて思います。
「まもりのオーブ」なんかは延々と聞けます。いつまでも聞けそうです。ポケダンシリーズのああいう感じの曲ほんと大好き。

実機の空の探検隊は音楽プレイヤー兼、闇の探検隊の拡張ソフトみたいな感じで扱ってる感じになってまして、
その分、VC空の探検隊を進められたら良いんですが・・・
・・・はい、未だにクリアしてないんですorz
自室のテレビが新しくなったんだし、既に現在は家族でWiiUを使う人が殆どいないのが分かってはいるんだし、自室にWiiUを持ち込むなりしてWiiUを進める環境を整えるべきなんだろうなぁ。
ただFEエコーズ近いしなぁ、なんて事も思ってしまう。マリオカート8デラックスは未だ予約に踏み込めてない程度に悩んでる。ぐぬぬ。

去年7月にWiiUバーチャルコンソール版が配信された本作、空の探検隊ですが、
現在では据え置きハードとしては新しくスイッチが登場し、WiiUは本体の製造が終了となってしまいました。
WiiUは救助隊、探検隊、冒険団と3つのポケダンが遊べるハードとなっていたので、そういう意味ではもっと長続きして欲しかったです。残念。
スイッチは現時点ではバーチャルコンソールの類はアケアカNEOGEOシリーズしか配信されておらず、
ニンテンドーハードとしてはニンテンドーDSどころか、ファミリーコンピューターやゲームボーイもまだ動きがないという状態です。
スイッチでは・・・ポケダンの配信はあるのでしょうか。新作にしてもバーチャルコンソールにしても。
バーチャルコンソールはDSの物は出せるのか、という疑問も。GBAは普通に出せそうどころか、うってつけのハードだとは思うのですが・・・
WiiUはゲームパッドのおかげで実質2画面にできたり、タッチスクリーンの活用もできましたが、スイッチだと画面は基本的に1つですし、タッチスクリーンを使う作品だと携帯モード専用になるだろうしと、そういう所が色々と気がかり。
・・・それでも、いずれは出てくれると嬉しいなぁ。
DSが厳しいのだとしても、せめてGBAの配信が始まったら赤の救助隊は出して欲しいなぁと思います。


自宅チーム&うちの子における探検隊コーヒー、コータとヒーザは基本的には「闇の探検隊」として扱ってます。
ただ、自分の妄想の上で世界観としては空の探検隊の要素を含んでいます。カフェはあるし、スペシャルエピソードの展開も全て挟んでる。
ポケモンHGSSが「名目は金銀リメイクだけど、作りとしてはクリスタルの要素込みになっている」ような物・・・だと思って下さい。

終盤BGMとか聞きながら脳内を巡らせていた事。
自分の中で、コータが考えの読めないジト目要員になってるというか、実際前回更新のリストでもそういう風に描いたのですが、
本編に関してはかなり真面目な姿勢で臨んでるイメージです。
頭は良い方で彼なりに色々な事を考えて。その目的が明確だと、例えばヒーザやギルド先輩達やジュプトルの為に力になろうとしている。
ただこれが、ギルドとしての活動や世界を救う事と関係無い方向に考えを巡らせると、周りからは読めなくなるような、そんな具合。
大きな物を背負って、一度はあのような終わり方さえした後だからこそ、平和になった後で好きなように生きてるとああなるんだと思います(((
肩の力を抜いた時のギャップが凄いタイプ。

空の探検隊独自の主パがつい最近までいなかった所、VC版で初結成になった、自宅の空探主パがターニャのナナコとブントですが、
彼女らの設定上の扱いがどうなるかは未定です。コーヒーと同じ世界上にいるのか、時闇ベースのコーヒーに空ベースのターニャと分かれるのか。
・・・そもそも、まずはクリアしないとですけどね・・・;;


今回は続きページに、最初にも少し触れました、「探検隊以外の4組の擬人化主パで描いたある物」を載せる事にしました。
探検隊を除いた理由も含めて、触れています。
続きページからは擬人化絵を直接載せています。
苦手な方は続きページに進まない、携帯やスマホで見ているor記事を直接開いてる場合はこの時点でバックする事を推奨です。


ある日、「自キャラをモノクロ・髪はおろす、アクセサリー外す、Tシャツなど全員同じ服装、にした時にどのくらい判別できるのか」というRTが回ってきました。
元々このツイートを見ただけでも興味は沸いたのですが、ある相互フォローさんが実行されていた事で更に気になりまして、
自分も衝動的とばかりに描いてみたのです。
髪おろしアクセサリー無しの資料になる物を描いてみたかった、なんてのも兼ねてます。

それでチョイスしたのが救助隊・冒険団・マグナゲート・超の擬人化主パ。
「4組に絞った理由」は単純にツイッターの画像投稿が1ツイートにつき4枚が上限だからです。投票機能とかもそうですが、超が発売して以降、この辺りの扱いが自分にとっては厄介です(((
・・・チームが5組に達してない方はこの辺で悩む必要はないわけで、おそらくは冒険団は有してない方のが多そうで、この辺り少数派なんだろうなぁ。
でも探検隊を時or闇と空で別々に有していて、携帯機ポケダンなら全て経験済みだとしたら、やっぱり超の時点で5チームかぁ。うーむ果たして。

「探検隊を除いた理由」は後述するとして、描いた絵を載せていきます。
性別組み合わせは問わずチーム別で描きました。掛け合いさせてみたり、補足を入れていたり。服装は半袖無地のTシャツ統一で。
モノクロにして区別が付くかどうか、という意図に沿うため、普段はモノクロ絵といいつつ厳密にはグレースケールで、黒の濃さで色付けを行ってましたが、今回は色付けは全くおこなってません。


○救助隊

チコリも耳はあるけど基本的に隠れてる

ミズゴとチコリ。描いてる歴が長い分、アクセサリー外したり髪おろしたり自体は、過去にもたまーに載せた事はありました。
チコリが普段オーバーネックで長袖のワンピースだからこの程度でも肌を出してるのが珍しいんじゃないかという気がします。
ミズゴは普段着ている服の下も、原型腹部と同じ色の半袖Tシャツだったりします。なのでこのミズゴ、本当にただの軽装版と違いがありません。やっぱコイツずるい。


○冒険団

元の色合いが明るい分、色付け無しの影響は一番少なそう

セイとテン。彼らの擬人化は先にMiiを作ってみてから、そこから自分なりの擬人化に落とし込んでいく具合で、
なので最初にイメージする段階や、Miiとしてゲームに活用する時には帽子等は無く服も一色だったりしますが、
それでも、載せる用に帽子等なしを描いた事はありませんでした。去年のクリスマスに描いた絵が片足突っ込むならぬ片頭出ていた程度。
セイの髪が帽子の有無でハネかた違うっていうのは、描いてる時に自然と出てきて自分の中では定着していた設定でした。
Miiとしての都合もありますが、キャラ設定としてあまり深い意味はないです。

○マグナゲート

どこから出てきたんだろうこの布

オブとクス。公開初期の頃にも似たような物は描いていたかも。
クスもミズゴ並には普通の軽装と大差無いです。シャツの形状に特徴はありますが、その特徴が出る部分まで写ってないので関係ないです。
オブの体型出しNGは本人の要望もありますが自分の都合もありで、自分の都合としてはオブの体型は敢えて曖昧にしているから。イメージを固定させてないからです。
オブの都合としては、イメージを固定させてない中、自分として有力設定になってるのが体型コンプレックスで、体型が出ない服を好んでいる説があるからです。
コンプレックスの内容は不詳な性別がどっちかによっても変わります。扱い色々。

○超

「擬人化古代ユウリ」と「人間リーマ」を一緒に描く予定はないですが

リーマとユウリ。ユウリにそれらしい事を言わせてますが、人間リーマは人間だから擬人化ほど兜の重要度が高くないし、ユウリの前世は実質髪おろし。
とはいえ、「リオルのユウリ」として髪おろしを描いたのはこれが初めて。
「ハリマロンのリーマ」としてのは・・・エイプリルフールにも描いたばかりでしたね。ごめん。本当なんかごめん。
髪型としては古代版でも、こっち版でも、変わりないです。ユウリが髪の色が違う分、色を付けたら目立つかもって程度か。
リーマはオブ同様の性別不詳ですが、こっちはどっちの性別でもこの時点の体型に大差ない設定なので、Tシャツ程度なら大丈夫です(?)

リーマの髪について注釈を入れるべきだったと思い、ツイッターに載せて以降に再スキャンしてます。
・・・リーマにだけ注釈入れた結果、絵の部分が画像右寄りと少しアンバランスな形にはなってしまいました;;
同じ紙に描いてたマグナゲート版もついでにちょっとした修正を入れてますが、あっちは画像サイズのバランスは全く変えていません。


ここまで書いて、改めて探検隊の主パを外した理由ですが、
ざっくり言えばうちの擬人化主パではコーヒーだけが「原型パーツが完全に体の一部」だからです。
ミズゴはアホ毛と着脱可能なエラで構成されてますし、リーマは兜を介してハリが生えたりするものの生えてない状態もあるのですが、
コータの葉っぱや触角については頭から生えていて、取り外す事はできない部分。
擬人化として、頭に何も付いてないコータはどういう世界観設定であってもありえない事にしてます。無かったら人間版として描いてますという程度に。
最近は全然描いてませんでしたが、人間版コータ自体は過去には載せてます。
その葉っぱや触角以外にコータの頭に目立ったオプションはないので、体の一部は外せない前提ならコータの頭は何も変わらないです。
じゃあヒーザはと言いますと、初期形態の場合は耳が大きいって特徴はあるんですが、それ以外には髪をまとめてるわけでも、アクセサリーがあるわけでもなく、服装も元々シンプルなので、こちらもハッキリ言って面白味がないと思いました。
デザイン自体はうちの子でも珍しい太眉なんですけどねぇ。本題の「区別が付くか」だとアホ毛と合わせて有利な子だと思います。
そんなわけで、設定上の拘りも踏まえてこの題材で描こうとすると、探検隊主パは何も目新しい物が描けなさそうだったので、ツイートに載せられる画像数の都合との兼ね合いでこの機会では描かないという事になりました。

ヒーザについて、「最終形態版で炎無し」とかだったらいくらか新鮮な物が描けたかも?とは後で思いました。
そんな概念がゴウカザルとして実際に成立するのかはともかく。
最終形態で描いた場合だと、コータ(葉→触角)やヒーザ以外に変化があるっていうと・・・色を付けないならミズゴくらいかなぁ。アホ毛が2対に。
チコリは髪をまとめてる時の形は変わりますが、おろしたら初期形態も最終形態も変わらないだろうなぁ。
逆にオブとリーマは、「進化してからの通常時」が「アクセサリー無しの髪型」に近くなります。アクセ無しの髪型自体は全形態で共通。


区別がつくか、という話だと実際どうなんでしょう。
少なくとも自分はこの状態のこの面々の区別はつくのですが、他の方からパッと見で誰だコイツってのはありえるのかも。
ただうちの主パ、顔の中央に前髪がないのがミズゴとコータだけで、それ以外全員何かしら前髪があるので、そこで似通った所はありそうですし、
テンとリーマはパッと見だと区別し辛そう。前髪だけならヒーザやユウリもその2匹とも似てますし・・・;;

主パの擬人化という事で、「自分なりの主人公デザイン」とかそういう基準みたいなのが、無意識の内にあるのかも、とも少し思いました。
主パのデザインに足りない部分は各作品の他メンバーで補う方針で、主パ同士がある程度は似る事に抵抗がないのかもしれません。もしかしたら。
そういう点、ナナコとブントが擬人化まで至るなら、メイン主パではないからこそ、なデザインにしてみたいなーって気もしますね。


そんな具合で、今回こういう絵も描いていました。
私欲にまみれた事を言いますと、こういった髪おろし、アクセサリー無しの類は、たまに描写があるのが凄く好きなので、
今回のような題材は、資料としてという点も含めて、色々な方のを見てみたいです。流行れください(((

・・・いやはや、失礼致しました。
長くなりましたが今回記事はここまでになります。
こんな所まで読んで下さり、ありがとうございました!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する