えんかれじゃす!日記帳
ポケモン不思議のダンジョンをはじめ任天堂メインに、たまにアナログ絵を描いては喋るブログ。擬人化も扱ってますがクリックしないと表示しません。
僕達の25周年はこれからだ!
この扉のデザインはひっそりと昔から好き

星のカービィ25周年おめでとうございます!
この日に何か描きたいけれど、何を描くか直前まで決まらず悩んでしまい、時間が少なくなって今から凝った物を描くのは難しいよな・・・とまで思った時点で、
むしろ、シンプルに描ける所もまたカービィの魅力なのでは?という所を思い立って、大きな節目の絵ながらもシンプルに描かせていただきました。
丸描いて、お豆が二つ、おむすび一つ、あっという間に・・・描くだけなら本当にこれだけで、カービィを描く事ができるのだから、カービィは凄い。

思い返せば自分にとっての絵を描きたい!の原点はカービィだったように思います。幼い頃はカービィをとにかく沢山描いていた記憶がありますし、
インターネットのお絵かき掲示板に、初めてお邪魔したのも、カービィ系の掲示板でした。今やお絵かき掲示板を知ってる人がどれだけいるやら。
ポケモンだとラフレシアが好きなのですが、そのラフレシアに最初に抱いた印象はというと「花が乗った黒いカービィ」だったりもしました。
ラフレシアもまた、ポケモンの中では描きやすい方というのも良かったなぁとも。
人間キャラや格好良いキャラを描きたくなったのはFEやポケモンRS辺りがきっかけで(描けてるかはともかく)、ブログを始めるに至ったのはポケダンがきっかけで、そこから今に至る感じではありますが。原点はカービィだったんだなぁ。

それだけに、カービィ以外の複雑なデザインのキャラは大変だとも思ってしまいますが!
去年描いたロボボアーマーとか、トリデラ3周年に描いたタランザとか、カービィと比べると本当に細かくてややこしい。
デデデ大王はパーツバランスが難しいですし公式ですら割とブレる印象ですし、
メタナイトはカービィ以上大王以下な印象かなぁ。仮面に剣に肩鎧と、凝ってみたくなる、凝り始めたら大変なキャラな印象。
カービィ以外のキャラももっと自由に描けるようになると、楽しいだろうなぁ。
カービィの絵描き歌っていうと自分にとっては先にも少し書いた、初代CMかつ夢の泉の物語OPの印象ですが、アニメ「きほんはまる」の方は、デデデ大王を描くイメージを掴むのにとても良かった思い出です。ビバ陛下。
いや、歌詞ぐにゃぐにゃばかりでかなり大雑把ですし、顔だけなので全身描くのはやはり大変なのですが。順番とかイメージは掴めた。

今回はカービィを描くにあたりまして、ねんどろいどを参考にしました。
去年、カービィカフェのオープン初日にカフェには入れなかったのですが、何故か寄り道の中で買えてしまいました。
凄く自由なポージングで、飾るもよし、遊ぶもよし、資料にするもよし、凄く万能な子。メタナイトも出るようです。今回もすぐに買う予定はないですが・・・
カービィとメタナイト、デデデ大王にワドルディはamiiboが出ていて、出ている分は揃えているのだから、立体資料としても有意義に活用していきたいです。

amiiboの話題を出した所で少しだけ。前回記事で話題にしてましたアルムとセリカのamiiboは無事に買えました。これでFEも現状分はコンプリート状態のまま。
エコーズはゆっくり進めていて、現在1章が終わった所です。エコーズ(外伝)は他の作品とは章の区切り方が違うようなので1章終わりといってもそれなりには進んでます。暁で言う第1部が終わった、くらいの感じに近いのかもしれません。多分。
今回はあくまでもカービィメインなので、FE自体の話題はついで程度にこれだけ。


カービィと絵について長々書いてしまいましたが、ゲームとしての思い出話でも。
自分はカービィは夢の泉の物語から入りました。発売してからどれだけの時期で購入したのかは全く分かりませんが・・・
カービィボウルが発表されるよりは前だった気がします。なので自分のカービィ歴っていうと22年半~24年ちょっとという具合でしょうかね・・・?
SFCが発売してからのFCソフトで、そういった作品群にはもうファミコンの域を超えてそうな作品がちらほらって話はたまに聞くのですが、
夢の泉の物語も、後から思えばそういう作品でした。とても色鮮やかで不思議な雰囲気の魅力的な世界観に、コピー能力で色々楽しめるゲーム性・・・
あの独特の雰囲気、なんなんでしょうね。
GBAの夢の泉デラックスはそういった不思議な感じはなくなりましたが、純粋に一枚絵として綺麗な背景がとても多かったです。好みとしてはFC版ですが、単体で見た時にはGBA版の魅力も、じぃ、つぅ、にぃ、捨てがたい。

初代カービィを本格的に遊んだのは2000年に入って以降でした。
スマブラDXを通じてファイター達の原作を遊んでみたいと、ローソンのニンテンドーパワーに手を出した時だったかな?メトロイドⅡやドクターマリオを書き込んだ残りのスペースに購入しました。
従兄が初代カービィを持っていたので、その前にも遊んだ事はあったんですけどね。
コピー能力が初出の夢の泉から遊んで、そこからコピー能力は今や完全にカービィといえばな要素になっているので、後から初めて初代を遊んだ時には戸惑いました。
それ以外の操作性は星のカービィ2と変わらないんですけどねぇ。
後から、「コピー能力がない」事を前提の上で初代を遊んだら、初めて遊んだ印象とは裏腹にとても楽しかったです。
吸って吐き出す、これだけでもとても楽しい。まさにカンタンアクション。
やたら高機動なEXモードのデデデ大王に挑戦するのが楽しかったです。
これを経て、今では逆に、ノーマルカービィで進めるのに楽しさを感じるようになってました・・・星型弾は攻撃機会は限られますが威力はありますし。USDXからの真ボス系モードは全て一度以上はノーマルでクリア経験がある程度には。

ゲーム音楽の面でもカービィで好きになった所は大きいです。
新作が出る度に、新規の曲も、新曲の作中アレンジも、過去のBGMのアレンジも、それなりの数が良質に登場するので、新作の楽しさと過去アレンジの懐かしさ嬉しさで。
ロボボプラネットだと、毎レベル、一定のタイミングで新しい過去作アレンジが出ていたので、それを目安に進めるのが楽しみになった所もありました。
最近はサントラも増えてきました。
1曲をヘビーローテーションする場合に選ぶ曲は特に好きな曲って具合に限られるのですが、通して聞く分には本当にどの曲も良い。ハズレがない。
ゲーム音楽としても良いのに、CD用だったり、ゲーム以外のイベント用に公式が新アレンジも収録するんだから、もう分からない!おかしい!良すぎて死ぬ!!
カービィカフェのCDとかもう凄かったです・・・カフェ開くよ!からの音楽は新アレンジ!からのCDも出すよ!!となんかもうとんでもない。
・・・そうそう、ブログでは明確に書いた事なかった気がしますが、カービィカフェには終了が近い頃に一度入る事ができました。心地よかったなぁ。
ロボプラのCDにはCD用新アレンジは無かったですが、これはもうカフェが凄すぎたから仕方ないと思ってます。
ロボプラの曲という点で言っても、カフェのグリーングリーンズは前半がロボプラ版でしたし、最後のトラックは明確なロボプラ曲ですし、ね。


時期としては前々回更新よりも前になるんですが、
ニンテンドー3DSで、ロボプラのサブゲームをパワーアップした新作「みんなで!カービィハンターズZ」が登場しました。
基本プレイは無料、進行に「やるき」を消費、やるきは時間経過かジェムリンゴ使用で回復、12時間に1度ジェムリンゴを回収できる、ジェムリンゴは有料で購入できる(上限4800円)・・・と、アプリゲームに近いスタイルのゲーム。
カービィのアプリゲームは出ていないけれど、アプリゲームのようなカービィが出たから、毎日大変です(((
今の所はゆっくりマイペースにやってますし、ジェムリンゴも購入する程か分からないので現状は未購入という具合です。
でも、そろそろマイペースにやろうにも足りなくなりそうだし、ジェムリンゴを購入すると12時間に1度回収できる方の数も増えるみたいなので、どこかのタイミングで購入に踏み込むべきかも。
そもそも無料で遊べて良い物なのか・・・3DSのDLソフトって事を考えれば1000円前後の価値はあるだろうし、上限金額でも3DSパッケージソフト1つ分・・・このどちらかは払って然るべきなのではないか・・・みたいな風にも思います(´ v `;)
夏には、ロボプラもう一つのサブゲーム、カービィの3Dチャレンジのパワーアップ版と思われる「カービィのすいこみ大作戦」が出るみたいです。
元々ハンターズより3Dチャレンジが気に入ってた事もあり、こちらもまた楽しみ。

今の所、アプリゲームにもこれといって課金をしていない状態。
・・・スーパーマリオランも、まだ購入には至ってないのです。
いや、ワールド1の特殊コインを全て集めたら買おう!と思っていたのですが、
ログインボーナス・・・とは少し違うのですが、ニンテンドーアカウントとしてのミッションとして「1日1回キノピオラリーをする」という物があるので、少しの時間で遊ぶならば、キノピオラリーの方を優先してしまっていたのです;;
先日、ようやくそのワールド1の特殊コインを全て集めきりました。キノピオラリーが予習になり、上級難易度の物も含めてコインの場所の目星が付いていた事もあります。
丁度、先日ポケモンGOデザインのGoogle Play ギフトカードが発売されたみたいですので、そちらを使って購入しようと思います。ニンテンドープリペイドカードとかデザインも含めて買うの好きですし、その延長上みたいな感覚で。
もっとも、これまでGoogle Playに対して金額を使った事がなかったのに対し、キャンペーン等で溜まっていた事があるポイントなどもあるので、ギフトカードを購入してマリオランを買うには、余りが出るであろう金額ですが・・・
余りはどうしようか。ポケモンGOデザインだからポケコインに使うの想定なのだと思いますが、FEヒーローズのオーブという選択肢もあるなぁなんて。
そもそも主目的がマリオですし、ポケモンGOデザインなのにポケモンGOに使わない可能性があるという・・・

ケチケチするつもりはないのですが、お金を使う程には遊び倒せる気がしなくて、
マリオやカービィやポケモンやFEにであればお金を出して良いとは思っているものの、実行には移せていないなんとも言えない感じ。
そもそも、色々と楽しませて頂いてるゲームが無料っていうのが、改めて考えると普通と思ってはいけないような感じもしてきます。色々と悩ましいです。


・・・ブログを書き始めたら凄く長くなりましたので、絵の事も含めて考え直すと、今回の自分には時間はあったけれど考える力が足りなかったんだと思います(((
カービィは今日で25周年ですが、思えば昨日までの1年間に、ロボプラ、カフェ、それらのCD、オーケストラコンサートの発表(東京は開催も)、ハンターズZ、それ以外にも様々・・・本当に色々あったわけで、
それでも、昨日で終わったのは「24周年」・・・メモリアルイヤーな25周年は、これからです。すいこみ大作戦に、冬にもゲームが出るみたいですが、それだけで終わるような気はしません・・・
本当に、どうなってしまうやら。記事タイトルは打ち切りネタみたいにしましたが、今日から始まる25周年に、むしろ恐怖さえ感じそうです!

今月後半はとにかく自分が好きな物の記念日が多かった印象です。
結果として3記事連続で日付変更に合わせた予約投稿になりました・・・多分こうなる事なんて中々ないのでは・・・
FEは記念日周りに出ているタイトルもあるので、全ては祝いきれてない状況でもあるんですよねー。カービィもロボプラ1周年は明日ですし。
ポケダンは4月に出たのが空の探検隊だけなのが幸い・・・いや、そもそもポケダンにとってはシリーズの記念日ではないですし、救助隊と時闇、それぞれの近くに別のポケダン記念日が増えたという具合で、密集地帯が今月じゃないだけなんですが・・・

そんな具合で、今回記事はここまでになります。
長々した記事で申し訳ないです。読んで下さりありがとうございました!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する