えんかれじゃす!日記帳
ポケモン不思議のダンジョンをはじめ任天堂メインに、たまにアナログ絵を描いては喋るブログ。擬人化も扱ってますがクリックしないと表示しません。
偏ってでも実行せよ[ 続き擬人化 ]
調査団ハリマロン・リオル(擬人化・アナログ絵)

先週、ツイッターでうっすらユウリと関係する所で嬉しい事がありましたので、その時のテンションで描いて、ユウリに体現してもらいました。
即席気味と言いますか、とにかくすぐに描きたかった感じ。
尻尾振らせてます。思いっきり振らせてます。擬人化ユウリどころかリオル自体そこまで尻尾を使うイメージはないですが振らせました。
リーマとユウリに共通した設定として、尻尾のパーツは上着の一部で、基本的には腰に巻いてます。
ほどいたらそこそこの長さになりますし、尻尾として動かしたりもできます。服であって体の一部ではないのですが、動きます。
前回記事を更新した辺りから、超主パに対するモチベーションが上がっていた所での事だったので、本当に嬉しかったです。
翌日になるとしばらく完全に別の話題が中心になっていたのが今となっては申し訳ないですが・・・ここで書いて届くかも分かりませんが、ありがとうございました。


超主パのモチベーションが上がった結果の本家部門とでも言いますか、Xでリーマとユウリとしてのハリマロンとリオルを孵化して、サンに送りました。
Xでの孵化にしたのは、ハリマロンはカロス御三家だし、リオルもホウエンかカロスかというとカロスの方が目立ったので・・・という所。
他のポケモンとの兼ね合いからやっぱりホウエンの方が良かったかも、と思う機会もあるかもしれませんが、まぁその時は仕方ないです。
どういう風に孵化したかったかは、以前コータとヒーザを本家で育てた時の記事で、続きページで触れたので今回は最小限に。
共にネットボール遺伝。性別はユウリは勿論、リーマも過去本家で育てたオブは♂にしたという理由で2匹とも♀。特性は超における初期特性で狙ってます。
今回も個性狙い。育てた性格はリーマは「まじめ、考え事が多い」で、ユウリは「やんちゃ、すこしお調子者」です。
それぞれ、最大個体値が特攻28-5n、素早28-5nの場合に出る個性。
最大個体値が28はこれまで主パとしてのポケモンを本家で育てた物では最低値ですし、特にリーマは使う気がしない特攻の為の最大値です。
それでもリーマとユウリはこんなイメージになりましたし、本家で育てるなら多少苦行でもこうしたいと思ってました。
一時期と比べると対戦自体は殆どしなくなったのと、第七世代でいざとなったら個体値底上げはできるようになったのが、心境面では大きいです。
・・・このリーマとユウリはハリマロンとリオルのままLv.100を目指すので、そもそも対戦の場として使う事はないでしょうし、王冠を使う事もないでしょうけどね。

サンに送って少しだけ戦闘シーンを見たりとかしましたが、ネットボールのエフェクトからは第六世代以上のつながりオーブ感を感じる。
第六世代の時点で、ポケ超ダンにイメージボールを付けるならネットかな・・・とは考えていたものの、今作そういう方向ではパワーアップしているのでなんか凄いです。
GBA当時は完全に網!!なエフェクトにはどうかと思っていたのに、ゲーム内の変化としても、自分の心境変化としても、まさかこうなるとはって気持ち。
あと前回記事でも触れた事ですが、やはり新しい『ウッドハンマー』のモーションは良い。振り回しながら掲げ、振り下ろす感じが素晴らしいです。


6日の23時に、短いポケモンダイレクトがありました。この話題も少し。
スイッチにはポッ拳DXが出るとの事で。WiiU作品の追加版はマリオカート8という例もありましたし、アーケードゲームでもあるので更新はリリース後も続いていたのですから、スイッチ向けに追加版が出るというのは凄い自然な印象。
サンムーンからはジュナイパーが使えるみたいですね。鳥類っぽさと弓を活かしたアクションが気になる感じではあります。
WiiU版もアーケードも触ってないので、あまり掘り下げた話はできませんが;;

3DSには、ポケットモンスターとしての新作ウルトラサンとウルトラムーンが発表。
BW2の例から、サンとムーンのそれぞれの続編かなーという印象を持っているのですが、果たしてどうなるやら。サンとムーンそれぞれをマイナーチェンジって可能性もありますし。
ウルトラというのは、やはりUBに絡めてのタイトルなんでしょうか。
・・・サン、クリアしたりバトル施設に挑んだり、本家なのにポケダン充も始めてるのは良いんですが、クリア後のUB編を全然触れてない・・・です・・・;;
発売日の第一印象は救助隊12周年の日でした。よく考えたらサンムーンからはギリギリ1年経ってないタイミングでの発売になるんですね。そう考えると相当早い。

また、バーチャルコンソールの金銀が発表されました。実は唯一マトモに予想してマトモに当たってしまった部類。
金銀自体好きですし、改めて遊ぶとなるとそれは純粋に楽しみではあるんですけれど、
それとは別に、今回こそは何かしら色違いのセレビィの入手機会とかないかな・・・とも考えてしまいます。HGSS発表時にも言ってました(((
シリーズ通して唯一、セレビィとの野生イベントが用意されたのはクリスタルであって、金銀のVC化だと内部的にでもあるのかは分からないですが、
そういう具合で金銀VCだけど野生セレビィのイベントがあるとか、後にクリスタルもVC化&モバイルイベントも実装とか、或いは初代VCのミュウ同様にVCと現行作品両方にセレビィがもらえるけれどどちらかが色違いとか・・・
・・・夢は、見てみたくなっちゃいます。もう10年になるんだもの。
というか探検隊10周年+9日くらい記念で普通に色違いセレビィ欲しいです(((


前回記事の絵は描いてから時間が経っていた物とはいえ、2記事連続で擬人化でリーマとユウリになりました。
その上、今回の絵よりも前に描いた絵も4枚あったんですがそっちも1枚除いて擬人化でリーマとユウリでした。その1枚もほぼリーマとユウリでした。
なんというか、本当になんでしょうこのリーマとユウリ率・・・;;
今回の続きページはその4枚の絵を載せる事にします。
擬人化絵を直接載せていますので、擬人化が苦手な方は続きページに進まないか、記事を直接開くor携帯機器で閲覧している場合はここで戻る事を推奨です。
また、超不思議のダンジョン中~終盤の要素を含んでますので、未プレイの方はネタバレにもご注意下さい。念のため。

クッションも兼ねて、別件を一つ。
6月になる前後頃から、FEヒーローズでも一喜一憂してたりしました。
でも、今回この話をすると長くなるのは予想するまでもないので・・・
FEの話はそもそもしないで終わるか、別の記事を更新する機会があればその時に、という事にしようと思います。
あのスカーフの模様は古代ミュウのお気に入りという脳内妄想

ある意味、前回記事のリーマの絵の続きとも言える話なんですが、リーマに槍を持たせたいという事で色々と妄想してました。
形態別に色々。槍を描くのがメインなのでリーマは主線のみです。
そんな感じで4枚、1枚目はニンゲンのリーマさん。この場合リーマは擬人化じゃないと言えなくもない。
・・・左下に擬人化古代ミュウがいるんで結局擬人化絵なんですが(((
今回記事の最初の絵はこれよりは後に描いてるのですが、リーマとユウリ(古代ミュウ)の立ち位置が丁度入れ替わったような構図になりました。
意図せずそうなったのですが・・・自分で良くも悪くも色々感じてます;;

1年前に描いた人間リーマは胸鎧を着けてたり、人間リーマ用の兜というのもデザインがあるんですが、今回は槍を持ってます。
ポケモン達と並んで戦いたかったのか、あくまでも護身用の範囲なのか、古代で戦った時のリーマも騎士のような武装をしていた、という設定。
実際の所、古代での戦いで主人公ってどういう役割を持ってたんだろうなぁ。
今回、デザインはずっとあったけれど、初めて兜も肩周りの防具も着けてない、いつもの服装のリーマを描くに至りました。人間版なので尻尾パーツもないですが。
この絵のデザインで、ベルトの尻尾部分を付ければ、そのまま兜とランドセル無しのリーマになります。色は違いますが。


道具の枝って完全に杖な先端してるけど、どんな木なんだろう

ハリマロンのリーマと木の枝。
リーマにはひっそりと、人間の頃は騎士と縁のある家系という設定が付きつつあるのですが、超序盤のリーマはその記憶はないですし、自身が鎧と盾をモチーフにしたポケモンという自覚もまだ無いとおもいます。
技にも特に槍を使いそうな物はないですし、実際のゲーム中で使った技から考えても遠距離の『つるのムチ』や『ミサイルばり』で、擬人化でいうとランドセルや兜から放つ技になりますし。
逆に言えば攻撃に手を使わないですし、武器代わりに拾った木の枝を振り回して、何かしら奥底で感じる物があったりするのかもしれません。
・・・奥底の子供心に、という方向の可能性もありそうですが。
木は槍にできるって某ifの、主に歌姫が言ってた。


この絵からちょっとサイズ大きめ

ハリボーグのリーマと前回記事の絵に描いたハルハンマー(仮)
ハリボーグ版を描くのは初めてです。本編ではブリガロンへのイベント進化はするし、今回は相棒が中間形態を持たないですし、歴代主人公の中間形態以上に扱い方が難しいかもしれません。
いかにもハリマロン版とブリガロン版の中間ってイメージで描きましたが、鎧が大きいものの相当シンプルになったので、ハリボーグな範囲でもう少し手を加えた方が良いのかもしれない。

前回はブリガロン版、今回はハリボーグ版で描いたハンマーですが、『ウッドハンマー』用のハンマーというイメージなので、技を覚えてさえいればハリマロン版でも普通に持ちます。アローラ地方では既に一度は振り回しているハズです。
このハンマーと同じように、リーマは斧も使えそうな気がするんですが、武器を持たせるならメインはあくまでも槍にしたいです。クスもいますし・・・
リーマと一緒に描いてるユウリ(または古代ミュウ)はリーマの姿に対応させてますが、今回ハリボーグに対してメガルカリオ。
本編のイベント進化はブリガロンとルカリオのコンビになりますし、またイベント進化が起きるダンジョンで自分は覚醒ラピスを見てない=イベント進化時にはおそらくメガシンカはしないと思っているので、ED後限定という事で今回この組み合わせです。
・・・自分が知らないだけで、該当ダンジョンで覚醒ラピスが出るという事でしたらごめんなさい。出るとして、メガシンカを試した方はいらっしゃるのだろうか。


載せたばかりな変更版ガロリーマ

ブリガロンのリーマとスピアー的な槍。
槍妄想と言いながら、がっつりと「槍」した「槍」は最初のとこれくらい。
大きめにしたつもりでしたが、ブリガロンの鎧のゴツさを考えたらもっと大きくても良かったかも。この形だと片手持ちしか出来ないし持ち手をもう少し長くするべきか。
厳密には種族としての武器ではなく、今でも生命の木の近くに転がってたりするかも、と書いた1枚目の槍が進化エネルギーで変化したもの、みたいな設定もアリかなぁとか思ったりします。ED後の通常進化にせよ、最終決戦辺りのイベント進化にせよ。

文章としても絵としても書いてますが、ハルハンマー(仮)以外だと槍は持たせたいけれど対応技が思いついてません。
プラモ化したら発射ギミックとかつきそう、という辺りで『ミサイルばり』の発射台として使える可能性とかは思いつきましたが、近接技で何か欲しいです。
かくとう技を槍で放つ、みたいなのはアリなのかなぁ。明らかにアームとかパンチとか付いてるのは無理矢理だとしても。


色々と妄想してみましたものの、繰り返しになりますが実際のポケ超ダンでのリーマの技構成は槍を使いそうな物はありません。
通常攻撃として使わせるのも、冒険団までならともかくマグナゲート以降だと通常攻撃のダメージが5固定なので合わないです。
どちらかというと、何か特別な場面として、槍を使った戦闘スタイルをさせたいなーってイメージがあります。槍を手に入れた!みたいな。
・・・果たして、今後そういう特別な場面を描く事はあるのやら。

今回記事はここまでになります。
最後まで読んで下さり、ありがとうございました!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する