えんかれじゃす!日記帳
ポケモン不思議のダンジョンをはじめ任天堂メインに、たまにアナログ絵を描いては喋るブログ。擬人化も扱ってますがクリックしないと表示しません。
気付けばそんなに経ってるもので
もしかしてエッチな

ポケ超ダンの主人公とパートナーと現代ミュウなネタ。
サンムーンへのポケモンのシリアルコードが手に入る、セブンイレブンのポケモンラリーが11日から始まってる事、そして今年の第一弾がミュウである事を12日に知りました。
その事を知った時に脳裏に浮かんだ物。ミュウを受け取ってどういう子として育てたいかという話でした。
・・・初代VCの購入特典としてミュウが手に入った時にも同じ事は考えたんですが、あの時はそもそも本家向けリーマとユウリを育てていなかったので、実行に移してませんでした。Xで受信したミュウはまだゲーム中での受け取りに至ってません。
Xのミュウ、またはVC初代のミュウを第七世代に転送するか、という所なんかも悩んでましたが、これで転送について悩む必要もなくなりそうです。


そんなわけで改めまして、セブンイレブンのキャンペーンが始まりました!
知りうる限りでは2年前から恒例になっているキャンペーン。ディアンシー映画の頃や第五世代以前にあったかどうかは分かりません。
アニポケ20周年記念で、今年の映画の題材の事もあってか、初代映画からミュウという所でしょうか。IDがミュウツーの逆襲の公開年月日になってたりするらしいです。まだ確かめてませんが・・・;;
7月中はミュウで、8月には映画内容にちなんでリザードン、ポッチャマ、ルカリオらしいです。そもそも映画にサトシのリザードン出るのね。
別にユウリが自己主張せずともルカリオはやってくるのです。アニメ映画に出てくるルカリオって考えたら多分♂でしょうけど。
御三家+ルカリオなので探検隊か冒険団、ポケ超ダンで主パ候補になってますし、人によってはプレシャス主パが組めるようになったりするのかなぁ、みたいな事を思ったりも、します。

絵の中でもネタにしている通り、性格は「むじゃき」狙いで考えてます。
現代ミュウのキャラで考えても、ユウリのキャラで考えても、その他様々な用途で使えそうって考えても。
ユウリの本家で育成した性格自体は異なりますし、もっと言えば古代ミュウの性格がどうなってるのかは一切分かりませんけども。
今の時点では今のユウリと大差ないイメージで考えてますが・・・
サンムーンで受け取り、対戦で使うかも分からない以上、個体値を厳選するつもりはないです。性格さえ合えば良いかなって。
・・・個性が絡むとどうなるかは分かりませんが・・・伝説のポケモンの仕様が適用されているなら個性は6択になりますが、いざ目にした時にどう思うか、その時任せにしてみようと思います。

ポケモンバンクがサンムーンに対応した記念でもらえた「ミュウZ」も日の目を見そうで良かった良かった。この時もXやVC赤のミュウをどうしようか悩みましたので・・・;;
VC赤の方は、再入手の方法が無さそうだしVC金銀出たら困るからと思ってましたが、本当にVC金銀が出る予定なので、送らないで良かった良かった。

去年や2年前にあったセブンイレブンのキャンペーンポケモンは、Xとオメガルビーで2匹ずつ受け取ってるので1匹は新作に送ろうと当時から考えていたのですが、
結局はその辺り準備するのを面倒くさがり、進行していません・・・;;
サトシのピカチュウは新作に送れば『ボルテッカー』を覚えさせられるメリットはありますが、そもそもサトシキャップのピカチュウが存在するとなるとどうなのかなぁ。
後、メガシンカする事がウリとして配布されたのにメガシンカが未解禁のサーナイトもどうしようかと・・・大会の先行配布としてはそろそろ来る予定みたいですので、一般解禁もそう遠くはないだろうにせよ・・・


以前、サン向けに初期形態版のリーマとユウリを育てた事を話題にしましたが、
最近今度は、最終形態版でも育てました。
性格含めて完全に趣味編成の初期形態版に対して、最終形態版はある程度の趣味を乗せつつも基本は戦えるようにした、つもり、という物です。
・・・実際に実戦に耐えうるものなのかは、わかりません。いざって時に戦わせられそう程度。そのいざって時が来る事も殆ど経験ありません。
ボールは初期形態版と同じ。特性は今回は共に隠れ特性。
個性は初期形態版と変わらず「考え事が多い」と「すこしお調子者」。すごいとっくん前提で個体値放り投げてるのは、初期形態版やコーヒーと同じです。
先にミュウの個性の話を少ししましたが、おそらく配布ミュウだとこの2種類の個性は出せないんですよね・・・元々ユウリと完全一致は不可能だった・・・
性格は今回リーマは「しんちょう」、ユウリは「おくびょう」にしてます。
ユウリの性格はChapter-8辺りの描写から引っ張ってきていて結構強引な部分ですが、必要に感じる技、使わせてみたい技を考えたら自然と特殊アタッカーになった側面もありました。兼ね合いで理にかなった感じ。
基本は真面目で慎重な所もあるリーマ、基本はヤンチャで臆病な所もあるユウリ、みたいなイメージで考えてます。
でも「やんちゃ」は攻撃↑特防↓、「おくびょう」は素早↑攻撃↓なので、この2面を兼ね備えたら素早↑特防↓で実質「むじゃき」なのでは、とか思ったりもします。

正直な話、ポケダンのパートナーの性格付けをするにあたって、「むじゃき」が多くなりそうな現象をどうすればと思う事があります・・・;;
公式のキャラ付けから、作品によって細かい部分は変わってきますが、根幹はおおよそ同じでデザインされていると思いますし、
実際にうちの子として「むじゃき」に設定してる探パと∞パは勿論、今回色々話題にしてる超パも、考えようによっては救パも、「むじゃき」なキャラ付けになってもおかしくない所があります。
冒険団は主パに公式のキャラ付けがなく汎用テキストのみなので大体自分なりですが、結果的に従来の主パが逆転したような形になってました。実際主人公が「むじゃき」でも行けそうだな・・・って思う事も。
ヒーザの「むじゃき」は元々は主人公の性格診断から引用して考えた物で、むしろ探検隊パートナーは超パートナー以上に「おくびょう」が似合う気もしますけれども、まぁ結局どこかで重複しそうな感じ。


他のゲームの話。
7月4日に3DS用DLソフト「カービィのすいこみ大作戦」が発売しました。
ロボボプラネットのサブゲーム、3Dチャレンジを独立させた作品。
ステージは配信開始日に一通りクリア。プラチナへの挑戦などはまだまだ残した状態。
ボスやBGMのチョイス等は全体的に初代カービィになぞらえた物でした。
ゲームとしても、3Dチャレンジよりは大幅にボリュームアップしているも、メインシリーズと比べるとなると流石に控えめ。
普通にラスボスを倒すまでなら短い時間で易しく楽しめるし、EX以降のステージや、スコアアタックへの挑戦は奥深く楽しめる。
まさに、「3D化した、今の新作として遊ぶ初代カービィ」というべき作品って印象です。
たまに遊びたいと感じる事が多かった初代同様に、今後もやりたいと思った時に気ままに楽しみたいです。

発売に合わせてローソンのキャンペーン・・・そう、こっちはローソンです。ローソンで特典付きDLカードやプリペイドカードが発売されたり、ゲーム以外での商品や特典が展開されたりもしました。
ローソンのすいこみ大作戦のDLカードを使うと、限定の3DSテーマがもらえます。このテーマはすいこみ大作戦のタイトルBGMが使われているのですが、
3Dチャレンジで初代OPをアレンジしたからか、すいこみ大作戦のタイトルは夢の泉の物語タイトルのアレンジ。割とシンプルめ。
夢の泉タイトルをホーム画面で流せるのが嬉しくて、その点でも楽しませていただいてます。有力なテーマが増えてきたなぁ・・・
配信間もないので具体的な話はしませんが、タイトル画面に限らず、全体として懐かしい曲のアレンジが光る作品でもありました。


FEヒーローズは例によって色々ありますが、現在は二回目の戦禍の真っ只中。今回の題材はエコーズ。
40%ボーナスキャラではアルムを持ってますし、アテナのおかげでレベリングもしやすくなった事から、今はアルムを中心にしたチームを初手に挑んでます。
現在の構成は、全員☆5Lv.40のアルム、カミュ、ファ、ジャファル・・・なんというかアルムをリーダーにしながらもカミュ周りの縁を感じる何かになってます(((
最終マップの固定ボスがヴェロニカではなくセリカになった事もあり、控えも含めてメンバーの組み合わせ方が前回と大きく変わる事になりました。
また、前回から戦禍のシステムが調整されていて、大きいのはノーマルやハードでの入手ポイントの増加。
前回はルナティック5連戦をメインにしてましたが、今回はルナティック5連戦を苦労してクリアするのと、ハード5連戦を早めにクリアするのとでポイントに大差なかったので、ハードをメインに周回してます。
ヴェロニカなら確実に倒せそうなキャラを持ってるけど、セリカを確実に倒せるキャラを持ってない、という都合もあります。

今回の戦禍の報酬としてもらえるキャラは村人の1人ロビン。
前回の仮面マルスのように誰かの互換キャラが来るのかと思いましたが、大分性質の異なるキャラがきました。
ロビンは他に同一人物のキャラはいませんし、ヒーローズとしても仮面マルスと異なり武器以外のスキルも自力習得する。独立したキャラ。
これは今後が読めなくなりました・・・今後は誰が来るんだろう・・・
ロビンは☆4のは入手できました。専用武器を持ってるわけでもないし、仮面マルスと比べたら☆5入手の優先度は低いかなーと思ってますが、それでも期間中に☆5を手に入れられるなら手に入れたい所です。

また、もうすぐエコーズから更にキャラが増えるみたいです。
流石は発売したばかりの新作という事か、どんどん増えていきますね!
とはいえ、自分自身まだ、そもそものエコーズを終わらせてないので、ヒーローズのエコーズ勢に必死にオーブを使うよりは、まずはエコーズを進めつつ気ままにオーブを蓄えた方が良いだろうなと思ってます。
追加予定のデューテとか、エコーズではまだ仲間にしたばかりで何もさせられてないです・・・進めよう!進めて使おう!!


ポケモンGOはサトシのオリジナルキャップのピカチュウが期間限定で出現するようです。GOとしては3種類目になる限定帽子のピカチュウ。
自分は現状、♀を1匹捕まえました。サトシキャップで♀っていうのも中々のギャップ。
サトシキャップという事を考えると、ライチュウにするとか凄いギャップがありそうですし、あと何匹か捕まえて1匹進化させてみたいです。
タマゴ限定とはいえ今回はピチューもいるらしいです。
うちの冒険団主人公に、ポケモンGOでこういう事がある度に帽子を被らせてきて、今回正式にピチューで被せられるのか!なんて思ったりもしたのですが、
実際に描くかどうか悩んでる内に、今回絵にした題材がやってきた事で、今回更新はこういうタイミングになりました・・・(´ v `;)


またもや10日以上更新が空いてしまい、その上長くなってしまいました・・・;;
そんな具合で今回はここまでになります。読んで下さりありがとうございました。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する